【保存版】バルセロナのおすすめホテルと観光に便利な地区をまとめました!

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

これまで旅をしながら仕事をしつつ、妻と一緒にヨーロッパの様々な都市に住み着いてきました。

バルセロナは、お気に入りの街のひとつ。アパートを借りて1ヶ月間住み着いたり、観光地に合わせてホテルを転々としながら市内を巡っていました

この記事ではバルセロナ滞在中に「この地区は便利だった!」「このホテルは泊まりたい!」と思った、おすすめ地区とホテルを3つずつまとめています。

バルセロナ滞在の参考にしていただければ嬉しいです。

バルセロナのおすすめ地区1.ランブラス通り周辺

バルセロナ滞在の一番のおすすめ地区は、バルセロナ一番の繁華街である「ランブラス通り」です

バルセロナに来たらまずここは外すことはできません!

カタルーニャ広場から、地中海に抜けるまでのこの大通り沿いには、様々な露店やレストラン、劇場、美術館カフェなどが立ち並び、日夜観光客で賑わっています。

ランブラス通りはバルセロナの魅力をギュッと詰め込んだ場所。

本場のフラメンコショーが観られる劇場もありますし、スペイン中の新鮮な食材が一堂に会する「ボケリア市場」もこのエリアです

ランブラス通り

ちょっと歩けば地中海に出ることができますし、世界遺産であるガウディ建築やカタルーニャ音楽堂にもふらっと立ち寄れるという、バルセロナを満喫することができるおすすめスポットです。

僕もこの近辺に滞在しているときは、毎日活気に溢れているこの大通りを歩きながら、世界遺産をめぐったり、美術館に立ち寄ったり、そして真っ青な地中海まで歩いて抜けていくのが日課でした。

ちなみに、ランブラス通りは1.2kmあるのですが、

ショッピングを楽しみたい方→デパートやブティックが立ち並ぶ北側の通り

食事や散歩を楽しみたい方→地中海に近い南側の通り

のエリアがおすすめです!

ランブラス通りエリアのホテルを検索する

ランブラス通りのおすすめホテル「Hotel DO」★★★★

ランブラス通りにはいくつもホテルが立ち並んでいるのですが、その中でもおすすめなのが「Hotel DO」。

ランブラス通りのちょうど真ん中に位置する「王の広場」に面している、立地抜群のお洒落なホテルです。

ランブラス通り おすすめホテル

HotelDo公式サイトより(http://www.hoteldoreial.com/)

ランブラス通り おすすめホテル

HotelDo公式サイトより(http://www.hoteldoreial.com/)

ランブラス通り沿いにはたくさんのホテルがあるのですが、このホテルはバルセロナ全体のホテルランキングで「13位」にランクインしています(Tripadviser調べ)

値段は1泊2万円程度しますが、ランブラス通り沿いのホテルは価格帯が高く、その割には部屋が狭いため解放感がありません。

なので、この近辺に宿泊するときはちょっと予算を上げて、ホテルのランクをアップするのがおすすめです!

icon-calendar-o Agodaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Expediaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Booking.comでこのホテルをみる

ランブラス通りエリアのホテルを検索する

バルセロナのおすすめ地区2.サグラダファミリア周辺

次におすすめしたいのが、世界遺産「サグラダ・ファミリア」周辺のホテルです。

現在も日々建設中のこの世界遺産は、訪れる度に、「あ、進んでる!」「前なかった箇所ができあがってる!」という発見がある場所。

僕ら夫婦は、あまりにもサグラダ・ファミリアが好きすぎて、このエリアに毎日のように立ち寄ったり、1週間ほどアパートを借りて暮らしてみたりしました。

ちなみにこのエリア、周りを住宅地に囲まれているので、地元の人が通うスーパーやレストランなどもあり生活がしやすい環境が整っています

サグラダ・ファミリアの足元にあるスタバ

聖堂のすぐ脇にあるスタバから、サグラダ・ファミリアを見上げた一枚。今この記事を書いているのも、ここのスタバだったりします。

聖堂内を観光して元気をもらったあとは、ここにこもってブログの記事を書いたり、夜の礼拝に参加したり、、、というような、本当に贅沢な毎日の過ごし方をしていました。

サグラダファミリア近辺のおすすめホテル「Ayre Hotel Rosellon」★★★★

ホテル公式サイトより(http://www.ayrehoteles.com/)

ホテル公式サイトより(http://www.ayrehoteles.com/)

