娘1歳の誕生日を、ディズニーランドホテルでお祝いしました in ティンカーベルルーム

娘1歳の記念日に、宿泊付きでディズニーランドに遊びに行ってきました。宿泊したのはディズニーランドホテルの「ティンカーベルルーム」です。

ティンカーベルルームって何?

ディズニーランドホテルには、ディズニー映画に登場するキャラクターをモチーフとした、特別なデザインの客室(キャラクタールーム)が用意されています

「シンデレラ」「美女と野獣」「ふしぎの国のアリス」「ティンカーベル」の4種類。

ティンカーベルの客室コンセプトはこんな感じです▼

ディズニー映画「ティンカー・ベル」の世界観が広がる客室です。ティンカーベルとピクシー(妖精)の仲間たちが暮らす“ピクシー・ホロウ”をモチーフに、大きな花や植物などが内装に取り入れられ、ティンカーベルのように小さなピクシーになった気分を味わえます。

どの部屋にするか悩んだのですが、シンデレラルームや美女と野獣ルームは娘が大きくなった時に自分で選ぶかな?と思ったので、ティンカーベルの部屋を選択しました。

ディズニーティンカーベルルームの内装はこんな感じ!

こちらがティンカーベルルームの内装です。可愛い!

ドアを一歩入った瞬間から、ティンカーベルをモチーフにした世界観に包まれます。部屋のインテリアや装飾、カーペット、壁紙、照明、小物類に至るまで、すべてがティンカーベル仕様になっています。

カーペットは落ち葉の柄、壁はティンカーベルが暮らしている家や森をイメージしているのか、葉っぱが重なった壁紙になっています。

机はネジ、ルームライトはブルーベリー、椅子の背もたれは葉っぱ・・・など、すべてのインテリアがこの部屋用に特別に作られているのがわかります。

ヘッドボードにはボタンや花の装飾が。

ベッドの柱にもどんぐりやブルーベリーの実が添えられているなど、「ティンカーベルたちが森の中で集めてきた素材で手作りでつくったベッドなのかな」と、ストーリーが浮かんでくるような内装でした。

こちらの部屋に合わせて娘もティンカーベルの衣装にお着替え。

この衣装は妻が、ホテルの部屋に合わせてコスチュームを注文してくれました。キャラクタールームで、そのルームキャラの衣装を着て撮影するとか、僕には浮かんでこない発想です。

写真にチラッとうつっているのは、1歳のお誕生日バルーンです。

こちらもネットで注文したのですが、バルーンは持ち運びが大変なので、直接ホテルに届くように手配しました。

ホテルの人、荷物受け取ってくれるかなあと心配だったのですが、ホテルに荷物を届けるって一般的なことだそうで、チェックイン時に荷物の有無を確認してから、部屋に届けてもらいました。

娘の写真を撮影

さて、肝心の撮影ですが、、、

ティンカーベルの衣装で部屋を動き回る娘はとても可愛くて満足ししたのですが、実際写真を撮ってみると、緑の部屋に緑の衣装なので、写真映えはしにくいな・・・という印象です。

部屋で撮影した写真よりも、廊下で撮影した写真の方が、ティンカーベルの衣装が映えて気に入りました。

また今回はキャラクタールームのほかにも、もう1部屋ディズニーランドホテルのスタンダード「スーペリアルーム」を手配しました。

こちらの部屋には妻の家族が宿泊しました。部屋からシンデレラ城が見えます!

こちらの部屋ではミニーの衣装で記念撮影をしました。スーベリアの部屋は白とゴールドを基調とした内装なので、ミニーの格好が映えます。なにかコスチュームを着て客室内で撮影するときは、意外と通常タイプの部屋の方が写真撮りやすいのかな?と感じました。

