AMANEMの貸切プライベート温泉ってどんな感じ? 見学に行ってきました。

Private Onsen @ AMANEMU

この記事を書いている今、妻は妊娠8ヶ月になるのですが、妊婦になると温泉施設にもなかなか入りづらくなるようです。

大きなお腹を人前に出す抵抗感もありますが、貧血を起こしたり、お腹で足元が見えづらくなるため滑って転びやすくなります。

ということで、僕らは貸し切りができる「プライベート温泉」のあるホテルやリゾートを選んで泊まるようにしています。

ホテルによっては1時間単位で借りることができる小さな露天・内風呂があるところもあり、こちらを利用すれば夫婦で人目を気にせず、ゆっくり過ごすことができるからです。

ここアマネムでも貸し切りのプライベート温泉があるということで、見せていただくことにしました。

アマネムの貸し切り温泉はSPA施設の中にあります。SPA施設は別棟になっていて、部屋からの移動は専用カートになります。

こちらのサーマル・スプリングを奥に進んでいきます。ちなみにこちらは温水プールではなく「温泉プール(!)」になっていて、冬場でも露天風呂気分で楽しむことができますよ。

僕らは「NARA」というプライベート温泉を見せていただきました。

こちらがプライベート温泉の中。内風呂と露天風呂に別れています。

家族4-6人くらいでもゆったり入れるスペース。遠くは伊勢志摩の自然と英虞湾の景観を眺めることができます。

こちらは昼間の写真ですが、逆に晴れた日の夜に利用したいなと感じました。

というのも、AMANEMあある立地は周囲に灯りがないため、晴れた日は夜空にくっきりと星々を眺めることができるからです。恋人同士や家族でゆったりゆぶねに浸かりながら、夜空を見上げて過ごす、、、というのもおつですね。

料金は、1時間2名 10,000円/3人からは1人につき追加料金5,000円。

予約が入っていなければそのまま利用できそうな雰囲気でしたが、スタッフやコンシェルジュに事前に空き状況を聞いてみるのが確実です。

<追伸>

ちなみに、僕ら夫婦は、見学はしたのですが、実際にはこちらのお風呂は利用していません。

というのも、アマネムでは部屋風呂に天然温泉を引いている(!)ため、気軽に温泉を楽しむことができたからです。

蛇口をひねると温泉が。

お風呂の窓は開け放つことができるので、露天風呂気分が味わえます。

このお風呂がとても気持ちよく、朝起きて風呂、アクティビティー後の風呂、ディナー後の風呂と、1日に何度も入り直してしまう程。湯船も大きく、家族で入ることができる大きさですよ。

<プライベート温泉詳細>

  • ホテル名:AMANEMU
  • URL:https://www.aman.com/
  • 住所:三重県志摩市浜島町迫子2165
  • 利用料:1時間2名10,000円(3人からは1人につき追加料金5,000円)
  • 利用時間:7時〜23時
パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

NO IMAGE

セブ・ボホール島にて海外不動産の視察ツアーに参加してきました

ウィーン1位のステーキハウス「Dstrikt Steakhouse」でランチをし...

NO IMAGE

【バルセロナ】世界はいろんな民族でできていて、それが交じり合って日常を作っている...

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...

これが台北5つ星ホテルのスイート!シャングリラ台北のプラザスイートに無料宿泊して...

サグラダファミリアの年間パスをゲット!”友の会”への入会方法まとめ