プリンセス・クルーズの日本発着船の発表会に出席してきました!日本国内を航路で巡る、新しい家族旅行の選択肢が増えた日。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

ご縁があって、プリンセス・クルーズの2019年商品発表会(プレス向け)にご招待いただきました。

クルーズは、ハネムーンの時に2回乗船していることもあって、阪口家的には身近な選択肢のひとつです。このお話をいただく前から、「久しぶりにクルーズ乗りたいねー」と妻と話していたので、興味津々な記者会見でした。

今回は2019年のプリンセス・クルーズの、主に日本発着船の発表会です。どんな路線がオープンするのか、わくわくしながら記者会見に参加させていただきました。そのときの様子を写真付きでご紹介させていただきます!

会見の様子はこんな感じ!

今回の会見は、東京・虎ノ門にある「アンダーズ東京」にて開催されました。2014年にオープンしたホテル、以前から立ち寄ってみたいと思っていたので嬉しいです。

会場の様子はこんな感じです。主に旅行関係のメディアさんが多いようでした。

ブロガーの参加はひとり? 少なくとも、会場で自撮りしてるのは僕だけでした(笑)

発表会は、ヴァイス・プレジデント、アンソニーさんの挨拶からスタートです。

プリンセス・クルーズは、外国客船で日本発着便クルーズを最初に展開したクルーズ会社とのことです。最初の就航は2013年。横浜と神戸を母港として、北海道や沖縄、日本+台湾や韓国など、日本周遊+アジアを巡るクルーズラインを展開しています。

日本発のクルーズですが、クルーズ旅行が一般的な外国人観光客が、船旅でぐるりと日本を巡るために利用することも多いのだとか。

そのため、日本各地を巡りながらも、船内は国際色豊かな雰囲気が人気だそうです。最近僕の周りでもクルーズ旅行をする人が増えていますが、欧州だともっとポピュラーな印象があります。

国土交通省の港湾局長からも挨拶がありました。

「クルーズ市場の拡大、クルーズ文化の浸透をどんどん進めていきたい。2020年にはクルーズ乗船500万人を目指す!」という政府内目標もあるそうで、今後のクルーズ市場の展開が楽しみです!

え、そんなところにクルーズで!? 冒険的な2019年のクルーズライン

話を聞いていると、プリンセスクルーズ、2019年度は冒険的な路線を開拓していきます。

こちら、2019年のテーマクルーズ例▼

桜の名所、日本三景、温泉や花火、夏祭りをクルーズで巡る・・・と、クルーズでそんなところを巡ることができるんだ!という企画ばかりで面白いです。

こうした企画は、外国の方から「どんな日本を経験・満喫したいか?」というリクエストを参考に作ったものだとか。自分たちで国内を移動しながらお城を巡るのって大変そうですが、クルーズ船で一気に観光出来ると楽しそうです!

ゲストには浅野ゆう子さんが登場。

クルーズ旅行を意識したブルーのワンピース姿がお美しい。出身が神戸港近くとのことで、クルーズ旅行の経験や、プリンセス・クルーズラインで乗ってみたい路線などについてインタビュー形式でお話されていました。

発表会が終わった後の囲み取材の様子。ふだん、こうした会見の場って参加することないので、わくわくします。

囲み取材が終わった後のタイミングを見計らって、経営陣の方と一緒に写真を撮ってもらいました。お願いしてるのは僕だけで、ちょっと恥ずかしかったです(笑)

プリンセス・クルーズの記者発表に参加してみて

記者会見の中で話があったのですが、プリンセス・クルーズの乗客の40%はリピーターだそうです。

たしかに、僕らも海外でクルーズに乗って、それから1ヶ月でまた同じクルーズ船に乗っています。初めての土地や、個人で行きにくい場所にも行くことができたり、同じ部屋に滞在しながら、毎日土地が変わる楽しさはクルーズの醍醐味だと思います。

クルーズの楽しさは夫婦ふたりで乗船した時にも感じましたが、子供が生まれてからは特に「船で過ごしている間に移動している」「パッキングを毎日しなくて良い」「すぐに部屋に帰って休むことが出来る」という点に魅力を感じます。

広報の方によると、プリンセスクルーズはキッズルームも充実していて、子どもを預けて夫婦の時間も過ごせるそうです。ちなみに、クルーズというと高い印象あるかもしれませんが、部屋代・食事代、諸々込で1泊1万円からでもチケット見つかったりします。

これまでクルーズといえば「海外クルーズ」を思い浮かべていましたが、今回の発表会見を通じて「日本発着クルーズで家族旅行」という新しい選択肢が増えました。

プリンセス・クルーズはまだ乗ったことがないので、今回の記者会見をご縁に、今年どこかのラインに乗ってみようと思います。そのときはまた旅の様子をレポートします!

 

パワートラベラー
阪口ユウキ

プリンセス・クルーズの2019年度のチケット予約について

2019年の日本発着クルーズは、2018年4月13日から発売開始となります。

早期予約は乗船料金の割引や、船内で使えるクレジットのプレゼントがあるなど、諸々特典が満載です。

「新緑の九州 名湯の地めぐりと韓国6日間(87,000円〜)」
「熊野大花火と夏の日本南国めぐり9日間(190,000円〜)」
「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい・阿波踊りに沸く周遊クルーズ・韓国12日間(257,000円〜)」

など、タイトルだけでわくわくするクルーズ企画が色々あります。

公式サイトはこちら:http://www.princesscruises.jp/campaign/ebd2019/

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

「君はこんなところで、24時間仕事をするために生まれてきたのかい?」とあるタイの...

マキノ書店がなくなってはじめて気がついた、夢には"期限"があるのだという話。

「お金の話をするときは、必ず通貨単位をつけよう」名古屋のとある資産家に教わった、...

住み込みトラベラー大崎くんに学ぶ、「やりたいことが特にないことの強さ」

「自由な働き方を叶えた、その先の未来を見てみたい」報酬0円で退職→あいりん地区で...

娘の成長に触発されて、新しい習い事をはじめてみることにした。