インテリア

4歳の娘がお年玉で購入したのは室内ジャングルジム!

4歳の娘が「久しぶりにジャングルジムで遊びたい!うーたんのジャングルジム!」と言い出しました。

妻の実家に置いてあった自分のジャングルジムの存在を思い出したようです。実家から送ってもらおうかとも思ったのですが、ジャングルジムは対象年齢が5歳までなので新しいジャングルジムを探すことにしました。

ネットで「室内 ジャングルジム」

と検索。すると、間髪入れずに娘が「これがいい!絶対これがいい!」と。

ちょうどお年玉を貰ったばかりだったので、娘のお年玉で、ブランコ付きのジャングルジムを購入することにしました。

娘が気に入ったものがこちら。

木製のジャングルジムなのですが、ぶらんこ、雲梯、滑り台、ロープ、はしご、とあり、滑り台の裏側はクライミングウォールになっていて、切り替えて遊ぶことができます。

ジャングルジムというと、プラスティック製の、アンパンマンなどのキャラクターが描かれているようなものを想像していたのですが、このジャングルジムは、かわいい。

ジャングルジムはスペースを取るのでリビングに置くのは躊躇したのですが、置けるスペースはある訳ですし、木製だったら部屋のインテリアにも合うのではないかと思い、娘の希望を叶えることにしました。

パパ、組み立てる

バラバラの状態で届いたジャングルジム。六角レンチを片手に組み立てていきます。

木の手触りが気持ちいい。側面や角の仕上がりもきれいで、子どもが触って怪我をするようなことはなさそうでした。

自分のジャングルジムだからか、ネジを渡してくれたり、パーツを支えてくれたり、娘も積極的にお手伝いをしてくれました。

ひとりでできなくもありませんが、大きなパーツ同士を組み合わせるときに支えが必要なので、大人ふたりで作業をしたほうが安全です。組立は付属の六角レンチを使い1時間ほどで完成しました!

六角レンチで組み立てたのですが、遊んでいるうちにネジが緩むので、電動ドライバーを購入しました。定期的にネジを締め直しています。
商品に一部破損があったのですが、ショップに連絡すると新しいものをすぐに送っていただけましった。

自分のジャングルジムを手に入れて

自分のジャングルジムを手に入れた娘。手に入れる前と後で、行動も変わりました。

1.公園に行きたいと言わなくなった

娘は公園が好きなのですが、自分専用のブランコとすべり台を手に入れたからか、公園に行きたいということがなくなりました。ブランコが好きなのですが、他の子が乗っていたり、乗りたいと言うのが恥ずかしかったり。

そんな経験も必要だとは思うのですが、好きな時にぶらんこに乗れるのは、とても嬉しいようです。

2.家の中での運動量が増えた

家の中での運動量も増えました。朝起きてすぐにジャングルジムに登り、雲梯をして、ぶらんこに乗り、滑り台をのぼって降りてと動き続けるので、息もあがります。

コロナもあり、外出頻度が減る中で、部屋の中での運動量が増えるのは親的には嬉しいことです。なんだかんだ、1日5回くらいはジャングルジムで遊んでいます。リビングから自分の部屋に移動するときに、1回滑り台を滑る、とか、暮らしの中にジャングルジムが溶け込んでいます。

手持ち無沙汰の時間も減り、健康的になったように思います。

置いてみると、意外にも豊かさが増した気がした

このサイズのジャングルジムを自宅のリビングに置く、というのは、僕にもなかなか勇気がいることでした。

邪魔になるかな、
動きにくくないかな、

色々と考えたのですが、実際に置いてみると、なんだかリビングがより、我が家らしく整ったように思います。木製、というのも良かったのかもしれません。大きな木製家具がリビングにあるというのは、それがジャングルジムであったとしても、なんとなく豊かさを感じられます。

ちなみに、これまでジャングルジムを置いていた場所は、音楽スペースにしていました。以前はここで娘とバイオリン練習をしていたのですが、バイオリンを辞めたこともあり、リニューアルです。

意気揚々と始めたバイオリンを4ヶ月で辞めた理由 (写真は、バイオリンを背負ってお教室に向かう娘) 数ヶ月前のことですが、娘が通っていたバイオリン教室を辞めることにしました。 ...

しばらくはジャングルジムのある風景をたのしみ、ライフスタイルが変わったら、また別のスペースにリニューアルしよう。家族と相談し、試行錯誤しながら、理想の生活を創っていきたいと思っています。

阪口ユウキ

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、2022年の8月からは9年目になりました。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

<お知らせ>スケジュールが決定しました!次回の募集は「2022年9月20日12時〜」となります。こちらは一般募集は行わず優先通知にご登録いただいている方を対象に行う予定です。

優先通知登録はこちら

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています