ブリュッセルで仲間と合流しました。世界を自由に飛び回る働き方は特別なものではなくなってきているのだと思う。

ベルギー・ブリュッセルで仲間と合流しました。
それぞれ自分のビジネスを持ちながら、世界を自由に旅しています。

ひとりはワルシャワから。
ひとりはパリから。
僕らはアムステルダムから。

日程を合わせてここブリュッセルで合流しています。

ここ1年で、周りの仲間がどんどん海外に飛び出してきているような気がします。

事業の自由化を達成した人がいたり、もともと国内だけで仕事をしていた人が、勇気を出して海外に飛び出してきたり。連絡をとっている仲間のほとんどが、国内にいないことも多くなりました。彼らはすでに、世界を飛び回りながら仕事をする状態が「特別なこと」ではなくなってきています。

世界のどこにいてもできる働き方。僕はそれを「パワートラベラー」と呼んでいますが、こうした働き方を叶える人が、これからはもっと増えていくのだろうと思います。

ひとりが自由な働き方を叶えれば、周りの人に伝播していく。そんな働き方にチャレンジをした人の中から、また新しい、ユニークな働き方が生まれていく。

遠い先の未来のことではなく、この数年内に。この流れは一気に加速していく予感がしています。

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

気がついたら舞浜シェラトンで5回も食事をしていました|ホテルステイと食事を楽しむ...

【世界のスタバ】プラハ城のお膝元、マラーストラナ広場のスターバックスでノマドして...

その場で瓶詰めしてくれる「マスタードサーバー」に心躍る!パリで人気のマスタード専...

ウィーン国立歌劇場の「野外オペラ」が面白い!リアルタイムで上映中の作品をスクリー...

台湾の街を歩いて。外国で日本語が通じるということが、こんなに心地よいものとは知ら...

高級ホテルの空港送迎サービスを利用したら、これまでの旅行初日はなんだったんだろう...