7000記事規模のサイトを作る。チェンマイに来て1週間、こんな感じで仕事をしています!

チェンマイに来てから1週間が経ちました。毎日またたくまに過ぎていって自分でも驚いています。

PC一台で仕事をしている人間にとって、ここ、チェンマイという場所は、世界で一番暮ららしやすい街だと思っています。

まずは物価の安さ。

プール付きのコンドミニアムが2-3万円代でふつうに借りることができますし、食事も外の気軽な屋台で済ませれば1食150円くらいで食べることができます。日本食のレストランも多いですし、なかには本格的なイタリアンが食べられるレストランもあるので、タイ料理が口に会わなくてもまったく問題ありません。

なによりもWIFIのつながるカフェの多さ!

僕は今、ニマンヘミン通りというところに拠点を構えているのですが、ここは国内でも有数の進学校であるチェンマイ大学のお膝元。至る所にとってもお洒落でユニークなカフェが軒を連ねています。

どれかひとつでも日本に持っていけばまたたくまに雑誌に取り上げられそうな素敵なコンセプトカフェばかりなのです!

IMG_20151015_152526 IMG_20151017_120348

そんなこんなで集中して仕事をしていたら、ブログを書くのも忘れて今日になっていました。

チェンマイではこんな仕事をしています

チェンマイでは新規サイトをひとつ、構築しはじめました。今回は、僕の人生史上、もっともボリュームが大きいサイトになります。

目指しているのは7000記事。7000記事がひとつのドメインに入った巨大なサイトを設計しています。

4日ほど前にアップをして、現在までに52記事を投下しました。

1日10記事で換算しても、、、

  • 10記事✕30日=300記事/月
  • 300記事✕12ヶ月=3600記事/年

という計算なので、7000記事のサイトをつくるのにだいたい2年くらいかかる計算ですね。実際にはうまく仕事を割り振って自動化しながら、1年くらいで作りたいなあと動いています。

7000記事というのは、単純に、僕が達成したいこのサイトでの目標月収と、1記事あたりであがるだろう想定報酬で割った記事数で計算をしています。

今回は旅行系のサイトで攻めているのですが、このジャンル、キーワードは無限にありますので全然達成できると思っています。ということで、向こう1年くらいはこのサイトだけに集中して取り組んでいく予定です!

どんな感じで仕事をしているの?

最近の僕のサイトの作り方ですが、僕は全体のディレクションをとって、実際の記事は外注ライターさんに書いてもらうことが多いです。

書いていただいた記事をチェックして問題がなければ編集をして、サイトにアップする形です。いわば、オンライン雑誌の編集長のような立ち位置ですね。

いろんなライターさんが書いた記事をサイトのコンセプトに沿った形に編集して、最大限、アクセスが集まるような工夫をしながらサイトにアップをしていく。僕はこれまでいろんな方法を試したのですが、この形が、一番自分がワクワクしながらサイト作成に取り組める形だということがわかりました。

ということで毎日、

  • どんな風に記事を発注しようかな?
  • 今後、どんなエリアや国の記事を攻めていこうかな?
  • このテーマの記事を書き尽くしたら次はどう展開しようかな?
  • いち早く収入をあげるためにはどう動けばいいかな?

といったことを考えながら仕事をしています。今日までにだいたい、50人くらいの方に記事を書いていただきました。

ライターさんはどこで見つけるの?

ライターさんを見つける場所ですが、僕はクラウドソーシングを中心に発注しています。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • シュフティ
  • クラウディア
  • ウーマン&クラウド

などですね。

クラウドソーシングは個人が気軽に、個人に仕事を依頼できるマッチングサイト。記事の執筆やデザインなど、WEBに限らず様々な仕事を発注することがえきます。今回は記事の量も量なので、これまで使ったことのなかったクラウドソーシングにも登録して広く募集を集めています。

ただ、それでも、この記事の量はなかなか集まらないと思うので、色々と工夫していかなきゃなーと思っているところです。もし数千記事単位で発注している方いらっしゃいましたら、情報交換させていただければ嬉しいです。

ワクワクが止まらないチェンマイライフ!

というような感じで、毎日ワクワクしながらチェンマイで過ごしています!

チェンマイを離れるのは25日。そこからバンコクで3日ほど過ごして、29日に日本に帰国する予定です。

今回の旅ではあまり観光はせずとにかくサイト作成に集中したいと思います。

<追伸>
今回のサイトの内容と戦略ですが、主催しているオンラインサロンのパワートラベラー実践会のメンバーさんには流しています。⇒https://powertraveler.jp/post_lp/club/

このサロンも、累計で350人以上の方にご参加いただいています。外注の方法についてもちゃんとマニュアルがありますのでメンバーさんはチェックしておいてくださいね!

<追伸2>
チェンマイではPC一台で自由な働き方を叶えている仲間が4人も合流しています。

カフェに入ると見かけたりして、そのまま一緒に作業をすることも多いのですが、異国の街でなにげなくカフェで出会って仕事をするというのもすごいことだなーと感じました。

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

英語を話すためには英語力だけでは足りない。言葉を交わすには「人間力」が絶対に必要...

NO IMAGE

築200年でも新しい!?フィレンツェに短期アパートを借りてみて感じたこと。

1メートル超の巨大肉にかぶりつく!ウィーンの人気スペアリブ店「Ribs of V...

【写真付】パリオペラ座のスターバックスに行ってきた。宮殿のような装飾にインテリア...

フラートンベイホテル(The Fullerton Bay Hotel)宿泊レビュ...

一生涯、夫婦で語れる思い出に投資する。なぜ夫婦で2ヶ月間のヨーロッパ旅行に出発し...