こちらは、僕ら夫婦が「次回は絶対に泊まりたい!」と思っているホテル「Ayre Hotel Rosellon」。

開放的な屋上テラスバーからは、サグラダファミリアを一望することができるという、とても贅沢なロケーションのホテル

カクテルやワインを飲みながら、サグラダ・ファミリアの夜のライトアップを眺めるという、素敵な時間を過ごすことができます。

部屋のインテリアは、スペインらしいモダンでシンプルなインテリア。ホテル内のカフェテリアも夜11時まで空いていますので、観光地を巡って夜が遅くなっても安心です。

icon-calendar-o Agodaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Expediaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Booking.comでこのホテルをみる

サグラダ・ファミリア周辺のホテルを検索する

バルセロナのおすすめ地区3.バルセロナサンツ駅周辺

最後におすすめするのが、「バルセロナサンツ駅」周辺エリアです。鉄道でバルセロナに到着するなら、その玄関口になる中心駅ですね。

中心駅ではあるのですが、周辺にめぼしい観光名所はないため人気のないエリアではあるのですが、落ち着いていて、ホテルの値段も他エリアよりも安いのが特徴です。

さすがは中央駅、バルセロナの主要な観光地はだいたい地下鉄一本で巡ることができるので、不便さはまったく感じることがありませんでした!

地元のひとたちで賑わうタパスレストランや、映画館などもありますので、「バルセロナで暮らす」感覚が味わえるお気に入りのエリアだったりします。

バルセロナサンツ駅周辺のホテルを検索する

バルセロナサンツ駅近辺のおすすめホテル「Cosmo Apartments Sants」★★★★

このエリアで僕らが借りたのは、「Cosmo Apartments Sants」というサービスアパートです。

バルセロナサンツ駅を出てあるいてすぐの立地のアパートで、周辺ホテルと同じくらいの価格帯で、とても開放的な部屋が借りられるのが魅力でした。

バルセロナサンツ駅 おすすめホテル

http://www.juststyle.es/en/

バルセロナサンツ駅 おすすめホテル

http://www.juststyle.es/en/

バルセロナサンツ駅 おすすめホテル

部屋のリビングから夕暮れのバルセロナの街を眺める。

このアパートはベッドルームとリビング、そしてキッチンがついていて、スーパーで食材を買ってきて自炊をすることもできます。

全面窓のリビングはとにかく日当たりがよく、毎日バルセロナの街並みと空を望むことができます。サービスアパートということで、毎日清掃が入るのも嬉しかったです。

次回バルセロナに滞在するときも、もう一度泊まりたいと思えるアパートでした!

icon-calendar-o Agodaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Expediaでこのホテルをみる

icon-calendar-o Booking.comでこのホテルをみる

バルセロナサンツ駅周辺のホテルを検索する

基本はランブラス通りを拠点にすれば外れなし!

ということでバルセロナのおすすめ地区とホテルをまとめてみました。

基本はランブラス通りを拠点にすれば、はじめてのバルセロナは外れないでしょう。ここだけでも、ひとつずつ見ていけば時間が足りないくらいです。

今回は行くことができませんでしたが、バルセロナにも海水浴ができるビーチがあり、「Barceloneta」という地区が評判が良いとのことです。

次はこのあたりに数日滞在しながら、ビーチ沿いでのんびりしたいと思っています。

皆様も素敵なバルセロナ滞在をお過ごしくださいね!

まとめ:バルセロナ滞在におすすめのエリア

  1. ランブラス通りエリア(←バルセロナ一番の繁華街!徒歩圏内で色んな観光名所やレストランを巡ることができます)
  2. サグラダ・ファミリア周辺エリア(←世界遺産サグラダ・ファミリアに毎日通える!)
  3. バルセロナ・サンツ駅周辺エリア(←ホテルの価格帯が安く、”暮らす”感覚で泊まれるお気に入りエリア)

※リンクをクリックすると、各地域のホテル検索ページに飛びます。

追伸:バルセロナ滞在中のホテル、こんなにオトクに予約できました。

今回のバルセロナ滞在ですが、「ホテルズコンバインド」というサイトを利用して予約しました。

あまり知られていない予約サイトですが、AgodaやExpedia、Booking.comなどのサイトの中から、「一番安い予約サイト」を比較することができる便利サイトです。

このサイトでいつも最安値の部屋を予約することができました。次回滞在するときも、こちらのサイトを活用したいと思っています。

公式サイト:https://www.hotelscombined.jp/

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

NO IMAGE

【バルセロナ】世界はいろんな民族でできていて、それが交じり合って日常を作っている...

サグラダファミリアの年間パスをゲット!”友の会”への入会方法まとめ

NO IMAGE

【バルセロナ】ツーリストとアパート滞在者は感動ポイントが違う?

NO IMAGE

【大西洋】頭の中の国境が、だんだんとなくなってきている

世界には「知らなくてはならないもの」が隠されている

バルセロナでアパートメントを借りる!検索方法と借りるまでの手順、観光におすすめの...