プラハのオーガニックスキンケア店「Botanicus」に行ってきました。突き抜けたこだわりには感動を生み出す力がある。

ヨーロッパには、お洒落でこだわりを感じる専門店を多く見つけます。
チェコのプラハで見つけた「ボタニクス(botanicus)」もそのひとつ。プラハ郊外で生まれたオーガニックスキンケアブランドです。DSC06591 DSC06593 DSC06594 DSC06595 DSC06600 DSC06610製品に使われるのは、チェコ国内で採れた草花や果実。「薔薇」や「ラベンダー」だけでなく「蜂の巣」など、ちょっと変わった石鹸やコスメが店内に並んでいます。こうした他にはない、オンリーワンの商品を扱っているメーカーはやはり魅力的ですね。

もちろん観光客にも大人気。驚いたのは中国人の「爆買い」に対応するために、中国人専用のお店も作っていたこと。そちらは始終中国人のツアー客で賑わっており、「プラハ市内でもっとも人口密度が高いお店では?」と思うほどでした。

僕らが買い物をしたのは、すぐそばにある中国人以外を対象にしたお店。こちらは落ち着いて買い物ができましたし、日本人の定員さんも2人いらしたので、いろいろと相談に乗っていただくことができました。DSC06602 DSC06604 DSC06605 DSC06606 DSC06607 DSC06609 DSC06613 DSC06612 DSC06617自国にあるもの、自分たちにしかつくれない商品をつくり、唯一無二のブランディングをつくること。これはリアルなショップだけではなくて、僕らの仕事にも当てはまることだなあと感じました。

フリーランスで働く僕らは、どうやって相手から選ばれるか、どうすれば他の人と差別化をすることができるかをいつも考えます。

身につけている人が少ないスキルを覚えたり、特異な経験をしたり。このお店にならんでいる色とりどりの石鹸のように、どれだけ自分の中にある引き出しを豊かに、色鮮やかに保っておけるかということが、生命線のように思います。

ヨーロッパの専門店に入ると、他店を寄せ付けない「突き抜けたこだわり」を感じます。以前このブログでも紹介した、パリのマスタード専門店「MAILLE」もそうですね。そのときも、「こんなお店があったのか!」「よくこの分野で突き抜けたな!」と感動したことを覚えています。

突き抜けたこだわりは、感動を生み出す力がある。僕も自分の仕事に、もっともっとこだわりを持たなければならないと感じました。

Botanicus
住所:Týn 1049/3, 110 00 Praha 1
営業時間:10:00-18:30
場所:30メートルくらい離れた場所に2店舗

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

パリの風を感じながら走る。パリ市街を走るオープンバスに乗ってきました!

フラートンベイホテル(The Fullerton Bay Hotel)宿泊レビュ...

パリの紅茶専門店・マリアージュ フレールに行ってきました。100種類以上の紅茶缶...

【キロ単位1€~】外食も安いポルトガルは、スーパーも激安価格でお財布歓喜!

ウィーンデートにおすすめ!シュテファン大聖堂を望むルーフトップバー「SKY Ca...

妻がフィリピンに行くと言い出した。その理由がすごい。