WEBサイト運営

アフィリエイトは大変で辛い? 差し出すものと得られるものを考えてみた。

アフィリエイトは辛い、大変」みたいなことを目にしたり、聞くことがあるのですが、本当にそうかな?ということをよく思います。

正確には、「その大変さは、アフィリエイトで得られるものと比べたときに、辞めようと思うレベルの大変さなのか」ということを。

実際、僕は大変と言われるアフィリエイトを10年以上続けています。いまは家族中心に生活すると決めているので、僕の仕事時間は娘が寝る夜20時〜明け方です。この生活を「大変」という人もいますが、日中は家族と過ごし、夜は好きな音楽を流しながら人知れずコツコツとサイトを作る生活を好きでやっています。

アフィリエイトの大変さは知っていますが、それを知っていたとしても辞めようと思う選択肢がないくらい、この仕事には僕の求めている自由度があります。

アフィリエイトの大変さ

アフィリエイトが大変(主にサイトアフィリエイトが大変)と言う人から聞くのは、概ねこんな感じです。

結果が出るまでに時間がかかる(1年〜数年)

時間がかかるどころか結果が出るのかわからない

記事執筆が大変

WordPressが使いこなせない

忙しくてサイト作成にかける時間が取れない

家族や子どもがいて作業時間がとれない

いつまで稼げるかわからない(先行きが不安)

他にもあると思いますが、「思ったとおりの結果が出ない」ことと、「時間が取れない」というのが主かと思います。たしかに。という感じです。

アフィリエイトで得られる生活

僕が今感じているアフィリエイトで得られるリターンはこんな感じです。

出社をする必要がないので、好きな時に旅に行ける

家族との予定を最優先でスケジュールが組める

仕事場は家でもカフェでもホテルでも良い

大好きな音楽を聴きながら仕事しても許される

自分の顔や本名を出す必要性がない

企業で働いていたらもらえるであろう給与以上を生み出すことができる

最高やん。

差し出すものと得るもの、どちらが自分の中で大きいか

結局は、何を差し出して、何を得るのか。それを自分がどう感じるのか、ということだと思います

僕は、企業で働くということを、23歳で鬱になったときに諦めました。

誰かと一緒に働くことはできない、

ひとりで完結する仕事をしたい、

それでも、世界を自由に回るだけのお金を稼ぎたい、

そう思ってアフィリエイトをはじめました。結果的に、アフィリエイトは僕が理想とするものを全て叶えてくれています。

結果を出すために差し出したものは、自由時間、労力、睡眠時間、せいぜいそれくらい。今はそれに、記事作成の外注費が乗っかるくらいでしょうか。

結果が出ていない時は苦しく、逃げ出したくなる気持ちが込み上げることもありましたが、それでも「辞めよう」「離れよう」とは一度も思いませんでした。大変ではあるものの、それを遥かに凌駕する得るものがあるとわかっていたので、それを乗り越え続けることがでいたのだと思います。

何を差し出して、何を得るのか。スクールのメンバーさんには人生で数年間、限界まで頑張る時期があってもいいんじゃないかと伝えています。パソコン画面の向こう側にどんな世界が広がっているのか。そんなことを想像しながら、日々の作業を乗り越えていきましょう。

パワートラベラー
阪口ユウキ

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、2021年7月20日〜25日の間になります

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

次回募集時の入会を希望される方は、こちらのページのフォームよりご登録をお願いいたします。ブログなどよりも早く募集開始をお知らせしております。