WEBサイト運営

アフィリエイトで結果を出している人に共通する7つのこと

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。専業アフィリエイター歴は今年で10年目になりました。

今日は、「アフィリエイトで結果を出している人に共通する7つのこと」というテーマで書いていきます。

1.長期スパンで取り組んでいる

なぜか、

副業

とか

アフィリエイト

というと、短期スパンで結果が出るように思う人が多いです。あと、気軽にはじめて1ヶ月2ヶ月やって、大変だからと諦めてしまうとか。「早く結果を出す」と意気込むことは大切ですが、それで息切れしてしまっては元も子もありません。

企業で与えられた仕事でお金をもらうことと、自分の力でお金を生み出すこととは、考え方が異なります。自分の思考を入れ替えるには時間がかかりますし、WEBサイトでも、Youtubeでも、Instagramでも、アクセスを集めるスキルを身につけるまでにも、一定の時間と努力は必要です。

長期スパンを覚悟する、というより、「自由な人生を選択できる力を身につけるべく、ライフスタイルとして取り組み続ける」という姿勢が良いですね。僕もアフィリエイトで結果は出ていますが、選択できる人生の幅を広げるべく、日々作業を続けています。

結果が出ないときも、「どうして結果が出ないんだろう」と思い悩むのではなく、「結果を出すには何が足りていないのか」を考え、必要なスキルを獲得することにフォーカスする、というのが良いですね。

時間がかかっても、お金を生み出すために必要なスキルを全て獲得することができれば、絶対に結果は出るはずです。

2.育成メディアを絞っている

ブログを作る、Youtubeをやる、Instagramをやる、全てのものを同時並行にやれたらベストですが、僕は最初は、育成メディアは1つに絞るほうが良いと思います。

記事執筆と動画作成では求められるスキルも、表現方法も違いますし、ブログに掲載する写真と、Instagram用の写真とでは、求められるものが違ってきます。

自分の努力が最大化される媒体(メディア)はなんだろう

は、一番最初に考えておくべきですが、ひとつに決めたらそのひとつに絞る。そこで結果をだすまで取り組み、結果がでたら別のメディアも頑張っていくという方が、自分の力がひとつにまとまり結果も出やすいです。

サイトアフィリエイトの場合も、複数サイトを立ち上げて育てるより、1サイトに全集中してつくる方が稼ぎやすいですね。

3.結果が出るやり方で進めている

サイトアフィリエイトの場合、

  • 広告選定
  • キーワード選定

の2つが軸となりますが、広告選定を間違える、キーワード選定ができていないとなると、いくら頑張って記事を書いても結果に繋がりません。趣味ブログや趣味SNSで1000投稿しても1円もお金にならない、というのと同じですね。

具体例をひとつ上げると、趣味ブログを収益化しようとする人は、

記事を書いて、サイトを作ってから広告を決めようとする

のに対して、ビジネスとしてサイト運営をやる人間は、

広告をまず決めて、それを売るための導線としての記事を書く

という思考で進めています。出発地点も、アプローチも違う。こういう違いを理解したり、どういうキーワードで記事を書けばアクセスが集まるのかを把握しながらサイトを作る=正しい努力ができると、自然と結果に繋がるでしょう。

4.選定ジャンルと媒体がマッチしている

たとえば、検索エンジン経由で集客をするアフィリエイトの場合、以下に関わるようなジャンルは不向きといえます。

  • 健康
  • 医療
  • 美容

こうしたジャンルは、個人運営のサイトよりも、企業が運営している社会的に信頼性のあるサイトでないと、上位表示がされないような仕組みになっています。そのため、この分野でブログを書く、サイトを作るというアフィリエイターは、この数年で激減しました。

健康食品や化粧品など、アフィリエイトでも大きなウエイトを占めるこれらのジャンルは、

  • Instagram
  • Youtube
  • PPC広告やソーシャル広告

などに主戦場を移しています。

Instagramをされている方は、お気に入りのインフルエンサーが自分の使っている美容品や商品を紹介している様子をみることがあるかと思いますが、あれですね。

ジャンルによって合う媒体と合わない媒体があります。自分がつくりたい媒体と、そこで稼げるジャンルがマッチしていないと、努力が最大化されません。その2つがマッチした分野で、正しい努力ができると結果は出やすいです。

5.主観<<<客観の視点を持っている

「自分はこう売りたい」「これを紹介したい」「これは絶対にイケる」という主観は、裏切られることが多いです。アフィリエイトをやりはじめた時は、特に。

記事執筆にしても、主張ばかり続く記事は、趣味ブログと大差ありません。売上をあげるには、

  • 誰が
  • どんなキーワードで検索をして
  • どんな悩みがそこにはあって
  • 何を解決したいと思っているのか

という、ユーザー視点で物事を考えることが必須です。

自分が言いたいことを伝えるのではなく、相手が聞きたいことを自分の文脈を交えながら伝える。主観ではなく、客観的に(ユーザー視点で)物事を捉えることが必要です。

6.継続している

言うまでもありませんが、継続しなければ何も身につきません

僕が実践しているサイトアフィリエイトの世界だと、まずは100記事書いてスタートライン、という感覚があります。僕が運営しているサイトは、150〜400記事くらいが平均でしょうか。多いサイトであれば1000記事程入っていますし、運営歴も長いです。

継続ができる人が評価されるのは、現実世界だけではなく、WEBの世界でも同じです。運営歴が長く、更新されているサイトは、それだけGoogleも評価をしてくれます。評価をされる、つまりは検索結果で上位表示される可能性が高まり、アクセスが集まればそれだけ売上可能性も上がります。

たいていの人は結果がでる前に辞めてしまうので、「結果が出るまでやる、やり続ける」ことができる人は、遅かれ早かれ結果を出している印象です。

7.結果を出すために何かを差し出している

今の自分の人生のままで、未来だけが都合良く変わる、ということはありません。未来を変えるには、今の生活の中から何かを差し出す必要があります

うちのスクールメンバーだと、たとえばこんな話を聞きます。

 

  • テレビを捨てた
  • 漫画を捨てた
  • SNSを一旦退会した
  • 朝3時に起きるようにした
  • 日曜日は旦那に育児をしてもらうよう説得した
  • 貯金をつくり会社を辞めた
  • お洒落を諦めた
  • 残業はしないと職場に宣言をして定時で上がるようにした

それまで自分の毎日を構成していた「何か」を差し出して、そこでできた空白に、自分の未来に繋がる活動を入れる。それを、結果が出るまで続ける。あなたは理想の未来を手に入れるために、何を差し出しますか?

*****

以上、アフィリエイトで結果を出している人に共通する7つのこと、というテーマで書いてみました。

どんな状態からスタートしても、結果が出る頃には、みんなこの7つの要素を獲得していく印象です。どういう人間性を獲得し、どんな努力を継続すれば結果が出るのかがわかった上で日々の作業をすすめることで、結果を手にするスピードは上がると思いますので、参考にしていただければと思います。

 

パワートラベラー
阪口ユウキ

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、2021年7月20日〜25日の間になります

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

次回募集時の入会を希望される方は、こちらのページのフォームよりご登録をお願いいたします。ブログなどよりも早く募集開始をお知らせしております。