フィレンツェでアパートを借りてみた!検索方法と手続き、おすすめ宿泊エリアをまとめました。

こんにちは、WEBサイトを作る仕事をしながら、世界を転々と旅している阪口です。

今日の午後、無事にフィレンツェのアパートを契約することができました。

ドゥオモから徒歩5分、ヴェッキオ橋が目と鼻の先にある
信じられないような好立地の、広々とした最高の部屋でした!

dscf0078 dscf0054 dscf0056 dscf0059

基本的には外国人用の短期貸しアパートのため、
必要な家具家電、インテリアは全て揃っています。
スーツケースで入居すれば、すぐにその日から生活をはじめることができてしまいます。

dscf0060

キッチン周りもかなり充実。包丁やフライパンなどの調理器具はもちろん、
イタリアらしくパスタ鍋とオリーブオイルや赤ワインなどの
調味料が揃っているのも嬉しいです。

dscf0074

なんという年季の入ったドア!

いったい何十年(何百年?)前からある木戸なのか。

フィレンツェでは数百年前の家をリフォームして暮らし続けることが普通で、
こちらの部屋も昔からある部屋をリフォームして作られたのだと思います。

dscf0065 dscf0068

バスルームは残念ながらシャワーのみ。

dscf0066 dscf0062

タオルも用意されているのですが、こちらは自分で洗濯乾燥機で洗って利用します。

フィレンツェでアパートを借りてみた。手続きと契約方法まとめ

部屋の写真はこんな感じですが、
契約に至るまでの手続きなどを忘れないうちにまとめておきます。

これからフィレンツェでアパートを借りる方の参考になれば嬉しいです。

1.アパートの契約手続きについて

まず今回利用したサイトはコチラ。

Apartments in Florence.net
http://www.apartmentsinflorence.net/

基本的にはホテルを予約するのと同じ感じで、
空き部屋の状況を確認して、OKであればそのまま入居の流れになります。

ホテルと違うのは、
オーナーさんと直接E-mailでやりとりをして入居時間や支払い方法を調整すること。

ホテルのように常にいるわけではないので
入居時間は細かく決めておく必要があります。

スクリーンショット 2016-03-05 20.42.00

 

 

他にも、「Firenze apartment」と検索すると、
外国人でも気軽に借りられるアパート検索サイトがでてきます。

さすがは観光地だけあって、外国人が借りられるアパートは充実していますね!

2.フィレンツェでアパートを借りる必要書類について

dscf0052

オーナーのお母さん。近所に住んでいるらしく、代えのシーツなどを自転車に積んできてくれました。

フィレンツェでアパートを借りる際の必要書類ですが、特別必要な書類はありませんでした。

日本のように経歴や収入を聞かれることもなく、
ただ当日、パスポートのコピーを取って、お金を支払って、それでおしまい!

いちおう契約書とかは印刷してきたのですが、
確認作業とか全くありませんでした。

俺「お金、でいいんだよね?」
オーナー「あらそうなの、ちょっと忙しくて、確認するの忘れてたわ」
俺「ほら、契約書にはこの数字が書かれてるんだけど…」
オーナー「ああそうそう、じゃあ領収書書くわね」

なんというアバウト!日本の煩雑な手続きはなんなんだ…
ただこれ、オーナーの性格によって変わってくるのかもしれませんね。

3.アパートの値段・賃貸料について

dscf0019

ホテルが割高なヨーロッパでは、1週間くらいなら
アパートを借りるほうが安く住む場合が多いです。

今回僕が借りた部屋は10日間で440ユーロ。(日本円で約6万3000円)

ヨーロッパはドミトリーでも4000円、シングルでも6-7000円とかするので、
同じかそれ以下の値段で広くて快適なアパートが借りられるのは
かなり魅力的だと思います。

今回は10日間の短期滞在なので割高ですが、
1ヶ月契約だと、この部屋の場合は13万円で借りられます。(1泊約4300円)

4.フィレンツェのアパートの備品について

これはアパートにもよるのですが、今回僕が借りた部屋に関しては、

ベッドから布団から暖房器具から、洗濯機にテレビ、
電子レンジに作業机、Philipsの湯沸し器に鍋フライパン、
おまけにオリーブオイルなどの調味料まで、至れり尽くせり揃っていました。

