ブリュッセル在住の映像クリエイター・金井雄三さんの手によって、あいりん地区のSTORYが映像化されることになりました。

東京恵比寿にて、ブリュッセル在住の映像クリエイター・金井雄三さんとお話してきました。

金井さんはブリュッセルに渡って12年。現在は「ホワイトボード・アニメーション」という独自の映像作品を作り続けています。

金井さんのHP&作品紹介はコチラ。ホワイトボードアニメーション作品も多数掲載されています▼
http://www.zebracreate.com/

テキストにするとわかりにくい理念や説明も、こうしてホワイトボードで映像化されるとすごくわかりやすいですね。

現在は企業からの受注を受けて映像を製作されているそうですが、僕のような個人起業家も、自身のビジネスモデルや経歴をホワイトボードアニメ化することで、より自身のメッセージを広めることができそうだなと感じました。

今回、こちらのホワイトボードアニメーションにて、僕が以前STORYS.JP投稿をした、

「あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった『◯◯がない仕事だけはしたらあかん』という話」

が映像化されることになりました。

この話は4年前にSTORY.JPに投稿したものになるのですが、未だに多くの方に読まれており、累計PV数は300万PVを超えているとのことです。

今回STORYS.JPさんからお声がけいただき、ホワイトボードアニメーションによる映像化企画がスタートすることになりました。

今、映像のラフとシナリオを見ているのですが、こうした映像のラフを見るのはこれが初めて。どんな作品に仕上がるのか今からワクワクです^^


(ラフはこんな感じ! 自分がこうして絵になっているのはなんだか不思議な感覚です)

STORYS.JPの公式サイトはコチラ▼

阪口ユウキ

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

急性胃腸炎になり病院へ。人生初入院で感じた資産サイトのありがたみ。

僕がドミノピザを注文するまでに乗り越えた4つのハードルの話をしよう。

荷物を預けて身軽に!ウェルカムセンターでミラコスタ宿泊特典を受け取ってきました。

23歳、うつ病で企業を退職した僕が、ひとりで起業をして生計を立てるまでの2年間で...

チェンマイに戻ってきました!空港到着後→ニマンヘミン通りへ。

働き方や稼ぎ方の選択肢はいくらでもある。大事なのは「どの人生のストーリーを選択し...