BLOG

グローバルスキャニングクリニック二子玉川で脳と肺ドック検査を受けてきました

少し前のことですが、娘(4歳)がコロナ陽性になりました。子どもを隔離するわけにもいかず、僕ら夫婦もそろって発熱。

娘は1日2日ですぐに元気になったのですが、大人は長引きますね。ひどい症状にはならなかったのですが、39度台の熱が2日、1週間ほど体調を崩していました。

今はもう隔離期間も終わり、普段どおりの生活をすることができているのですが「コロナになったけど、身体はどこも異常がないだろうか?」ということが気になります。

特に、肺。

普段の風邪程度の咳で、喘息のような症状はなかったのですが、コロナ後遺症に関する記事を読むと「肺機能の低下」などの言葉をみかけます。

僕は自営業ということもあり、会社で受けるような健康診断もなく、また自主的に何か検診を受けるという事も10年以上してきませんでした。そんな訳で今回肺に異常がないか、脳に異常がないかどうかを調べるため、人生初となる、

胸部ドック

脳ドック(MRI/MRA)

を受けることにしました。

二子玉川の「グローバルスキャニングクリニック」に夫婦で行ってきた

今回検査をお願いしたのは、二子玉川にある「Global Scanning Clinic(グローバルスキャニングクリニック」です。

二子玉川駅から徒歩3分。多摩川高島屋のすぐ裏にあります。僕らは車で行き、高島屋の駐車場に車をとめました。二子玉川ははじめて行きましたが、高速の用賀IC降りてすぐの場所にあり行きやすかったです。

自由診療で脳ドックを専門で受けることができるクリニックは、日本ではまだ少ないです。こちらのクリニックは、

検査時間が短い(脳ドック+胸部ドックで30分で終了)

という手軽さと、既に友人がこのクリニックで検査をしていた。という点で選びました。

ドックというと人間ドックのイメージがあり、1日がかりで検査をするイメージがあったので、30分しかかからないというのは驚きです。

検査の流れ

検査の流れは次のとおりです。

1.診療申込書と検査同意書に記入

2.担当医師による問診

3.更衣室で着替え

4.胸部のCT検査

5.脳のMRI検査

6.アプリとメールでの結果報告

となります。

それぞれの流れについて順番に解説していきます。

1.診療申込書と検査同意書に記入

診療申込書と検査同意書を記入していきます。こちらのクリニックでは、

1.脳ドック(MRI/MRA)

2.胸部ドック

3.超低線量肺がんCT

の3つを選ぶことができます。僕らは脳ドックと胸部ドックのプランを申し込みました。

今日の流れについてはスタッフさんが丁寧に教えてくれます。

僕らは歯科矯正器具(ワイヤー矯正)をつけているので、そのことも伝えました。

器具の素材にもよりますが、矯正器具をつけていると、金属部分が反応してMRIの画像が少し乱れることがあるとのことでした。

説明を聞いた上で、矯正器具をつけている人でも、こうした検査を受ける人は沢山いるだろうし、特に問題はないだろうと判断し検査をお願いしました。

2.担当医師による問診

担当医師の問診ですが、

・持病がないか

・体調はどうか

といった簡単なことを聞かれる程度で、持病がない僕は20秒ほどで終わりました。

3.更衣室で着替え

その後、検査技師の方に更衣室に案内されます。

更衣室は男性用と女性用で分かれており、男性用は着替えスペースだけですが、女性用更衣室には洗面所と、更衣室内トイレもあるとのことでした。

検査着に着替えます。金属が身体についていると反応してしまうので、指輪なども外します。この検査着、肌触りがもふもふで着心地良かったなあ。

こちらが妻撮影の女性用更衣室。スパみたい!と言っていました。

女性の更衣室にも検査着が用意されていますが、ワイヤーの入っていない下着や洋服であれば、検査着に着替えることなく撮影に入ることもできるそうです。

ただ機器の関係上、検査室が少し寒いそうで、妻はワンピースから検査着に着替えていました。

ちなみに、化粧品は磁性体が含まれているもの(マスカラやアイライン)があるそうで、付けずに来院するほうがいいとのことです。

4.胸部のCT検査

まずは胸部のCT検査室に入ります。検査時間は5分ほど

(胸部CTの写真を撮り忘れまして、こちらは公式サイトの画像です)

