当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります

ブリュッセルで仲間と合流しました。世界を自由に飛び回る働き方は特別なものではなくなってきているのだと思う。

ベルギー・ブリュッセルで仲間と合流しました。
それぞれ自分のビジネスを持ちながら、世界を自由に旅しています。

ひとりはワルシャワから。
ひとりはパリから。
僕らはアムステルダムから。

日程を合わせてここブリュッセルで合流しています。

ここ1年で、周りの仲間がどんどん海外に飛び出してきているような気がします。

事業の自由化を達成した人がいたり、もともと国内だけで仕事をしていた人が、勇気を出して海外に飛び出してきたり。連絡をとっている仲間のほとんどが、国内にいないことも多くなりました。彼らはすでに、世界を飛び回りながら仕事をする状態が「特別なこと」ではなくなってきています。

世界のどこにいてもできる働き方。僕はそれを「パワートラベラー」と呼んでいますが、こうした働き方を叶える人が、これからはもっと増えていくのだろうと思います。

ひとりが自由な働き方を叶えれば、周りの人に伝播していく。そんな働き方にチャレンジをした人の中から、また新しい、ユニークな働き方が生まれていく。

遠い先の未来のことではなく、この数年内に。この流れは一気に加速していく予感がしています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次