伊勢志摩のAMANリゾート「アマネム」で夫婦デート!食事もアクティビティも満喫したモリスイート宿泊記

「年に1度、世界のAMANリゾートを巡る」という旅を、家族のイベントにしている阪口家。

去年はアメリカのAMANGIRI(アマンギリ)、今年は妻の出産前に、日本のAMANEMU(アマネム)に滞在してきました。

三重県の伊勢志摩に位置するアマネムは、「アマン東京」に続く国内2軒目のアマンリゾートです。お部屋や食事、そしてアマンならではのアクティビティー、今回も記憶に残る滞在となりました。滞在の様子をメモ的にレポートしていきます!

宿泊はアマネム(AMANEMU)のモリスイート

アマネムは全室スイートとなっていて、「スイートタイプ」「ヴィラタイプ」の2種類に分かれています。今回は、部屋の外にお庭がついている「モリスイート」に2泊しました。

スイートは全タイプ同じ内装、平米数(99平米)ですが、部屋からの景色によって「モリ」「ソラ」「ナギ」と異なります。

モリスイートの場合、部屋からの景色はガーデンビューですが、今回はモリスイートの中でも英虞湾が見える部屋に案内していただけました。

お部屋の内装も和を感じるデザインが素敵で、特に気に入ったのがお風呂です。蛇口から温泉が出てきます。源泉掛け流しの温泉が部屋で楽しめます!

浴室の窓を開けると露天風呂のような雰囲気になります。朝と晩、1日2回は必ず浸かりたくなるほど、静かで贅沢なバスタイムでした。

ちなみに、アマネムには大浴場というものはなく、スパエリアに貸し切りのプライベート温泉(予約制)があります▼

Private Onsen @ AMANEMU この記事を書いている今、妻は妊娠8ヶ月になるのですが、妊婦になると温泉施設にもなかなか入りづら...

アマネムの食事について

今回は宿泊プランで予約したので「朝食」「夕食」がセットでついています。英虞湾を臨む景色を一望できるレストランでいただきます。

朝食

プランの朝食は「和箱 or アメリカンブレックファースト」と選択できます。和箱の場合、朝食時間を伝えておくと、その時間に合わせてご飯を炊いてくださいます。

また2日目の朝食は、ルームサービスに変更して部屋のテラスでいただくことにしました。モリスイートの部屋には27㎡のテラスがついていて、デイベッドとダイニングテーブルが用意されています。こちらの空間で妻と二人で朝食を食べる時間は、静かで、満ち足りていて、記憶に残るものでした。

夕食

夕食はプラン専用のコースでいただきます。メインは伊勢志摩のブランド牛「伊賀牛」をステーキで食べるか、すきやきで食べるかを選ぶことが出来ました。

コース内容は決まっているのですが、事前に「◯◯が食べたいです」とリクエストすると、対応していただけます。アマネムに宿泊した方から「トリュフ釜飯がおすすめ」と聞いていたので、2日目はコースの釜飯をトリュフ釜飯に変更してもらいました。朝ごはんも夕食もとても美味しかったです!

AMANならではのアクティビティーにも参加!

AMANといえば、その地域特有の文化や伝統を感じることができるアクティビティが特徴です。公式サイトに「着物を着て伊勢神宮正式参拝プラン」というものがあったため、こちらに申込んでみました。

伊勢神宮への正式参拝

ガイドさんと一緒に伊勢神宮を巡るプランです。午前中に提携の着物レンタル屋さんへ行き、紋付羽織袴に着替えます。内宮・外宮を巡る5時間ほどのツアーです。友人達と一緒に、ご祈祷をしたり舞を鑑賞したりしました。

パーソナルヨガレッスン

アマネムでは、朝にヨガやピラティスの無料クラスが開催されています。アマン宿泊時には毎回、このクラスに参加しているのですが、今回は日本での滞在ということもあり、夫婦でできるヨガや、マタニティヨガについて習おうと、午後にパーソナルレッスンを申し込むことに。

夫婦で参加できるマタニティヨガ教室って、あまりないんですよね。こうしたプライベートな要望も喜んで叶えてくれるのがアマンクオリティー。ちなみに今回は受けなかったのですが、スパのエステも妊婦対応していただけるようです。

Yoga room@AMANEMU アマンリゾートに来たら必ず参加している朝のヨガクラス。 ここAMANEMUでは朝8時からヨガクラスが開講...
Fitnessgym @ AMANEM(伊勢志摩) 子どもが生まれるとわかってはじめたのがトレーニング。 子育てもして、仕事もする。...

妊娠中ということをスタッフに伝えると、サプライズも!

妻が妊娠している時に宿泊したのですが、ダイニングでは何も言わなくても妻にだけノンカフェインのお茶が提供されたり、夕食から部屋に帰るとサプライズが用意されていたり、他にも「さすがアマン!」と思うことがたくさんありました。

チェックアウト時に用意されているちょっとしたプレゼントもサプライズ感があって嬉しかったです^^今回の滞在でさらにアマンリゾートが好きになりました。

VIP特典

アマネムの宿泊予約は、公式サイトや一休.comから出来ますが、今回も「Vision Travel Solutions」のIzumi Kirchmayr Ogawaさんに手配をお願いしました。

Vision Travel Solutionsはカナダの大手旅行会社なのですが、こちらに手配をお願いすると「VIP顧客」として迎えられます。なので、景色の良い部屋に通してもらえたのかな?と思っています。

チェックイン時にもウエルカムギフトとして、僕たちの部屋と友人たちの部屋にシャンパンとフルーツが用意されていました。このサービスに友人も喜んでくれて良かったです。

小川さんのブログやお問い合わせはコチラから⇢「世界へBON VOYAGE

※僕はこれまでに、ハワイのハレクラニ、シンガポールのフラトンベイホテル、アメリカのアマンギリなどの手配をお願いしています。IZUMIさん経由で予約したところ、各ホテルで、部屋がランクアップされたり、朝食が無料になったり、スパクレジットをいただいたりしました。

スタッフの方に伺ったところ、アマンリゾートの中でもフィリピンの「アマンプリ」は子供連れでも滞在しやすいそうなので、ぜひ行ってみたいなと思っています!

今回宿泊したホテルはコチラ

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

旅中も毎日靴を磨け!異国の街で靴を磨き続けることのメリット。

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファースト...

NO IMAGE

【バルセロナ】ツーリストとアパート滞在者は感動ポイントが違う?

【熊本のインフラ情報】インターネット / 道路 / 電話回線 / 緊急宿泊場所 ...

AMANGIRI(アマンギリ)宿泊レビュー@Mesa View Suite|ホテ...

NO IMAGE

飛行機にも「途中下車」がある? ドバイかと思いきや、行き先はバンコクだった。