身体をベルトで固定し、ドーナツ型の検査機械に上半身を入れていきます。

ドゥーダッ ドゥーダッ ドゥーダッ

みたいな、ユーロビートみたいな大きな音が検査する間流れていて、ファンキーな選曲しているなと思っていたのですが、単なる機械音とのことでした。気を紛れさせるための配慮なのかなと思った。

胸部ドックという名称から、色々と検査をするのかなと思ったのですが、息を吸ったり、止めたりするだけ。5分ほど検査機械に入るだけで終了です。あっけないほど早く終わりました。

5.脳のMRI検査

次に脳のMRI検査です。時間は15分〜20分ほど。

頭が動くと画像がぶれてしまうので、しっかり頭部を固定します。

歯科矯正の器具を付けているので、技師さんから「器具に違和感が起こったら教えてください」と緊急停止用のボタンを渡してもらいました。全員に渡してもらえるのかもしれませんが、こうして声をかけてもらえると安心できます。

撮影後、技師さんから、矯正器具の部分はぶれていましたが診断には問題ないレベルと教えていただきました。

僕は軽い閉所恐怖症かつ、じっとしているのが苦手な人間なので、この圧迫感のある狭いドーナツの中で身動き取れない時間は、なかなかにハードではありました。

ただ、寝不足な状態で行ったため、最初の数分は覚えているのですが、途中からは熟睡して気がついたら終わっていました。

断続的に、スキャンをする大きな音が聞こえますが、我慢できないほどではないですし、寝れるくらいの音ではあります。僕のように閉所が苦手な人は、前日寝不足で行くことをおすすめします

6.アプリとメールでの結果報告

撮影をしたCT/MRIデータは専用アプリをインストールすることで、検査後1時間以内に閲覧ができます。早い。

診断結果については、AIと医師による診断結果が1週間以内にメールで届きます。AI診断は、脳動脈瘤検知を支援するもので、瘤状の変形に類似した部分があればチェックをつけてくれるというもの。その後で医師が診断するため、診断制度が向上するとのことでした。

1時間以内とのことですが、クリニックを出て数分でアプリに画像が届きました!

自分の脳ってこうなってるのか。。。

画像が届きますが、自分では良い悪いがわからないので、1週間以内に届く診断結果を待ちたいと思います。

気になっていた矯正部分ですが、金属に反応しているためか、口元だけ黒い影がかぶっていました。ただ、口元部分だけで、脳部分には特にその影がかぶるということはなかったので診断には問題ないようです。

本当に30分で終わった!脳と肺ドック

今回、はじめて脳ドックと肺ドックを行いましたが、本当に30分で検査が終わり、そのスピーディーさに驚きました。

検査がはじめてなので、クリニック選びも迷ったのですが、

2022年1月開院で機器が新しい

予約制で待ち時間がない

撮影専門のクリニック

撮影画像が1時間以内にアップされる

診断結果が1週間以内にメールで届く

駅から3分、玉川高島屋のすぐ裏

路面に面している店舗で安心

というのは良いなと思っています。今後は「乳がん、子宮がん」などの婦人科系の検査も出来るようになるそうなので、妻は再訪すると思います。

この日は10時にクリニックに到着したのですが、夫婦2人で受診をして、どこかご飯を食べに行こうかという話になり、

10時52分には玉川高島屋の「鼎泰豊」に到着し、開店前の行列が混みあう前に到着し、11時過ぎには小籠包を食べていたというのが、個人的な今日のハイライトでした。美味しかった。

画像14

玉川のグローバルスキャニングクリニックを訪問された折には、ぜひセットで鼎泰豊の小籠包もどうぞ。

Global Scanning Clinic 二子玉川公式サイトhttp://gsc.inc/

予約ページはこちらhttps://www.mrso.jp/mrs/gsc/Plans/selectPlan

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、現在は8年目になります。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています