「自由な働き方を叶えた、その先の未来を見てみたい」報酬0円で退職→あいりん地区でWEBビジネスに励むコウ君のストーリー

パワートラベラー実践会のメンバーさんのひとりが、現在、あいりん地区にこもってアフィリエイトに取り組んでいます。

あいりん地区で元ヤクザに教わった、『○○がない仕事だけはしたらあかん』という話」という記事が拡散されてから、たくさんの方からメッセージをいただくようになりました。

この記事は現在までに170万人以上の方に閲覧されており、今も毎日のように、この記事経由のメッセージをいただいています。

しかし、これだけ記事が拡散されて、僕のライフスタイルに興味を持ってくれる人は増えても、あいりん地区に飛び込んで、僕と同じようにサイト作成に取り組む人は一人もいませんでした。

当然といえば当然で、PC一台あればできる仕事を、あえてこの地域に持ち込んでやるメリットは何もありません。

最近は外国人旅行者が増えたこともあり、あいりん地区の治安もだいぶ改善されていますが、興味本位で入っていくにはハードルが高すぎる場所です。

あの環境に自分を追い込んで、孤独なアフィリエイトを続けられる人は、僕以外にはもう現れないだろうとタカをくくっていました。

170万人のうちの、たった1人。彼を除いて。

世界のどこにいてもできる仕事をする。そんなことができたら、自分の人生はどんな風になってしまうんだろう。

コウ君とはじめて会ったのは2015年2月。

大阪で開催した僕のコンサルに、はるばる石川から足を運んできてくれたのがきっかけでした。

コウ君はそのとき25歳。人の良さそうな、優しそうな青年で、パッと見、起業とは無縁に思えるような風貌をしています。

「もうこの4月に会社をやめて、専業になろうと思ってるんです」

そうコウ君が言ったとき、彼はまだサイトを作ったこともなく、当然ながら報酬は0円の状態でした。

どのツールを使ってサイトを作るか、どんなジャンルでサイトを作るかも決まっておらず、まったく空白の状態のまま、「専業になる」という決意だけを固めていました。

「どうしてこの道に進もうと思うの?」

と僕は尋ねました。

「正直、成果が出るまでには時間がかかるビジネスだし、働きながらの副業としてやって、成果がでてから起業してもいいと思うよ」

「それじゃあ遅いんです」

とコウ君は力強く言って、

企業にこのままいたまま思い描くことができる未来と、PC一台で稼ぐ力をつけた後の未来が、あまりにも違うんです

世界のどこにいてもできる仕事をする。そんなことができたら、自分の人生はどんな風になってしまうんだろうって……そんなことを想像すると、震えるほど感動して

僕はその先の世界を、どうしても見てみたいんです

すべての可能性を断ち切って、この仕事とその先の未来に賭ける。

「石川から出てきて、先週からあいりんに住み着いています」

コウ君から連絡を受けたのは5月でした。

宣言通り、コウ君は4月で会社を辞め、専業になっていました。

しばらく実家でアフィリエイトに取り組んでいたものの、慣れ親しんだ空間では追い込まれなかったようで、荷物をまとめてあいりん地区に飛び込んできたとのことです。

事前に何も相談を受けていなかった僕は、その報告に正直、戸惑ってしまいました。

僕はこれまで、エピソードのひとつとしてあいりん地区にいたときの話をすることはあっても、この地区に入ることを勧めるようなことは一切せず、またその想定もしていなかったからです。

記事が拡散されてから1年半、実際に住みつくような人が出てくることもありませんでした。

ただひとり、彼を除いて。

今、彼は現在進行形で、あいりん地区のドヤのひとつに潜伏し、マックや喫茶店をはしごしながら日夜サイトを作り続けています。

「毎日、シンドイです。正直、つぶれそうです……」

と言いながらも、着実に一歩一歩、歩みを進めています。

PC一台で稼ぐ力を身につけた彼の眼から、世界はどんな風に見えるのだろう。

あいりん地区に来て、コウ君は初報酬があがりました。

そのままちょっとずつ報酬は伸びていき、先月の報酬が11,000円。

アフィリエイトで月1万円を稼げる人は、全体の5%とも、3%とも言われます。その壁を、きちんとコウ君は突破してきました。

11,000円という数字は、まだ、生計を立てるには遠い数字です。

しかし、全くのゼロの状態からこうして報酬をあげ、それを確実に伸ばしてきているという事実。そして、絶対に自分の思い描くライフスタイルを叶えるという強い決意を持って仕事に取り組んでいること。

成功するためのすべての要素を、彼の行動の中に見ることができます。

今はきっと、押し潰されそうにきつい毎日を過ごしていることだと思います。しかし、遅かれ早かれ、彼はきっと成果を出してくるでしょう。

そして、PC一台で稼ぎ世界のどこでも住みつける力を身につけたら、きっと僕とは違ったやり方で世界を巡り、できなかったような体験をしてきてくれるだろうと思います。

そのとき、コウ君の口からどんな世界の風景が語られるのか、今から楽しみで仕方がありません。

追記1(2016/1)

IMG_1603

2016年1月、コウ君はPC一台で生計を立てる力をつけ、パワートラベラー実践会を卒業しました。

パワートラベラー実践会・メンバーのコウ君が、確定報酬で20万円を達成し、実践会を卒業しました! コウさんはこちらの記事でも紹介している、僕に続...

1年前、彼が語った言葉は今でもよく覚えています。

「企業にこのままいたまま思い描くことができる未来と、PC一台で稼ぐ力をつけた後の未来が、あまりにも違うんです。僕は、その先の未来を見てみたい」

コウ君、今、どんな世界が広がっていますか?

追記2(2017/6)

フィリピンでの語学留学を終え、現在は東京を拠点に活動をしているコウ君と再開しました。

現在は「アフィリエイト✕心理学」という切り口で自分メディアを作成、多くの人に自由に生きることの意味を伝えています。

コウ君のブログ「自由心理学」→http://bliss-co.co/

PC一台で収益をあげたその先の未来に向けて、どんどん先に進んでいます。ブログは勇気づけられる言葉がたくさん詰まっているので、ぜひ訪問してみてください^^

 

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

住み込みトラベラー大崎くんに学ぶ、「やりたいことが特にないことの強さ」

【ハワイオフ会1日目】アラモアナセンターの隠れ家的レストラン「Vintage C...

【卒業生011】パワートラベラー実践会から11人目の卒業生が出ました!悩んでもと...

NO IMAGE

新生ヒストリカ|20年来の夢を追いかけ、1人でゲームリリースを達成した漢の話

【卒業生005】実践会メンバーのあっきさんが月18万円の報酬達成!現在チェンマイ...

【卒業生004】残業を切り上げてコツコツ資産サイトを構築→月46万円の報酬確定!...