プロアフィリエイターが使ってるChromeの拡張機能おすすめ12選

Google Chromeブラウザには、「拡張機能」という便利なカスタマイズ機能をつけることができます。

この拡張機能を使いこなすことで、ウェブブラウザを、検索ツールとしてだけではなく、サイト作成を行う上での強力なパートナーにレベルアップさせることができます。

この記事では、インストールしておくとアフィリエイトの作業効率が上がる12個の拡張機能をまとめています。これらの拡張機能をインストールすることで、情報収集や競合アフィリエイトサイトの研究をより早く、ストレスフリーに行うことができるようになるでしょう。

1.Open SEO Stats

「Open SEO Stars」は、表示サイトのページランクを調べられるだけでなく、SEO統計情報やメタタグ情報などを調べることができる拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 15.54.10

このように、情報を見たいサイト上で拡張機能ボタンをクリックすることで、サイトのSEO情報を確認することができます。

キャシュされた日時や発リンクの数、ページ速度なども調べることが可能です。この拡張機能を使うことで、競合サイトの情報をより正確に調べることができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/open-seo-statsformerly-pa/hbdkkfheckcdppiaiabobmennhijkknn?hl=ja

2.ColorPick Eyedropper

「ColorPick Eyedropper」は、今見ているウェブサイトやバナーのカラーコードを簡単に調べることができる拡張機能です。調べたい色の上でクリックするだけで、使用されているカラーコードを知ることができます。

スクリーンショット 2015-04-23 15.58.51

アフィリエイトサイトを作るときは、飛び先の広告サイトのイメージにできるだけ近づけることが求められます。

たとえば、アフィリエイトサイトが緑をベースにしたサイトなのに、飛び先の広告サイトがピンクをベースにしたサイトであれば、「あ、他サイトに飛んだ」という違和感をユーザーに持たれてしまいます。スムーズに商品購入に進んでもらうためには、こうした違和感を限りなくなくす工夫が必要です。

このColorPick Eyedropperを使うことで、広告サイトがメインで使っている色と、まったく同じ色でサイトを作ることができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/colorpick-eyedropper/ohcpnigalekghcmgcdcenkpelffpdolg

3.Pasty

「Pasty」は複数URLを一度にブラウザで開くことができる拡張機能です。

たとえば、

  • https://powertraveler.jp/sample1
  • https://powertraveler.jp/sample2
  • https://powertraveler.jp/sample3
  • https://powertraveler.jp/sample4
  • https://powertraveler.jp/sample5

という複数サイトを一度にチェックするとき。ひとつひとつのURLをコピーしてブラウザに貼り付けていたら時間がかかります。

このPastyを使うことで、これらの複数URLを一度にコピペして、ブラウザにまとめて表示することができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf

4.Page Analytics(by Google)

「Page Analytics」は、Google Analyticsのデータを、Analyticsにログインすることなく、設置サイト上で見ることができる拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 17.16.35

このようにサイトの訪問者データを見ることができるだけでなく、下のように、ページに訪問したユーザーの行動フローも見ることができるようになります。

スクリーンショット 2015-04-23 15.21.31

この拡張機能は、サイトの修正をするときに効果を発揮します。たとえば、パーセンテージが高い、ユーザーによく読まれているページをまず修正することで、成約率を効率良く上げることができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/page-analytics-by-google/fnbdnhhicmebfgdgglcdacdapkcihcoh

5.FireShot

「FireShot」は、簡単にウェブサイトのスクリーンショットを撮影し、編集することができる拡張機能です。

スクリーンショットというと、Windowsの方は「Print Screen」や「Snipping Tool」で、Macの方は「Shift+command+4」で撮影されている方が多いかと思います。
しかし、撮影した画像を編集するには、ペイントなどのツールを立ち上げるなど面倒な手順を踏まなければなりませんでした。

この拡張機能を使うことで、「撮影」→「編集」をブラウザ内で一括で行うことができるようになります。

ページの全体や一部をキャプチャーすることもできますし、

・重要なポイントを赤枠で囲う
・矢印をつける
・注釈や解説を画像内につける
・モザイクをつける

といった、スクリーンショットを撮影した後にやりたい全ての作業を行うことができます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/capture-webpage-screensho/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfceg?hl=ja&gl=JP

6.Check my links

「Check my links」は、サイト内でリンクが切れているURLをボタンひとつで調べてくれる拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 15.30.08

緑のマーカーが有効リンク、赤のマーカーが無効リンクを表しています。
この拡張機能を使うことで、どのページへのリンクが切れているかを一瞬で判断することができます。サイトのリンク切れをチェックするときだけでなく、リンク切れのオールドドメインを探すときにもこの拡張機能が役立ちます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/ojkcdipcgfaekbeaelaapakgnjflfglf

7.Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipperは、ブラウジング中に役に立った記事やデータを、Evernoteのノートに保存することができる拡張機能です。

