人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FANTASIA」

夏のディズニーランドパリは、長丁場です。

夏のパリは日没が遅く、暗くなるのは夜の10時を過ぎてから。ということで、夜のショーの開始時間も遅いです。今回6末に訪問した時には、ショーの開始時間はなんと夜の11時!という驚きの時間でした。

ちなみにこちらは夜10時半のランド内の様子。この時間になってもまだ空は薄ら明るいのが驚きです

ちなみにこちらは夜10時半のランド内の様子。この時間になってもまだ空は薄ら明るいのが驚きです

 

この時間まで体力を温存するためには、快適な休憩場所の確保が必要です。園内のカフェやレストランで休憩をしてもいいのですが、どこに行っても混み合っています。

ということで今回は、パークから一度外に出た場所にある、ディズニーランドホテルのカフェで休憩をしてきました。

ディズニーランドパリ3Fの「CAFE FANTASIA」でカフェ休憩

DSC07445

こちらがパリのディズニーランドホテル。パークから出てすぐ目の前にあります。1DAYパスは出入り自由なので、疲れたところでパークから出てこちらのホテルに向かいました。

DSC07607 DSC07603

ホテル内は、さすが高級ホテルだけあって洗練された雰囲気。ロビーは宿泊者で賑わってはいますが、それ以上に空間が広いので、パーク内とは比較にならない落ち着いた空気が流れています。

カフェやレストランがあるのはこちらの3F。「CAFE FANTASIA」というのがカフェの名前です。

DSC07513 DSC07530 DSC07531 DSC07532 DSC07521

ホテルの3Fロビーを丸々使ったこのカフェは、ほとんど宿泊者しか利用しないので、夕方の時間に行ってもガラガラでした。ソファ席の間隔も広くゆったりできるので、休憩にはもってこいです!

DSC07516 DSC07518

イラスト付きのメニューも素敵!

カフェはだいたい5ユーロ程度と、ディズニー園内と同じくらいの設定です。オリジナルのドリンクは11ユーロ〜。他にサンドイッチなどの軽食も食べることができます。

DSC07524 DSC07527 DSC07526

カップやメニューの装飾にもこだわったこのカフェ。日中の利用者はあまりいないので、パークで疲れた身体を癒やすには本当にオススメ。ディズニーランドパリの休憩場所に悩んだときはぜひ訪れてみてくださいね。

<追伸>

こちらのカフェの向かいに「INVENTION」というビュッフェレストランがあるのですが、なんとここ、ディズニーのキャラクターたちがテーブルに遊びに来てくれるレストランでした!DSC07580DSC07544 DSC07587

ミッキーとこんな2ショットも。僕らは予約をしていなかったのですが、レストランが空いたすぐの時間だったので、テーブルを確保することができました。

ビュッフェは1人55ユーロと高めですが、キャラクターが代わる代わるテーブルに遊びに来てくれるというディナーはプライスレスな体験でした。こちらも超オススメスポットなので、ディズニーランドパリに遊びに行くときには、ぜひ訪れてみてください!

[kanren postid=”19615″] [kanren postid=”18832″]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

ジョホールバルで本格的な日本食が食べられる!「JAPAN STREET in C...

パリの風を感じながら走る。パリ市街を走るオープンバスに乗ってきました!

パリでアパートメントを借りてみた!検索方法と契約手順、おすすめの滞在エリアをまと...

荷物を預けて身軽に!ウェルカムセンターでミラコスタ宿泊特典を受け取ってきました。

出産まであと1ヶ月、心斎橋で妻とマタニティフォトを撮ってもらいました。

自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がつい...