ディズニーランドホテルのベビーベッドや赤ちゃん用品の貸出について

ここからは今回の宿泊でわかった、ホテル内の赤ちゃん向けサービスについて。

ディズニーランドホテルは、赤ちゃん・子ども連れ家族の宿泊が多いだけあって、赤ちゃん用のグッズは非常に充実しています

上の写真のベビーベッドは、事前に電話で予約して部屋に入れてもらいました(無料です)。

マットレスも厚くて寝心地が良さそう。ちなみに、ベビーガードは部屋のクローゼットに準備してありました。全室に標準装備だそうです。

ディズニーランドホテルでレンタルしたもの↓

  • ベビーベッド
  • 子供用パジャマ(普段70cmサイズの娘には、いちばん小さいサイズでも大きかったです。)
  • 絵本2冊(好きなキャラクターはありますか?と聞いてもらったので、何種類か準備してあるようです。お任せしたところ、ティンクとプーさんでした!)
  • 哺乳瓶消毒用品(Combiの除菌じょ~ずαです。家でも同じものを使っています。)
  • おむつ用のゴミ袋(部屋のゴミ箱に捨てるとすぐに容量いっぱいになってしまいます。リクエストすると口が閉じれるゴミ袋がいただけました。)
  • 哺乳瓶洗浄アイテム(スポンジと洗剤を貸していただけました。)

部屋に準備されていたもの↓

  • 子供用スリッパ
  • 子供用歯ブラシ(35周年デザイン!)
  • 子供用マグカップ(35周年デザイン!)
  • ベビーガード

哺乳瓶の消毒アイテムを借りることができるホテルは他にもありましたが、スポンジや洗剤までレンタルできるホテルは初めてでした!

消毒は電子レンジで行います。電子レンジはディズニーランドホテル3階の「授乳室(男性入室可)」にあります。

ただディズニーランドホテルは706室ある大きなホテルなので、部屋によっては授乳室まで遠いです。オープン時間も6時から23時までなので、基本は部屋で消毒を行いました。

授乳室はクラシカルで素敵な部屋です!ラウンジもついている授乳室ってはじめてみました。

浄水器やお湯を沸かせるポット、おむつ替えシートがあります。良ければ行ってみてください。壁に飾られている絵なども、親子がテーマになっていました。

*****

以上、ティンカーベルルームの様子をご紹介しました!

パークに入らなくてもディズニーの世界観を満喫できる、しかも高級ホテルならではのラグジュアリーな雰囲気の中でたのしめる、とても贅沢な時間でした。

娘と一緒に「葉っぱがあるね!お花があるね!」と会話ができるようになる日が今から楽しみです。

これからティンカーベルのアイテムを見かけたら、「1歳のバースデーに、ティンカーベルの部屋に泊まったなー」ということを思い出すのかなと思います。

記憶に残る、家族で語れる思い出が増えた1歳のバースデー宿泊になりました。

パワートラベラー 阪口ユウキ

ホテルまとめ

宿泊したホテル:ディズニーランドホテル
客室:キャラクター「ディズニーティンカーベルルーム」
広さ:40平米
ベッドタイプ:ツイン
人数:大人2人+子供1人(1歳)

宿泊したホテル:ディズニーランドホテル
客室:スタンダード「スーペリアルーム」
広さ:40平米
ベッドタイプ:ツイン
人数:大人2人

持参した旅アイテムまとめ(クリックすると楽天の商品ページに飛びます。基本的には購入したショップのリンクを貼っていますが、最安値じゃないかも知れないので商品名で検索してみてください!)

哺乳瓶消毒は「ピジョン ミルクポンS」を使っています
娘のティンクの衣装はこれです(普段70cmサイズなのでまだ大きかったです)
娘のミニーちゃんの衣装はこれです(6m〜9m、普段70cmサイズでちょうど良い感じでした)
手配した1歳用のバルーンはこれです
Happybirthdayのガーランドはこれです

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

ルフトハンザ航空【国際線】の機内WIFIを繋げてみた。速度や購入方法をレビュー

卒業メンバーに会いにシドニーまで行ってきました!

リッツのリワードポイントは購入できる? 無料宿泊に足りない「1000ポイント」を...

オテルドパリ公演のリハーサルに向けて出発!

カリブ海で考えた、クルーズ船上で仕事をしながら暮らすという選択肢

美しいエルキュール港を臨む4つ星ホテル「Hotel Port Palace(ポー...