当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります

「常に自宅に花がある生活」を叶えるために利用している花の定額制サービス

今日は家族で用事を済ませた後、お花を買いに行きました。

花は定期的に購入することもあって、全国の「日比谷花壇」の店舗で利用できる、定額制サービス「ハナノヒ」を契約しています

こちらはスマホでみたときのトップページ画面。日比谷花壇と、同じ運営会社の「WONDER FLOWER」の店舗で定額分の花を買うことができます。

金額は、以下の4種類▼

イイハナ(1,187/月)プラン:毎日1本、店舗指定の花をもらえる

サクハナ(3,987円/月)プラン:1回1,300円分まで

ハナハナ(8,787円/月)プラン:1回3,000円分まで

イコーハナヤ(15,878円/月)プラン:1回6,000円分まで

例えばうちが契約している【ハナハナプラン】だと、月額8,787円で、月6回3,000円分の切り花を店頭で選ぶことができます。

6回×3,000円=18,000円なので、約9000円弱お得になります。

店舗も全国から選べるので、駅の商業施設に入っている店舗に行ったり、ちょっと足を伸ばしてホテルに入っている店舗に行ったりしています。

店舗によって花のグレードが変わり、商業施設だと3000円で薔薇が18本ほど、ホテルだと3000円で薔薇が4-5本程です。店舗によって置いてあるお花の種類や価格が違うので、用途に合わせて変えています。

1度契約を解除したことがあるのですが、契約している方が「月6回お花屋さんに行く!」と強制力が出ます。

「常に家に花がある生活」が理想ではあるので、定期契約の力を借りて、この生活を叶えることをしています!

ハナノヒ お花の定額制アプリ|日比谷花壇
http://www.hibiyakadan.com/shop/hananohi

*これ以外にも「花 定額制」「花 サブスクリプション」などで検索すると花の定額制サービスが出てきます。店舗型ではなく宅配型もあるので、ライフスタイルに合わせて選択されてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次