サブスク

ふく衛門の「サカナDIY」を家族3人で3ヶ月試してみたレビュー。美味しい魚食べたい欲求を満たす魚のサブスク

この数ヶ月、「サカナDIY」という山口県の魚が毎月4種類冷凍で届く、魚のサブスクリプションサービスを利用しています。

LINK:サカナDIY公式サイト

冷凍なのですが、とても美味しく、スーパーで魚を買うことがなくなりました。スーパーで買う魚、当たり外れがけっこうあるんですよね。

魚は毎日は食べないけど、週1くらいではしっかり食べたい。どうせ食べるなら、美味しい魚が食べたい。そんなニーズを満たしてくれるサービスだなと思うので、ご紹介します。

サカナDIYとは?

サカナDIYは、山口県の水産会社「ふく衛門」さんがやっている魚のサブスクリプションサービスです。

仕入れは下関の旬の地魚、ということで、関東のスーパーでは売っていない魚が毎月届きます。

下関は僕の父方の祖母の家があり、小さい頃はよく、下関の唐戸市場にも遊びに行っていました。下関で魚の仕入れというと唐戸だと思うので、なんとなく親近感が湧きます。

こんな風に魚が届きます

毎月、こんなダンボールで冷凍品が届きます。フォントやデザインが可愛らしい。

毎月4種類の魚が届きます。

毎月届く魚は異なり、今月はこの4種類。仕入れ状況によって、来月のメニューは変わることもあります。

「ばばあ」や「めじな」は、馴染みのない魚です。

そういえば先日、恵比寿の「鮨 心白」で節分の日のちらし寿司を頼みました。そこに同封されていた手紙に、こんな言葉が書かれていました。

約3800種
日本近海で水揚げされている魚介類。

約40種
我が国で消費されている主要魚類。

残りの約3760種は何処に?

手紙の全文は下のブログ記事に掲載をしていますが、普段自分が食べている魚がどれだけ限られた種類のものか、考えるきっかけになりました。自分が食べたことがない魚、約3760種の中の魚が届くというのは、素敵な体験だと感じます。

節分の日。鮨「心白」の恵方巻とチラシ寿司をいただきました。 1年半は予約が取れない人気店「鮨 心白」恵方巻とちらし寿司をいただきました。 心白は恵比寿にある鮨屋で、過去2回訪問したことがあ...

魚以外の食材は自分で用意

サカナDIYで届くのは魚だけなので、他の食材は自分で用意することになります。用意する材料と調理方法は、同封の紙に書かれています。

調理方法は難しいものはなく、魚の下処理もすべてしてくれているので、10-20分もあれば作れます。

魚の紹介文もついています。以前よりも、こうした魚の紹介文にも目を通すようになりました。

サカナDIYの価格について

サカナDIYの価格は次のとおりです。

2人前×4種類で5,400円(税込)。1回あたり1350円となります。

届くのは2人前ですが、わりと沢山の量が届くので、家族3人暮らし(僕、妻、4歳娘)であればこの量で十分です。

(HPには書いていないのですが、4人前で注文する時の価格がチラシで同封されていた気がします。今は手元にないので、見つけ次第追記します)

サカナDIYをおすすめしたい人

週に1度は美味しい魚が食べたい

スーパーに売っていない魚が食べたい

魚は食べたいけど調理が面倒、作る時間がない

という人には、サカナDIYは良いのではないかと思います。

うちも、魚食べたい欲求は、毎月4回のサカナDIYで満たされました。似たような悩みを抱えるご家庭の方は、ぜひご参考ください。

LINK:サカナDIY公式サイト

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、現在は8年目になります。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています