旅に合わせてビジネスを構築する、パワートラベラーの出国準備。

ふつう世界一周前の準備というと、

・予防接種を受ける
・ビザを取得する
・行きたい場所のリストアップをする
・ガイドブックを熟読する
・洋服や必需品を買いに行く

みたいな事前準備をされると思うのですが、

僕の場合は、

出国しても収益を上げるビジネスの仕組みを整える!

ことを、優先順位の第一位に挙げて行動しています。

パワートラベラーの出国準備=ビジネスの仕組み作り

たとえば今は12月の出国に合わせて、

「旅の様子を配信しながらファンを増やし、それがビジネスになるような仕組み」

を作るべく動いています。

なぜかというと、、、

これまでの2年間、僕は「サイトアフィリエイト」というWEBサイトを作って収益を上げるビジネスを、東南アジア諸国に滞在しながら実践していたのですが、

サイトを作る上では、

・情報収集
・記事執筆
・外部ライターとのやりとり

などが必要で、

腰を落ち着けてガッツリ構築する必要があることから、自由な移動が制限されるというデメリットがありました。

これまでのように1つの国に1ヶ月~3ヶ月くらい滞在するライフスタイルには適しているのですが、

次の12月の出国では色々な街や国を渡り歩く生活を送りたいので、今のままのビジネスモデルだとちょっと無理がある。

そのため、一度このビジネスモデルを整理し、収益を上げているサイトは外注さんに更新を任せ、

旅とビジネスが直結するような収益モデルを新たに作る

ことを決めました。

旅とビジネスが直結するような収益モデルをつくる

たとえば今、こんなFacebookページを準備中。海外の風景を配信できるメディアを育てています。

出国後は、現地での取材風景など、より面白い情報を配信し、自分ブランディングにも繋げる予定です。

このような仕組みを、同時並行でいくつか進めており、出国までには形にできるよう動いています。

「仕事をしながら旅をする」

というと、大変なように聞こえますが、

「旅をすることが、自然と仕事になる」

という風に考え、仕組みを作っておくと、旅がさらに加速していきます。

今回の出国準備で成果が上がったモデルはまた旅先でシェアさせていただく予定です。

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

アフィリエイト専用Wordpressテーマを開発中!最新のお知らせはこちらに配信...

オランダ・アムステルダムに滞在しています。

ヴィエンチャンのカフェで。人を募集する側になってはじめてわかったこと

ベトナムのハノイで迎えた、1年目の独立記念日。

「青春を掴み取る力を、今すぐに手に入れねばならならない」とチェンマイの学生街・ニ...

世界の流れを読む力をつける。ラスベガスでビジネスの仕組みを学ぶ会合に参加してきま...