このあたりの設備も、オーナーさんの性格や値段によって変わると思いますが、
外国人向けのアパートなので、生活に必要なものはだいたい揃っていると思っていいかと思います。

5.アパートを借りるときの英語について

ということで契約関連は特に難しいことはないのですが、
英語とかできなくても泊まれるホテルと違い、
アパート契約には最低限の英語力が必要です。

というのも、

  • 入居に関する注意
  • 備品の使い方の説明
  • 光熱費などの説明
  • 周辺のおすすめスポットの紹介

など、細かいことを確認する必要があるからです。

また、オーナーと仲良くなることで、
何かトラブルがあったときに助けてくれる
異国の街での味方を見つけたことになります。

円滑なコミュニケーションを取る上でも
やはり英語は必要になってきますし、
日本人にとっては、これが一番のハードルになるかもしれません。

ということで、フィレンツェでも簡単にアパートが借りられたよ。

FLORENCE ITALY - MAY 08 2014: People on the street of the ancient Italian city Florence. Florence - the administrative center of the region of Tuscany. Population of more than 373000 people

そんな感じで煩雑な手続きもなく、
スムーズに入居を済ませることができました。

やってみて思ったのは、ホテルに滞在するより、
アパートを借りたほうがいろいろと楽しみが増えるなあということ。

スーパーで買い物をして自炊をしたり、
誰に気兼ねすることもなく自分の好きな時間に外出できたり、

短期であっても花の都フィレンツェで自分だけの部屋を持てる喜びというのは
なんとも言えないものがあります。

旅行でしばらく滞在される方は、
ぜひアパートを検討してみてはいかがでしょう?

追伸1:もっと簡単にフィレンツェでアパートを借りる方法について

その後、フィレンツェには2回滞在し、
その都度アパートを転々とするような生活をしてきました。

最近僕がアパートを借りるときに利用しているのが、
HotelsCombined」というサイトです。

これはホテルの予約サイトなのですが、
ホテルだけでなく、現地のアパートも検索することができます。

スクリーンショット 2016-03-05 20.49.08

HotelsCombined公式サイトはコチラ⇒

サイドメニューに「宿泊施設のタイプ」で絞る機能があり、
この「アパートメント」を選択。

スクリーンショット 2016-03-05 20.50.18

そうすると、フィレンツェでホテル感覚で
気軽に泊まれるアパートを見つけることができます。
もちろん日本語対応です!

スクリーンショット 2016-03-05 20.55.56

HotelsCombinedはホテル検索サイトなので、
アパートを借りるといっても、ホテル検索サイトと同じ手順で予約ができます。

オーナーに英語で問い合わせるような手続きも必要ありません。

スクリーンショット 2016-03-05 20.56.02

また、どのサイトで予約するのが一番安く済むかも検索してくれます

このアパートの場合はAgodaで予約するのが、一番安く泊まれるようです。

スクリーンショット 2016-03-05 20.56.10

最高値より18,073円安く泊まれるサイトを見つけることができました!

最近はこうして、ホテル予約サイトの中でアパートを見つけるようになりました。

こうした予約サイトに掲載されているアパートは、
レセプションがあるところが多く、ホテル間隔で宿泊することができます。
ですので、最近はこうした手軽な方法で宿泊するようになりました。

FLORENCE ITALY - MAY 08 2014: Unidentified People on the street of the ancient Italian city Florence. Florence - the administrative center of the region of Tuscany. Population of more than 373000 people

華の都、フィレンツェでアパートを借りて暮らす体験は、とても思い出深いものです。

石畳の街をコツコツ歩きながら、毎日、
この街で暮らすことができる喜びを噛みしめてみました。

これからフィレンツェに泊まられる方は、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

HotelsCombinedでフィレンツェのアパートを検索する

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

プラハ城内のスターバックスは、城壁からプラハの街を見下ろせる絶景ノマドスポット!

語学研修中に叶ったふたつの夢

NO IMAGE

【大西洋】頭の中の国境が、だんだんとなくなってきている

フィリピン航空の飛行機内Wifi「in AiR」を試してみた。もう、Wifiがつ...

明日から2泊3日、妻と台湾デートをしてきます。

オーストリアのカーシェアリングが便利そう!専用アプリで簡単に予約・乗車でできる「...