さよならFacebook。スマホからFacebookを削除したら、スマホも頭の容量もグッ!と広がった話。

これまで当たり前のように入れていたスマホのFacebookアプリ。

先日、思い切って、アンインストールすることにしました。

ポップアップに踊らされない毎日を過ごしたい。

ご存知のとおり、Facebookはポップアップ機能があります。

投稿へのコメントがついたり、メッセージが送られてくると「ピコン」と通知が鳴るようになっている、あれですね。

これを完全に「オフ」にすることもできるのですが、やはり自分の投稿に反応があるのは嬉しいもので。

「ピコン」と通知が鳴るごとに、その都度見に行ってしまっていました。

そしてそのまま、タイムラインに上がっていたシェア記事を読みに行ってしまったり、集中力が途切れてしまい仕事に戻れなくなったり……そういうことってありませんか?

自分の行動を見なおしてみると「意外と時間をロスしているなー」と、今更ながら気が付いて反省した次第です。

スマホの容量も、頭の容量もスッキリした!

ということで、ちょっと迷ってから、アプリをアンインストールすることにしました。

これまで「あたりまえ」のようにそこにあったアプリ。思い切って削除すると、意外とサッパリとして、スマホはもちろん、頭の容量まで軽くなったように感じました。

実際、Facebookは常駐アプリなので、それがなくなると電池の減りが遅くなったりスマホが加熱する頻度も低くなったように思います。

また僕自身も、Facebookの「閲覧」ではなく「発信」により集中するようになりました。

発信を続けていけば、反応してくれる人も多くなりますし、自分の活動を応援してくれる人やファンも増えてきます。ビジネスにおいてもプライベートにおいても、ポジティブな変化が起こってきます。

でも、他の人の投稿を読みに行ったり、反応をちらちら見に行くだけでは、当然ながら何も起こりません。

頭を悩ませながら自分のメッセージを書いて、Facebookというシェアされやすい空間にそれを投稿すること、そして色んな人に自分のメッセージを伝えることこそが、一番大切なことだよなあと、スッキリとしたスマホの画面を見ながら改めて考えました。

[kanren postid=”20091″]
パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

あなたはどんなリソース(資源)を持っていますか? ないものねだりをやめ、今あるも...

iPhoneのテザリングが繋がらない時にやっている3つの手順

PC一台でできる仕事だからこそ思う「オフラインの時間」の大切さ。

ポケット収納サイズのキーボード「Bookey Pocket」を手に入れて叶った、...

【音声】赤ちゃんをあやしながらでもできるインプット&アウトプット方法を考えてみた...

阪口ユウキの仕事道具、旅の装備品一覧