新年初フライト!うまくいかない時期が続いても、 それはまだ雲の隙間を抜けていないだけ。

2016年初フライトは、関西国際空港から成田へ。

時刻は朝7時20分。離陸時にはまだ朝焼けが残る、まばゆい光の中でのフライトとなりました。

IMG_3462IMG_3470IMG_3496

離陸時の眺めをタイムラプスで撮影。撮影した動画を、妻が編集してくれました。

 

飛行機が飛行場を離れ、世界が斜めっていく瞬間。
そして、機体が加速して空へ向かい雲を突き抜けていって、青空が広がる瞬間。

僕は、あの瞬間が好きです。

どんなに地上が悪天候でも、雨や雪や北風が吹き付ける曇天の空の下でも、

雲の上を突き抜けてその上に行ってしまえば、何にも邪魔されることない、澄み切った青空と太陽がある。その事実を思うと、すごく勇気づけられます。

うまくいかない、辛い時期が続いても、それはまだ、雲の隙間を抜けていないだけ。

上昇をする飛行機が、いつも青空に達するように、僕らも体内エネルギーを燃やして上昇を続けていけば、いつかは青空に到達するのだと思います。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

境界線を踏み越えて。19日までフィリピンに滞在します!

世界中、自由に旅する会社をつくりたい。

社会から逃げ、人から逃げ、それでも自分からは逃げずに生きた4年間で手に入れたもの...

自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がつい...

僕がドミノピザを注文するまでに乗り越えた4つのハードルの話をしよう。

働き方や稼ぎ方の選択肢はいくらでもある。大事なのは「どの人生のストーリーを選択し...