妻がSTORYS.JP✕ビズリーチさんのイベントに登壇しました。エプロンショップを立ち上げ、自由なライフスタイルを掴むまで。

先日、妻がSTORYS.JP✕ビズリーチさん主催のイベント「実体験ストーリーから学ぶ、人生を変える働き方」に登壇しました。

bizreach

エプロンショップを立ち上げるまで

妻は元々ホテルマンだったのですが、300万円の資金を溜めてエプロンブランドを立ち上げ独立。

未経験ながらデザインをこなし、工場とやりとりしながらエプロンを制作、それを自分のショップで販売することをやってきました。

lanan

妻のエプロンショップ⇒ラナンアンドキュラス

今ではショップ運営は仕組み化し、自分のグループを運営したり、誰かのビジネス設立を手伝うような仕事を、旅する生活の傍ら続けています。

今日のイベントでは、そうした起業の背景や起業してわかったビジネスの難しさなどを、40名ほどの参加者にシェアしていました。

12764830_1298306183529191_3234106783356411740_o IMG_3373

妻は表立って活動することはなく、こうしたイベントに出演しプレゼンをするということは、まずありません。

始まる前は妻も緊張していたのですが、はじめて妻の晴れ舞台を目の当たりにする僕も緊張。わけもなくそわそわと会場を歩き回ったりしてしまい、

「お遊戯会を見守る親って、こんな気持なのかなあ、、、」

なんて思ったりしました。

話はじめるとさすがに堂々としたもの。持ち時間を過ぎてそわそわする運営をもろともせず、朗々と自分のメッセージを伝え続けている妻を見ていると、

「こうしたマイペースな強さがあるからビジネスもうまくいくんだなあ」

と思ったりしました。

IMG_3376

妻の起業までのストーリーはこちらで読むことができますので、よろしければご覧ください⇒「OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

企業で働く、以外の選択肢を学生のうちに知っておく大切さ。就実大学にてパワートラベ...

かねてからの夢だった大学講演が決まりました! 和洋女子大学にて「自分の働き方は自...

東京でプライベートセミナーを開催しました。僕ら夫婦がビジネスを作る上で大事にして...

大学で授業をしてきました@就実大学(岡山)

今日は起業家仲間を招いたプライベートセミナー。開催場所のホテルのスイートはこんな...

和洋女子大学の学園祭「里見祭」でトークライブを開催しました!