2020年1月11日、モナコ公国エルミタージュホテルにて演奏をしてきます。

Featured Video Play Icon

来年、2020年1月11日に、モナコ公国の5つ星ホテル、エルミタージュホテルにて演奏をしてきます!

所属している慈善団体「アミチエ ソンフロンティエール インターナショナル」のガラパーティーがモナコで開催されるのですが、日本支部の有志メンバーで構成されたバンドが演奏予定で、僕もベーシストとして参加します。

モナコでのガラパーティーになるので、ドレスコードはタキシード。ということで、年明け僕は、タキシードとベースを背負ってモナコに飛びます

といっても、だんだんとこの特別なイベントも日常的なものに思えてきたのは、2018年、2019年と同じように出演をして、今年で3回目になるからかもしれません。普段は日本で指揮者として活動をしながら、年始はベーシストととしてモナコで演奏する。これが、新しいスタンダードになってきました。

こちらは、2年前にエルミタージュホテルで演奏をしたときの写真です。このボールルームは世界で一番美しい会場のひとつではないでしょうか。約10日後、この舞台に立って演奏をするというのは、なかなかに身震いするものであります。

冒頭に掲載した動画は先日撮影した練習動画で、ビートルズの「ノルウェイの森」という、僕がとても好きな音楽でもあります

合わせているのはバディ リッチ・ビッグバンドの演奏ですが、今日現在、まだ、この曲を含め全曲、どんなアレンジで演奏するかが決まっていません。パーティー数日前にモナコに集まり、一気に形にしていく予定で、それまでに多くのアレンジを聞いて引き出しを増やし、出たとこ勝負で完璧にやりきる、ということをやっていきます。さあ、どうなるか。

本番まであと10日ちょっと。しっかり準備をして、モナコで仕上げて、舞台で演奏してきます。

アミチエ ソン フロンティエール インターナショナルの公式サイトはこちら:https://amitiejapon.org/

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 モナコ公国から帰ってきました! モナコ・エルミタージュホテルでの演奏も成功し帰国しました。 長文...

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

エミレーツ国際線で楽器(ベース)を預け入れ。カウンターでの手続き方法について解説...

僕がモナコに通うようになった理由:畑中由利江先生がグレートコレクションに謎のセレ...

モナコ国内のコンサートチケットを検索・予約する方法

薔薇の舞踏会DAY2|モンテカルロ・ベイホテルで朝食を

モナコでの演奏旅行から帰国しました!はじめての子連れ海外&演奏旅行で学んだ3つの...