お気に入りのページは「ブックマーク」をして保存し、必要なときに呼び出すことが普通でした。しかし、このEvernote Web Clipperを活用することで、記事、画像、リンク、すべての情報を記録することができるだけでなく、気がついたことのメモを残したり、必要な情報を「検索」することができるようになります。

競合サイトの研究や、サイトの記事執筆の情報収集を、よりスピーディーにしてくれる拡張機能といえるでしょう。

https://chrome.google.com/webstore/detail/pioclpoplcdbaefihamjohnefbikjilc

8.SEO SERP

「SEO SERP」は、特定のキーワードの検索順位を簡単に調べることができる拡張機能です。あらかじめ指定したサイトのキーワードの検索順位をチェックして、結果を保存することができます。

スクリーンショット 2015-04-23 16.05.01

サイトの順位検索はGRCやフェレットプラスを使うことが一般的ですが、メインで育成しているサイトの順位を手軽に調べるだけであれば、この拡張機能がおすすめです。

https://chrome.google.com/webstore/detail/ofoaoaloeipdofknnaapbmdddddioklg

9.AdMatrix Analytics

「AdMatrix Anaytics」は、サイトのテキスト量やメタタグ情報、Hタグの情報などを閲覧することができる拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 17.16.35

この拡張機能が効果を発揮するのは、競合サイトの分析をするときです。文字量やメタタグ情報、狙っているキーワードなどを丸裸にすることができるため、自分がどの程度の規模のサイトを作るか、どんなキーワードを狙ったサイトを作るかなど、サイト企画を立てるときに役立ちます。

1に紹介したOpen SEO Statsと組み合わせることで、より高度な競合サイトの分析をすることができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/flelcckedladbpaemccaajnnnaobhplb

10.Downloads

「Downloads」は、ダウンロードページを呼び出すことができる拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 15.46.05

サイト作成中は、画像や素材ファイルをダウンロードすることが多くなります。そうしたファイルを一瞬で呼び出すことができるので、よりサイト作成の効率を上げることができるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/jfchnphgogjhineanplmfkofljiagjfb

11.MobileLayouter

「MobileLayouter」は、サイトのPC表示→スマートフォン表示をボタンひとつで切り替えることができる拡張機能です。

この拡張機能を使うことで、サイトのスマートフォン表示をPCブラウザ上で確認できるようになります。ボタンの大きさは適切か、テキストが多すぎて見づらくなっていないかなど、ユーザビリティを確認する上で役に立ちます。

2016-05-22-9.49.53

また、広告主サイトのスマートフォン表示を確認するときにも役に立ちます。モバイルユーザーの行動を考えるとき、自分のサイトだけではなく、広告主サイトのスマートフォン表示を確認することも大切です。

たとえば、モバイルでの訪問者が多いのに、広告主のスマートフォン用サイトが魅力的でなければ、せっかくユーザーを送り込んでも成約には結びつきません。そうしたことを確認する上でも、必須の拡張機能といえます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/mobilelayouter/kihlbahoakoeaogacjmpghbmnmpmllan?hl=ja

12.その本、図書館にあります。

「その本、図書館にあります」は、Amazonで販売されている本が、近くの図書館に置いてあるかどうかを調べることができ。拡張機能です。

スクリーンショット 2015-04-23 17.12.23

Amazon上で本を検索すると、その本が指定の図書館に置いてあるかどうかを検索、貸出状況までを表示をしてくれます。そのまま予約フォームに進むことができるので、その本が果たして買うべき本かどうかを事前に読んで調べることができますし、情報収集の本代を抑えることができます。

http://goo.gl/cwyPT

まとめ

以上、アフィリエイトに役立つChromeの拡張機能をお話してきました。

  1. Open SEO Stats
  2. ColorPick Eyedropper
  3. Pasty
  4. Page Analytics
  5. FireShot
  6. Check my links
  7. Evernote Web Clipper
  8. SEO SERP
  9. AdMatrix Analytics
  10. Downloads
  11. MobileLayouter
  12. その本、図書館にあります。

これらの拡張機能を使いこなすことによって、アフィリエイトサイトの作成作業は加速します。これらの拡張機能を使いこなして、Chromeをあなたの強力なサイト作成のパートナーにしていきましょう!

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

「初報酬があがりました!」という嬉しい報告をいただきました。同じ1円でも、「自分...

NO IMAGE

アフィリエイトで月100万円を超える人たちに学んだ、「自分らしい働き方」を見つけ...

Youtubeの再生速度を低速〜倍速に変える方法

資産サイト構築への道ー圧倒的な情報収集をすることから始めよう。

なぜ僕は「WEB資産」という言葉を使うのか?

NO IMAGE

【文章で生計を立てる】アフィリエイトの文章力がアップする「超効果的」な1つの勉強...