妹を香港ディズニーランドに連れて行く。男としてのレベルが上がったかなと感じた日。

もう起業してから5年が経ちますが、

ビジネスを続けてきてつくづく思うのは仕事で成果を出すことよりも、プライベートで成果を出すことのほうがよっぽどハードルが高いということです。

たとえば、

利益を伸ばすために新しい収益サイトをつくる、というのは、僕にとっては慣れ親しんだ作業なので自動的に身体が動くのですが、

今回、「妹を香港ディズニーランドへ連れて行く」という生まれてはじめての”妹孝行”においては、久しぶりに長い時間妹と過ごすということもあって

「ちゃんと話せるか?」

「楽しい時間を過ごせてもらえるか?」

とドギマギする、僕にとってはかなりの大仕事でした。

12742136_1298614026831740_7882601912994504819_n IMG_0514 IMG_0507 IMG_5896 2 FullSizeRender 12 IMG_6299

結果からいうと、、、妹はすごく喜んでくれました。

妹は、海外に出るのはこれが2回目。海外のディズニーランドももちろんはじめてです。色々と下調べをして連れて行く場所を考えたこともあり、始終楽しそうにしてくれていました。

「妹を海外へ連れて行く」

そんなこと、過去の自分では、絶対に達成どころか考えつきもしなかったものです。

そんなイベントを叶えられたことに、男としてもちょっと、成長できたような気がしました。一緒に手伝ってくれた妻にも感謝です。

次は両親を小旅行に連れていけるように、また企画を立てていきたいと思います^^

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファースト...

これでもう焦らない!海外のスターバックスでの注文手順をまとめました。

大阪市中央公会堂にて、冒険をテーマにしたイベントのオーガナイザーをやりました。

乗り越えなくてはならないものは、「無理だ」と思う自分の弱気な妄想なのだと思う。一...

お金を手に入れたいなら「収入を生み出す行動の比率を増やす」こと、それ以外に道はな...

ミラコスタでショーが見えるレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でランチをしてき...