娘(1歳)の誕生日トリップへ。家族でディズニーランドに行ってきました。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

娘(1歳)の誕生日を記念して、ディズニーランドに行ってきました。

「1歳はどうやってお祝いしよう?」と妻と色々と話し合ったのですが、今回は、

娘1歳の成長を、家族みんなでお祝いしよう!

をテーマに、1日目は僕の実家がある成田に行って家族みんなでお祝い。翌日は妻のお母さんと弟さんと合流して、ディズニーランドに遊びに行くことにしました。

1年前は、寝て、泣いて、おっぱいのんでの繰り返しだったのが、今ではこうしてパーク内を一緒に手をつないで散歩ができたり(数歩ですが)、アトラクションに乗って目を輝かせているのを見ると、子どもの成長速度は凄いなー!と実感します。

終始ご機嫌で沢山笑っていた誕生日旅行。むすめも家族も楽しんでくれたようで良かったです。来年の誕生日には、自分の足で歩いたり、会話もできるらしいので、いまから成長が楽しみです!

ディズニーランドでは、娘が疲れず、大人ものんびりできるように、パークに隣接する「ディズニーランドホテル」に宿泊しました。

ディズニーランドホテルには、「キャラクタールーム」と呼ばれる、内装やインテリアが作品仕様になっている部屋があります。今回は1歳のバースデー写真を取りたかったこともあり、「ティンカーベル」のルームを選択しました。

ティンカーベルの衣装に着替える娘。さすが、ディズニーは赤ちゃん用(80cm程度〜)の衣装も充実しています。写真は、動き回ってなかなか衣装が着せられない様子。

初日はディズニーランドホテルで写真撮影をしたり、レストランでゆっくり食事を。パークは翌日遊びに行きました。ちょうどディズニーランドも35周年ということで、内装やオブジェが35周年仕様になっていて歩いていて色んな発見があります。

パーク内ではミニーちゃんの母娘おそろコーデに。娘、まだ数歩しか歩けないので、基本はパーク内で借りたベビーカーで移動です。

娘も始終たのしそうにしました。1周年の記念日をこうして迎えることができてよかったです!

今回の家族旅行で宿泊したホテル一覧

1日目:マロウドインターナショナルホテル(成田)

2日目:ディズニーランドホテル(舞浜)

3日目:ヒルトン東京ベイ(舞浜)

各ホテルのレビューは現在執筆中です!

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

旅行中の哺乳瓶消毒ってどうするの? 荷物がかさばらない消毒方法を試行錯誤してみた

ヒルトン東京お台場で開催された「足湯女子会」が、遠目に見ていて素敵だった。

東京2泊3日。赤ちゃん連れの旅行で変化した7つのこと

娘2歳の誕生日旅行でディズニーリゾートに行ってきました。

ディズニークルーズライン(カリブ海)の個人手配でやった5つのこと!

カリブ海で考えた、クルーズ船上で仕事をしながら暮らすという選択肢