手記

4月29日:自転車発電をしながらの旅の可能性を考える

自転車で西日本を縦断しながら仕事をしてみたいと思っている。

そうなると、PC電源の確保が至上命題になるのだけど、克服する方法としては以下のふたつが考えられると思う。

①自転車発電

②太陽光発電

1日80kmはコンスタントに自転車をこぎ続けているわけだから、そこで発生するエネルギーをPCに流すことはできないだろうか。

逆に言えば、自転車を走らせなければ充電が開始されず、仕事をするために、常に自転車を前に進ませなければならない。

太陽光発電も、最近では持ち運び可能なコンパクトなものが出ているとのこと。

「ついに発売!持ち運びも便利な折りたためるソーラーパネル」
http://greenz.jp/2009/06/12/foldable_solar_charger/

自転車のサイドバックに貼つけて、ギラギラと太陽光を反射しながら、エコアピールの旅も面白いかもしれない。

大阪から鹿児島まで自転車で行こうとすると約900kmくらいになるのだが、1日80kmで進むと、意外にも2週間程で達成できる計算。

これくらいの日数であれば前日ユースホステルで宿泊でもいいのだけど、知らない土地での野宿は、やっぱりワクワクするしなあ。

発電技術の詳細はまた調べてメモいたします。

阪口ユウキ

ABOUT ME
阪口 ユウキ
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、10月20日〜22日の3日間になります。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら