【音声】赤ちゃんをあやしながらでもできるインプット&アウトプット方法を考えてみた。

運営しているオンラインスクールでは、月2-3回、音声や動画を配信しています。

以前は日中スライド資料を作り、妻が寝ている時間帯や別の部屋に移動して収録をしていたのですが、、、

娘が生まれてからは、自分が思った通りの収録時間が取れないという悩みを抱えていました。

「ようやく寝た・・・」

と思って収録をはじめたら、後ろで泣き声が聞こえ始めたり。

まとまった収録時間そのものが取れなかったり。

寝かしつけと収録を同時にしてみる

そこで、考え方を変えることに。

寝かしつけをしてから収録するのではなく、寝かしつけと収録を同時にしよう!

と、今朝さっそくやってみることにしました。

左手で娘を抱きかかえながらあやしつつ、右手にスマホを持ち、録音アプリを立ち上げて音声を収録開始!

録音アプリは、「HandyRecorder」というものを使っているのですが、終わってみると意外と音質がクリアで驚き。

また収録している音声が「読み聞かせ」的な効果になるのか、収録中もずっとおとなしく、終わる頃にはすやすやと眠ってくれました。

赤ちゃんがいると、なかなか収録する時間が取れない

と、先入観的に思っていたのですが、それは僕の思い込みに過ぎなかったようです。。。

色々と工夫して挑戦してみるものですね。僕にとってパラダイムシフトとなった出来事でした!

追伸:オーディオブックを収録してみました

ということで、娘をあやしながら音声を収録してみましたので、こちらにもシェアします。

テーマは、「娘が生まれて1ヶ月。赤ちゃんをあやしながらでもできるインプット&アウトプット方法(10分)」について。

僕が試行錯誤しながら取り組んでいる、娘をあやしながらでもできるインプットや、音声入力を活用した仕事についてお話してみました。今育児に取り組んでいらっしゃる方の参考になればと思います^^

音声ダウンロード→MP3ZIP

僕はメールを打つ行為が苦手で、返信を貯めてしまう癖があったのですが、 最近メール返信のやり方を変えたところ、とてもスムーズにやりとりができ...

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

自分が最もワクワクする生活サイクルは? 生活サイクル最適化(=Life Cycl...

どんな心がけで仕事をするかで、得られる未来も変わる。僕がサイトを作るときに心がけ...

夫婦ふたりで、世界を自由に飛び回る状態は叶えることはできるのか?

「ノマドワーカーになりたい」その前に、考えなければならない3つのこと。

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...

「自分のやりたいことの世界」と「生計を立てていく世界」を別々に持つことの強さ