子育てブログ

東京タワーに新しくできたキッズスペース「RED KIDS」に行ってきた|DAY41

WEBサイト運営11年目の阪口です。働く時間が自由になるため、夏休みも毎日妻と娘と過ごしています。

今日は、東京タワー下のフットタウン1Fに新しくオープンした「RED KIDS(レッドキッズ)」に遊びに行ってきました。

LINK:RED KIDS公式サイト

RED KIDSは、子どもが遊べるボールプールやトランポリン、おもちゃなどが揃っているスペース。プロジェクターやデジタルコンテンツを取り入れた遊びが多いのが特徴です。

東京タワーは娘が好きで、たまに登りに行きます。登って降りてきて、東京タワー外の「マリオンクレープ」でクレープを食べて帰るのが定番だったのですが、RED KIDSができたことで滞在の幅が広がりました。

RED KIDSの利用料金について

RED KIDSは東京タワー下のフットタウン内1Fにあります。

支払いは事前に受付で済ませます。料金プランは、

  1. 時間制のチケット(60分+延長30分刻みで計算)
  2. 1日フリーパス
  3. 半日フリーパス

の3種類を選びます。

料金プランの表はこちら

無料の会員登録を済ませると、一般価格よりも200円割引になります。登録は当日受付でもできますが、僕は事前に登録を済ませてから行きました。チケットは当日窓口販売のみで、事前のネット販売は行っていません。

休日60分利用の場合:子ども1200円+大人800円

休日90分利用の場合:子ども1800円+大人1200円

かかるので、他のプレイスペースに比べると割高、特に大人料金が高いなと感じます。

時間制チケットで2時間利用をすると、1日フリーパスと同じ料金になります。休日のフリーパスチケットは50組に限定されているようでした。今回は時間制チケットで、60分だけ利用することにしました。

RED KIDSで遊んでみた。各エリアの遊び紹介

1. 川あそび

プロジェクターで描かれた光の小川。川の中にはシルエットになっている亀や魚が泳いでいて、足や手でタッチをすると光がはじけて姿があらわれます。ぴょんぴょん飛び跳ねながら魚を追いかけていました。

2. ボールプールと滑り台

ボールプールエリアでは、クライミングや滑り台で遊ぶことができます。滑り台は光が反応するようになっていて、滑ると反応してサーモグラフィーのような虹が現れるようになっていました。

4.トランポリン

トランポリンは6台。そこまで強いスプリングではないので、子どもが本気で飛び跳ねてもそこまで危ない感じはありません。

5.砂場

砂場には上から光が投影されていて、砂場の中をカニが歩いてきたり、とかげがやってきたり、視覚的にもたのしめるようになっています。小川と同じく、動物はシルエットになっていて、触ると光を発して姿を現します。砂はさらさらで、小山をつくったりは難しく、娘は少し残念がっていました。

6.塗り絵とプロジェクター投影

塗り絵をした動物の絵をスキャナーで読み込むと、壁に投影した画面の中にその動物があらわれます。自分が塗ったうさぎが画面上を飛び跳ねて移動するので、娘も嬉しそうにしていました。動物は3分ほどで消えるようになっています。

7.おもちゃエリア

おもちゃスペースは、対象年齢1-2歳くらいの、小さい子向けのおもちゃが揃っていました。

8.おみやげのガチャガチャ

帰るときにはメダルをもらい、「動物」と「恐竜」どちらかのガチャガチャを回すことができます。ガチャガチャは娘も好きなので、最後に回すことができて嬉しそうにしていました。

RED KIDSってどうだった? 正直な感想

東京タワー下にこうしたプレイスペースができたのは嬉しいことでした!

これまで家族で訪れても、東京タワーに登るくらいで、子連れで長く滞在出来るスペースがなかったこともあります。

東京タワーに登ったけれど、まだ体力があり余っている子どもを遊ばせるには、とても良い場所だと思います。

どうかな?と思った点

どうかな、と思った点は、まず利用料金が高いこと。休日であれば、子ども1人と大人1人の利用で60分2000円、90分3000円がかかります。場所柄、理解できる金額設定ではありますが、気軽に利用するにはちょっと躊躇う金額です。

また、スペース自体そこまで広いわけではないため、

  • わりとすぐに混み合う
  • 保護者が待つスペースが狭くて窮屈に感じる

こともありました。

平日の空いている時間であればいいですが、休日混み合うと、思いっきり遊ぶのは難しそうです。1日フリーパスもありますが、一日中子どもが遊ぶには物足りないかな、と思うので、次回利用するときも60分利用にしようかなと思っています。

*****

とはいうものの、東京タワーに登る前後に遊べるスペースというのは、他にはない魅力です。 娘もまた来たいと言っていたので、ぜひまた遊びに来たいと思います。

阪口ユウキ

RED KIDS(レッドキッズ)

  • 営業時間:10:00-20:00
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:東京都港区芝公園4-2-8 TOKYO TOWERフットタウン内1F
  • URL:https://kids.red-brand.jp/
ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、2022年の8月からは9年目になりました。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

<お知らせ>スケジュールが決定しました!次回の募集は「2022年9月20日12時〜」となります。こちらは一般募集は行わず優先通知にご登録いただいている方を対象に行う予定です。

優先通知登録はこちら

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています