岡山市内のカフェを転々としながら、収益構造の分散化を考えている。

現在、岡山市内の清輝橋という地域に、マンスリーを借りて暮らしています。

久しぶりにじっくり日本国内に腰を落ち着けているということで、市内のカフェを転々としながら、仕事の仕組みを再構築しているところです。

生計に直結するすべてのリソースが、ひとつのPCの中にあるのは危険だ

ということを、旅中にけっこう考えていました。

SIRIUSに依存した仕事環境

僕はサイトアフィリエイトという

「WEBサイトを作って、報酬を上げる」

という仕事をしているのですが、

そのサイト作成のツールは、すべて、手持ちのレッツノートの中に入っています。

たとえば現在、僕は「SIRIUS」というアフィリエイトに特化したサイト作成ソフトを使用しているのですが、

そのツールを使って作成しているサイトからの売上が、全収益の9割を占めています。

つまり、そのソフトが使えない環境化では、サイトの更新も作成もできず、何もできなくなってしまします。

それはやっぱり、危険だと思うわけです。

たとえば旅中にトラブルがあり、

  • パソコンがつかえなくなる
  • パソコンが盗まれる
  • パソコンが壊れる
  • wifi環境がなくなる

みたいな状況になると、

もはや自分の手元には稼ぐための武器がなくなってしまうことになります。これはマズイ。

収益を上げる仕組みを分散する

そのため、収益を上げる仕組みを「分散」させることを心がけるようになりました。

  • SIRIUSではなく、Wordpressでサイトを作る
  • 無料ブログを利用
  • Facebookで稼げる構造をつくる
  • メールマガジンを発行する

という感じです。SIRIUSだけに頼らず、他の環境化でも収益があがる仕組みをつくっておくこと。

SIRUS対他の収入源の割合を、1年位かけて5:5くらいにしていきたいと思っています。

こうした環境をつくっておけば、たとえ旅先でPCがなくなったとしても、インターネットカフェに飛び込んでWordpressやブログを更新したり、もう一台新しいPCを買い替えて、旅資金を稼ぎ続けることができます。

PCも所詮はモノで、アナログなんだなあと。

すべての収益源をデジタルの中、ネットの中において、世界中のどこにいてもそこにアクセスし、仕事ができる環境を整える。

そういう風に、自分の生活、仕事のデジタル化を加速させていく必要を感じています。

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

ベニス小旅行1日目:未知の世界が、だんだんと日常になっていく感覚

【世界喫茶店探訪】リスボンのシアード地区・Armazens do Chiado内...

旅中も毎日靴を磨け!異国の街で靴を磨き続けることのメリット。

ルフトハンザ航空【国際線】の機内WIFIを繋げてみた。速度や購入方法をレビュー

リスボンで現地SIMカードを買ってみた結果⇒下り10Mbps以上のサクサク回線!

世界には「知らなくてはならないもの」が隠されている