ミラコスタ宿泊特典・開園15分前に入場できる「ハッピー15エントリー」を利用してみた!

「ミラコスタに宿泊する一番の特典って何ですか?」

と聞かれれば、

パークに15分前から入れること!

と答える宿泊者も多いのではないでしょうか。

ミラコスタをはじめ、ディズニーホテル宿泊者には、開園の15分前からパークに入ることができる特典「ハッピー15エントリー」がついてきます。

僕は今回はじめて利用して、「たかが15分?」と思っていたのですが、意外とこの15分間が大きかったのでレビューしていきます!

開園15分前に入場できるハッピー15エントリー

img_4399

こちらが、宿泊者にもらえる「ハッピー15エントリー」のチケット。

パークの一部エリアに、開演時間の15分前にご入館いただける、ディズニーホテル宿泊ゲスト限定の特典です。

と印字されています。

こちらは使用できる日時が決まっていて、宿泊日の翌日のみの発行となります。この日の開園は朝8時ということで、7時45分前にはパークに到着するように準備をしていきました。

 

「15分前から入れるなら、パーク内は空いてるだろ」と思っていたのですが、、、

img_4400

すでにこの列!

そういえば、ミラコスタの客室数って502室あるんですよね。

連日、ほぼ満室なミラコスタ、その宿泊者だけでもかなりのゲスト数になることをすっかり忘れていました。

img_4401

また、これも並んでみて気がついたのですが、15分前からパーク内に入れるといっても、15分前ピッタリに入れるのは先頭の方だけなんですよね。

荷物検査→チケットの提示→パーク内へ入るにはそこそこ時間がかかります。僕らが並んだときにはすでに200名ほど前に並んでおり、パーク内に入れたのは開園前ギリギリの時間でした。

img_4402

といっても、数分のメリットは大きく、人がまばらなディズニーシーのパーク内。

img_4402

ディズニーシーは10年ぶりに訪れたのですが、デイズニーというと混雑しているイメージしかなかったので、朝一番の時間帯の澄んだ空気はとても清々しかったです。

img_4413

写真だとのんびりしているように見えますが、実際にはお目当てのパークに向かって「我先に!」と急ぐ人がたくさん。

ちなみに僕も、「トイストーリーマニアのファストパス取ってきて!」と妻から司令を受け、ひとりで早足で向かうひとりでした(笑)それでも、人が少ないパーク内を歩けるというのは、なかなかできない経験だなと感じました。

img_4472

トイストーリーマニアはすでに混み合っていて、ファストパスの列も150人ほど並んでいたでしょうか(この数でも少ないと知ったのは後になってから)。ただ、ファストパスの発券機は7列ほどあったため、すいすいゲットすることができました。

並んでいる最中に、一般のゲストも合流。そこからは長蛇の列になって、ファストパスを取るのも一苦労といった様相。

たった数分の差ですが、一般ゲストの誰よりも早くパークに駆け込めることは間違いないので、朝イチで主要アトラクションを巡るなら、これ以上ない特典だと感じました。

img_4404

ということで、ミラコスタの宿泊特典「ハッピー15エントリー」のレビューでした!

15分という時間の意味をこれほど感じる機会もないかもしれません(笑) 今回は15分前ちょうどくらいに到着したのですが、次回は30分前には到着するようにしようと思います!

<追伸>

img_4394

写真は、朝、部屋の窓の向こうに見える誰もいないディズニーシー。個人的には、灯りの消えたパーク内や、夜の清掃や点検の様子が見られることが一番の特典に感じました。

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

ロンドン・ヒースロー空港で宿泊できる? 治安は? ターミナル5で夜明かししてみた...

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファースト...

NO IMAGE

【夢を諦める方法】僕が10年追いかけたミュージシャンの夢を諦められた「1つの気づ...

これでもう焦らない!海外のスターバックスでの注文手順をまとめました。

お金を手に入れたいなら「収入を生み出す行動の比率を増やす」こと、それ以外に道はな...

ドローン起業家・「東海空中散歩」主催の吉武 穂高さんとお会いしました。