資金を稼げるようになったら、どんなライフスタイルを叶えたいのか

資金を稼げるようになったらどんなライフスタイルを叶えたいか

それは、稼ぐための手段を決めることと同じくらいに重要です。

なぜ、叶えたいライフスタイルを明確にすべきか。それは、「叶えたいライフスタイルによって選択すべき手段が変わるから」です。

たとえば僕は、異国の街にアパートを借りて、喫茶店で自由に仕事をする、語学学校に通って現地語を覚えて友達や恋人を作る、それを世界の色んな街で実践する――そんなライフスタイルを叶えたいと思って生きてきました。

常にインターネット回線が繋がる地域だけを旅するわけではありません。

そのため、インターネット回線が繋がらない間に暴落する可能性がある「株・FX」は、選択することをやめました。

また、もともと鬱病で対人関係に不安があったたため、クライアントワークである「講師業」も選択肢にありませんでした。

旅中は仕事を気にせず語学や現地の人と交流を持つ時間を作りたかったため、収益化までは時間がかかるけれど、一度軌道に乗ればインターネット上で稼働が続く「ウェブサイト運営」を選んでいます

誰に協力を仰がなくとも、とにかく自分ひとりが頑張ってサイトを作り続ければ結果が出る、というビジネスの特徴も、性格的に向いていました。

どんなビジネスを選んでも、本気でやれば結果は出てくると思いますが、叶ったものが自分が目指すライフスタイルに合わないと、軌道修正を余儀なくされることもあります

世界を自由に飛び回りながらできる仕事にはどんな種類があるかを把握した上で、自分が理想とするライフスタイルとの相性を考えながら、手段の取捨選択をしていきましょう。

僕がパワートラベラーとして進めている二つの仕事」に進む→

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

NO IMAGE

【連載:第2回】世界を自由に飛び回る仕事をするために、明確にすべき2つのこと。

NO IMAGE

企業や組織に属さない働き方を叶えるために、知っておきたい2つのこと【前編】

NO IMAGE

企業や組織に属さない働き方を叶えるために、知っておきたい2つのこと【後編】

【動画】パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

NO IMAGE

パワートラベラーとして進めている2つの仕事

NO IMAGE

アフィリエイトビジネス3つの利点