ランサーズのKさんとお話して感じた、時間と場所にとらわれない働き方の可能性。

今日はクラウドソーシングで有名な「ランサーズ」のエンジニア・Kさんとお話してきました。

クラウドソーシングとは、仕事をしたい個人と、仕事をしてほしい個人・企業を結びつけるマッチングサービスのこと。

ランサーズはその最大手なので、記事執筆やデザインなどの外注さんを探したことがある方であれば、使ったことがある方も多いかもしれません。

ランサーズさんの公式サイトはこちら▼

スクリーンショット 2014-08-20 21.13.08⇒http://www.lancers.jp/

時間と場所にとらわれない、新しい働きかたをつくる。

ランサーズの理念は、「時間と場所にとらわれない新しい働きかたをつくる。」というもの。

僕もまた、新しい時代の働き方をつくっているひとりとして、こうしてお話することができてとても嬉しく思いました。(Kさん、はるばる成田までありがとうございます!)

僕は海外に滞在するとき、記事執筆のライターさんはだいたいランサーズで募集していました。

海外にいながら、色んなプロフィールを持ったライターさんとやりとりをするのは楽しく、それが楽しすぎて、記事を発注しすぎて生活苦に陥ったことがあるほどです笑

「PC一台で旅資金を稼ぐ」

「世界を自由に飛び回る力をつける」

というのが、パワートラベラーの働き方ですが、そうした自由な、国境を超えた働き方が叶うのも、こういったサービスがあるからなのだと思います。

ランサーズのような会社が伸びていく意味

DSC02074

現在はランサーズはクラウドソーシングの最大手として広く名前が知られるようになりましたが、Kさんが入社されたときは、まだまだ小さな、数人の社員さんで回している状態だったそうです。

ネット環境が整備され、どこにいても仕事ができるようになり、場所に囚われない働き方がだんだん認知されてきました。

実際、Kさんのところには、

農業をやりながらデザインの仕事を受注する、デュアルライフが叶った

といったような声が多く届いているそうです。

ランサーズのような会社が伸びているということは、時間と場所にとらわれない自由な働き方をする方が増えている証なのだと思います。

今、これだけネット環境が整い、世界のどこにいても情報を受け取り、発信することができるようになりました。それによって、新しい仕事、価値観、ライフスタイルというものがどんどん増えていっています。

時間と場所にとらわれない新しい働きかた」それは、近い将来当たり前のものになるのかもしれません。

阪口ユウキ/パワートラベラー

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

1日の定義を勝手に「42時間」に設定して、1週間を7日 ⇒ 4日に最適化して生活...

「お金の話をするときは、必ず通貨単位をつけよう」名古屋のとある資産家に教わった、...

新年のご挨拶と今年の抱負

タイの田舎町でとある個人貿易商社の社長に教わった、世界の市場を飛びまわる「貿易ト...

家族をディズニーに連れて行くために、自由を掴む。

竹芝、インターコンチネンタル東京ベイに宿泊したら、東京のホテル選びに革命が起きた...