リッツカールトン日光

SPG AMEXの無料宿泊特典で、リッツカールトン日光に宿泊してきました(中禅寺湖ビュー/キング)

先日、リッツカールトン日光に家族で宿泊してきました。

今回はクレジットカード「SPG AMEX」の利用特典でもらえる、無料サーティフィケート(無料宿泊チケット)を使っての宿泊です。

50,000ポイント以下であれば、マリオット系列のどのホテルでも宿泊することができるこのチケット。リッツカールトン日光は、普段は90,000ポイント前後必要なのですが、オフシーズンに限って、50,000ポイントで宿泊できる日が出てきます。今回はその日に狙いを定め、予約を取ることができました。

無料宿泊特典(サーティフィケート)を使った予約方法

SPG AMEXを契約すると、特典として無料サーティフィケートが年1回、カードを契約/更新したタイミングで付与されます。(こちらの特典が付与されるのは2022年2月23日までのようです)

ホテルの予約は楽天トラベルやじゃらんなどではなく、マリオットの公式サイト(https://www.marriott.co.jp/)から行います。マリオット公式から予約しないと無料特典が使えないのでご注意ください

マリオット公式で「ポイント/サーティフィケートを使う」で検索

ホテル一覧の中からリッツカールトン日光を選択。

日時や人数を入力するときに「ポイント/サーティフィケートを使う」をクリックします。

宿泊できるポイント数が表示されます。

宿泊に必要なポイント数はシーズンによって違い、ここに表示されるポイント数が「50,000」ポイントの日が、無料サーティフィケートで宿泊できる日となります。

リッツカールトン日光のオフシーズンは?

リッツカールトン日光のオフシーズンは、紅葉の終わった12月〜3月の冬時期といわれています。

オフシーズンだからといって、常に50,000ポイントで宿泊できるわけではありません。年間を通じても、50,000ポイントで宿泊できる日は限られているので、すぐに見つからない場合は「この日は50,000Pだろうか?」と1日ずつ検索するのではなく、マリオット公式の予約センターに電話確認する方が早いです。

僕はマリオット公式に電話をして、無料サーティフィケートが適応される日時を聞き、電話口で予約をしてもらいました。

子連れで予約をする時は電話しよう

こちらの無料サーティフィケート、大人2名迄の予約はホームページ上で行うことができるのですが、子どもを人数換算するとポイント利用可能日が表示されないようになっています。

そのため、子連れで宿泊するときは大人の人数で予約をして直接リッツカールトン日光に子供がいる旨を伝えるか、マリオット公式予約に電話をして予約してください

添い寝ができる年齢であれば、子どもの人数が1人でも、2人でも、無料サーティフィケート内で宿泊できるようでした。(リッツカールトンの方に確認済)

ガーデンビュー → 中禅寺湖ビューに当日アップグレード

予約時は50,000Pの「ガーデンビュー」の部屋を予約していたのですが、当日訪れると、ゴールドエリートの会員ランク特典で「中禅寺湖ビュー」の部屋にアップグレードしていただけました。部屋のサイズは同じですが、中禅寺湖がみえるだけで気分があがります。

SPG AMEXのカードを持っていると、自動的にマリオットの「ゴールドエリートランク」の会員ランクがもらえます。会員特典としては、

空室時アップグレード

レイトチェックアウト対応(14時まで)

洋食レストラン「レークハウス」での食事15%オフ

といったものがあります。

中禅寺湖に面した縁側ラウンジにある子ども用テントは有料の「リッツキッズ・サファリ」というアクティビティ。部屋の中に子ども用のミニテントが設置、中に絵本や玩具が置かれています。こちらはまた別記事でレビューします。

ウェルカムギフトのさるのモナカと「とちあいか」。栃木のいちごは「とちおとめ」が有名ですが、より甘みが強いものがとちあいかだそうです。

シンメトリーな造りで気持ち良い洗面所と、窓に面したバスルーム。

底深のバスタブは家族3人で入っても広々。部屋風呂が広いというのは嬉しいです。

部屋の格子や扉には、栃木の伝統工芸「鹿沼組子」がモチーフになっています。鹿沼組子は杉を小割にした材料を幾何学模様に組み付けたもので、ホテルの内装の随所に見事な組子が見られます。

外のテラススペースからの眺め。まだ雪がところどころに残っています。この時期は日中でも0度前後のため、外で過ごす時間は取りませんでしたが、秋の季節は紅葉に染まる男体山と中禅寺湖の眺望をたのしめて良いだろうなあと思いました。

1泊10万円以上の部屋に無料宿泊できるのは嬉しい

こちらの中禅寺湖ビューの部屋、通常時でも10万円以上、ピーク時であればその1.5〜2倍はする価格帯です

無料宿泊チケットでこういう部屋に泊まれる、しかもリッツ・カールトンに宿泊できるというのは、とても気分が良いものです。

SPG AMEXは3年継続して所有しています。年会費は34,100円かかりますが、特典も多いですし、年間数回でもこうしたホテルに宿泊される方は、持っていても良いカードなのではないかなと思います。

リッツカールトン日光への無料宿泊、ぜひ試してみてください。

阪口ユウキ

LINK:SPG AMEX申し込みページ (2022年2月23日までの発行です)
LINK:リッツカールトン日光の予約ページ(マリオット公式)

リッツカールトン日光「リッツキッズ・サファリ」を頼んでみました。ホテルの部屋に、子どもだけの場所があるということ リッツカールトン日光に、家族3人(僕、妻、4歳娘)で宿泊してきました。 中禅寺湖ビューの部屋に宿泊したのですが、予約時に、キッズ...
リッツカールトン日光の浴室/洗面所アメニティを紹介。子ども用のリクエストアイテムも。 リッツカールトン日光に「SPX AMEX」の無料サーティフィケート特典で無料宿泊してきました。 https://powertra...
【リッツカールトン日光】リッツキッズの雪遊び風景を眺めながら、レークハウスでランチをしてきました。 リッツカールトン日光には「リッツ・キッズ」という、子ども向けのアクティビティが用意されています。 今回は1泊2日の滞在でしたが、...
リッツカールトン日光 ゴールドエリート特典を写真付きで紹介 リッツカールトン日光に家族で宿泊してきました。 SPG AMEXを持っていることもあり、マリオットの会員ランクは自動的に「ゴール...
【タイムズカーシェア】東京でスタッドレスタイヤ車両はある?実際に借りてみました 普段の移動は自家用車でしていますが、大きな荷物を積んだり、大人数を乗せる時は、タイムズのカーシェアを利用しています。 カーシェア...
ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、現在は8年目になります。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています