人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FANTASIA」

夏のディズニーランドパリは、長丁場です。

夏のパリは日没が遅く、暗くなるのは夜の10時を過ぎてから。ということで、夜のショーの開始時間も遅いです。今回6末に訪問した時には、ショーの開始時間はなんと夜の11時!という驚きの時間でした。

ちなみにこちらは夜10時半のランド内の様子。この時間になってもまだ空は薄ら明るいのが驚きです

ちなみにこちらは夜10時半のランド内の様子。この時間になってもまだ空は薄ら明るいのが驚きです

 

この時間まで体力を温存するためには、快適な休憩場所の確保が必要です。園内のカフェやレストランで休憩をしてもいいのですが、どこに行っても混み合っています。

ということで今回は、パークから一度外に出た場所にある、ディズニーランドホテルのカフェで休憩をしてきました。

ディズニーランドパリ3Fの「CAFE FANTASIA」でカフェ休憩

DSC07445

こちらがパリのディズニーランドホテル。パークから出てすぐ目の前にあります。1DAYパスは出入り自由なので、疲れたところでパークから出てこちらのホテルに向かいました。

DSC07607 DSC07603

ホテル内は、さすが高級ホテルだけあって洗練された雰囲気。ロビーは宿泊者で賑わってはいますが、それ以上に空間が広いので、パーク内とは比較にならない落ち着いた空気が流れています。

カフェやレストランがあるのはこちらの3F。「CAFE FANTASIA」というのがカフェの名前です。

DSC07513 DSC07530 DSC07531 DSC07532 DSC07521

ホテルの3Fロビーを丸々使ったこのカフェは、ほとんど宿泊者しか利用しないので、夕方の時間に行ってもガラガラでした。ソファ席の間隔も広くゆったりできるので、休憩にはもってこいです!

DSC07516 DSC07518

イラスト付きのメニューも素敵!

カフェはだいたい5ユーロ程度と、ディズニー園内と同じくらいの設定です。オリジナルのドリンクは11ユーロ〜。他にサンドイッチなどの軽食も食べることができます。

DSC07524 DSC07527 DSC07526

カップやメニューの装飾にもこだわったこのカフェ。日中の利用者はあまりいないので、パークで疲れた身体を癒やすには本当にオススメ。ディズニーランドパリの休憩場所に悩んだときはぜひ訪れてみてくださいね。

<追伸>

こちらのカフェの向かいに「INVENTION」というビュッフェレストランがあるのですが、なんとここ、ディズニーのキャラクターたちがテーブルに遊びに来てくれるレストランでした!DSC07580DSC07544 DSC07587

ミッキーとこんな2ショットも。僕らは予約をしていなかったのですが、レストランが空いたすぐの時間だったので、テーブルを確保することができました。

ビュッフェは1人55ユーロと高めですが、キャラクターが代わる代わるテーブルに遊びに来てくれるというディナーはプライスレスな体験でした。こちらも超オススメスポットなので、ディズニーランドパリに遊びに行くときには、ぜひ訪れてみてください!

[kanren postid=”19615″]

[kanren postid=”18832″]

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

出かけていく旅はツマラナイ。本当の冒険はいつも「自分の内側」にある。

プリンセス・クルーズの日本発着船の発表会に出席してきました!日本国内を航路で巡る...

コンフォートゾーンを広げよう。身体を張って飛び出せば 世界は必ず味方をしてくれる...

娘が生まれて2週間。ニューボーンフォト(新生児フォト)を撮影してきました。

梅田蔦屋書店内「4th Lounge」がコワーキングとしてリニューアルしたので立...

大阪市中央公会堂にて、冒険をテーマにしたイベントのオーガナイザーをやりました。