なぜこの国にもっと早く出会えなかったのだろう。すぐにでも台湾に戻りたくて、もううずうずしている。

ブログが全然追いついていませんが、台湾から戻ってまいりました。

結論からいうと、台湾、もう一度戻る計画を立てています。今度はガッツリ、できれば1ヶ月くらいはいたいなーと。この街の住み心地の良さは、過去に例がないくらいでした。

街のきれいさ、交通の発達、国民性、なによりも日本語がいたるところで通じること。これまで外国に来た時はその国に「合わせる」ように気をつけていたのが、その気遣いがまったく必要ないことにも衝撃でした。

本当に、なぜこの国にもっと早く出会わなかったんだろう。

IMG_20150908_100038

今回いろんな方から情報をいただいたにもかかわらず、全然見て回れなかった心残りもあるので、早ければ10月中旬〜末頃に再訪したいと思っています。たとえ長期滞在ができなくても、これからちょくちょく、ヘビロテで通う国のひとつになりそうです。関空から3時間。東京に行くのとなんら変わりません。

今回、メルマガの読者さんも台湾にいらっしゃる人が多いとわかり、現地で事業をされている方とも出会うことができました。台湾オフ、やりたいですね。おすすめスポットをご紹介いただいた皆様、ありがとうございました!

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファースト...

フィリピン航空の飛行機内Wifi「in AiR」を試してみた。もう、Wifiがつ...

パリのメトロ(地下鉄)、乗るときに気をつけたい改札のルール

ハワイのトランプホテル宿泊レビュー!恋人同士やハネムーンにもおすすめなワイキキの...

1メートル超の巨大肉にかぶりつく!ウィーンの人気スペアリブ店「Ribs of V...

一生涯、夫婦で語れる思い出に投資する。なぜ夫婦で2ヶ月間のヨーロッパ旅行に出発し...