ウィーン観光にも便利!夫婦旅・家族旅行にもオススメなホテル「Starlight Suiten Hotel」に宿泊してきました。

僕ら夫婦にとって旅中のホテルはオフィスでもあります。

記事を執筆したり、音声を収録したり、新しいビジネスの企画を考えたり。ふつうに旅行者としても観光しながら、午前中や夜の時間で仕事をしています。ですので、「いかに観光も、仕事もしやすいホテルを選べるか?」ということは、僕らの旅のスタイルには欠かせない要素だったりします。

今回宿泊した「Starlight Suiten Hotel Wien Heumarkt」は、過去に泊まったホテルの中でも最高に快適なホテルのひとつでした。1泊130ユーロでこの広さとクオリティ。ネットもそこそこ早くて快適です。先日までパリにいたせいか、物価の安さとコスパの高さに感動すら覚えました!
DSC05362
DSC05365
DSC05398
DSC05369
DSC05385
DSC05370
DSC05371
DSC05373
DSC05377
DSC05378
DSC05381
DSC05383
DSC05395
DSC05402

地図を見ると、ウィーンの繁華街からは外れている印象を受けますが、中心地のシュテファン大聖堂まで歩いて15分ほどです。ウィーンは徒歩で十分回れる小さな街なので、街の「輪」に近いホテルであれば、どこでも観光には不自由しません。

この部屋はとくに最近改装したとのことなので、とてもオススメです。長期滞在から数日だけの滞在まで、どんなスタイルのウィーン滞在にもオススメできるホテルです!

ホテル名:Starlight Suiten Hotel Wien Heumarkt
住所:Am Heumarkt 15 1030 Wien
場所:ウィーン空港からCATでミッテ駅へ。そこから徒歩10分ほどで到着。インターコンチネンタルホテルの向かい。

 icon-angle-double-right 「Starlight Suiten Hotel Wien Heumarkt」の予約ページはこちら

[kanren postid=”19340″]

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

2019年のイベント&旅のまとめ

世界には「今の自分が知らなければならないモノ」が隠されている。

アメリカの電話番号が月1$で持てるアプリ「iPlum」を使ってみた!

スタバファンの聖地・北野異人館のスタバが素敵すぎる!

理想のライフスタイルを「とりあえず」生きる。人生の方向性を決めるにはプチ冒険が必...

自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がつい...