「投資」としてのアフィリエイトサイトの価値を考える。

チェンマイに来てから1週間、ひたすら手を動かして、サイトを作り続けていました。

[kanren postid=”21219″]

こんなに集中して、サイト作成に没頭したのは久しぶりです。この1週間でアップした記事は72記事。すでにポツポツと、初報酬もあがりはじめています。

サイトを作る、という投資的選択肢。

「資産となるサイトを作る」、その選択肢は、今の時代もっとも効果的な投資のひとつだと僕は思っています。

アフィリエイトは成果が上がらないとはよくいいますが、市場があるテーマで、半年〜1年スパンで大きなサイトを作っていけば、収益があがらないということはあまり考えられません。

アフィリエイトで収益があがらない大半の理由は、「突き抜け方が甘いから」という理由だと思っています。中途半端に無料ブログをつくっても、それで大きな報酬があがることはありません。

そのテーマで一番になるくらいのサイトを作ること。育毛でもダイエットでも資料請求でもなんでもいいのですが、そのテーマで「突き抜けたサイトを作る」ことを決めて手を動かしていけば、自然と報酬は積み重なっていくというのが僕の考えです。

そうして1年くらい手を動かしていれば、最低限食べていくくらいの報酬があがるようになっていきますし、うまくいけば会社を辞めて個人事業主として独立することもできます。大切な人を連れて、どこか旅行にも行けるようになっているかもしれません。成果が出る出ないは結局、そうした可能性を信じて突き進むことができるか、できないかという違いなのだと思います。

「資産」となるサイトを作る。

スクリーンショット 2015-10-20 15.54.41

たとえばこれは、僕が今運営している1サイトの、今年度の報酬の推移です。だいたい20〜30万円くらいを、この1年推移しています。

このサイトは、1年半くらい前に、3ヶ月かけて作りました。サイトの企画を練り、広告を選定し、記事を書く。書ききれない記事は外注さんにも手伝ってもらいながら設計をしていったのですが、そうして3ヶ月を投資したサイトは、今もずっと安定した収益を運び続けてくれています。

今は軽いメンテナンスを行うだけで、あまり大きなアップデートはしていません。このサイトは、オンライン上で常に一定の収益を上げ続けてくれる「資産サイト」となっています。

もちろん、サイトを設計するときの3ヶ月間は大変でしたが、その数ヶ月の投資が、その後中長期にわたって収益を上げ続けてくれるサイトに育つのであれば、その時間的投資は全然安かったと感じています。それにこの投資は、他の不動産や金融投資とくらべても、かなり利益率が高めです。

「投資」としてのアフィリエイトサイトの価値

たとえば、100万円を月利5%の金融投資に入れたとします。

そうすると、毎月の配当は5万円、複利を考えなければ毎年60万円が手に入ることになります。100万円を入れて月5万円入ってくるなら、これはなかなかいい投資ですよね。

一方で、WEBサイトに100万円を投資したとします。

この業界、100万円規模でサイトに投資する人はさほど多くありません。アフィリエイトの魅力は、初期投資がゼロ円で始められる敷居の低さにあります。自分ですべての記事を書いて、はてなブログなどの無料ブログでサイトを作れば、自分という人件費はかかってもコストはかかりません。

ドメインを取得しても年間980円。サーバーを契約しても月1000円くらいです。多くのアフィリエイターの「事業投資」は、年間10万円に満たないのではないかと思います。

そこに、あえて100万円分を投資します。

たとえば1記事1000円(2000文字)で発注をかけたとすると、1000記事が手に入ります。1000記事規模のサイトというのは、この業界ではあまりありません。美容系でもダイエットでも金融系でも、1000記事規模のサイトを構築することができれば、たいてい成果は出ます。

きちんとキーワードを選んで1000記事を発注したとすれば、ASPアフイリエイトでもGoogleアドセンスでも、月5万円以上の報酬は確実にあがります。なんだったら月60万円を突破することも全然ありえる話です。証明ができるわけではなく、あくまでもいちプロアフィリエイターとしての感覚論にはなりますが、いけます。WEBサイトへの投資価値は、非常に高いと僕は捉えています。

サイトが飛んでも、0から報酬を生み出すスキルは残る。

金融投資案件が、なにかの拍子になくなる、というのはよく聞く話です。この業界でも同じように、作っているサイトが「飛ぶ」ということがよくあります。

Googleのアルゴリズムが変動して、それまで検索順位の上にいたサイトが、圏外までふっとばされてしまったときですね。ペナルティをくらってインデックスを抹消されてしまえば、月数百万円あったサイトが翌日から0円、ということは十分ありえます。

もし0円になったとしたら。胃が痛いどころの騒ぎではないのですが、それでも、僕らの側にはスキルが残ります。月数十万円、数百万円規模のサイトを0から構築していったというスキル。そのスキルさえあれば、またサイトを構築していくことはできます。

もし金融投資を生業にしていて、資金が0円になったらどうにもなりません。また資金があったとしても、また同じようないい案件に巡り会えるとは限りません。僕らは0からでも、また報酬を積み重ねていくスキルを持っている。これは他にはない大きな強みだと僕は考えています。

起業家として、投資家として、サイトを育てることの重要性。

僕は今、1年かけて7000記事規模のサイトをつくることを決めています。1記事1000円として考えても、700万円ですね。これくらい投資しようと思っています。もちろん得られるリターンは、この投資額をはるかに上回る額になっていきます。

アフィリエイターとしてというより、スタートアップをすすめる起業家として、未来の大きな利益を手に入れるために動く投資家として、サイト作成というものを捉えるようになってきました。

10年20年後も市場があるようなところで、大きなサイトを年間計画で設計していく。そうして資産となるサイトをオンライン上にどんどんと増やしていきながら、世の中に価値を与え、自分自身も自由になる力を増やしていきたと思っています。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

<育休のお知らせ>パワートラベラー実践会を休止することにしました。

【ハワイオフ会2日目】開放的なオープンテラスのステーキハウス「Strip Ste...

仕事をしながら勉強ができて、それが収益に結びつく。パリでサイトを作りながら考えた...

すべての可能性を断ち切って、この仕事とその先の未来に賭ける。

赤ちゃん子育て中のママでもサイトは作れる? 限られた時間の中でサイトを作るための...

NO IMAGE

質の高いサテライトサイトを作るための5項目-文字量や記事内容などの基本編