家族旅(2017〜)

パークハイアットニセコで焼きマシュマロをしてきました。購入&体験場所を解説

パークハイアットニセコでスキーをした後、ぜひおすすめしたいのが、

「マシュマロを火であぶって食べる!」

という体験です。

妻がパークハイアットニセコの公式Instagramで見つけて「やりたい!」と話していた焼きマシュマロ。調べてもあまり情報がなかったので、このブログでまとめていきます。子供がいる方にもおすすめな体験です!

焼きマシュマロができる場所は?

パークハイアットには「ホテル棟」と「レジデンス棟」、2つのスキーバレーがあります。

焼きマシュマロができるのは、外に焚き火スペースのある「レジデンス棟」です。レジデンス棟のスキーバレーを出てすぐのところに、ソファに囲まれた焚き火スペースがあります。

スタッフに聞くと、悪天候の時には火はつかないとのこと。火が焚かれていれば焼きマシュマロができます。(2021年12月の訪問時は15時からの点火でした。)

焼きマシュマロセットを購入しよう

マシュマロは、スキーバレーに併設されているカフェで購入することができます。

カウンター上に置かれた透明なボウルに入っているのがマシュマロ。これが海外サイズというか、お目にかかったことがない大きさ! 焼きがいがあります。

こちらが焼きマシュマロセット!

トレイに乗っているホットチョコレートは、スキーバレーで無料で配られているものです。

子どもと一緒に焼きます。

火が危ないかな?とも思ったのですが、焚き火でマシュマロを焼く、というのもいい経験。ちょっと火から離れたところして、じっくり焼きました。

このロケーションでの焼きマシュマロは、ラグジュアリーでいいですね。

僕らが訪問したのは12月上旬だったこともあり、スキー利用客も少なく、貸し切り状態で焼きマシュマロができました。ホテル内で大々的に告知しているような体験でもなく、カフェスペースにポップが立っているだけなので、パークハイアットニセコでは穴場な体験かもしれません。

スキーで思いっきり身体を動かした後の、羊蹄山を望みながらの焼きマシュマロ。ぜひお試しください。

阪口ユウキ

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、現在は8年目になります。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています