STORYS.JPに投稿したあいりん地区のストーリーが、アニメーション化されることになりました。

今回、STORYS.JPさんにお声がけいただき、3年前に投稿した「あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった『◯◯がない仕事だけはしたらあかん』という話」が、アニメーション化されることになりました!

制作は、zebracreateの金井さん(http://www.zebracreate.com/)。

ホワイトボードの上にイラストや文字が動く、「ホワイトボードアニメーション」としてストーリーが映像化されます。

こちらは、zebracreateさんが制作したSTORYS.JPのアニメーション。こんな風に、ホワイトボードを背景に、手書き風のイラストでストーリーが進んでいきます。

1月末頃から企画がスタートしたのですが、イラストも出来上がり、今は動画に吹き込むナレーションを書いているところです。

三畳一間のドヤで仕事をしているシーン。

風呂場で中條さんと談笑しているシーン。中條さん、今どこで何やってるんかなあ。。。

正月、初詣の帰りにラーメンを奢ってもらっているところ。

 

できあがりは4月末〜5月初旬になるとのこと。どんな仕上がりになるか、今から楽しみです。

原作のストーリーはこちら→http://storys.jp/story/5302

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

妻の妊婦健診に9ヶ月間付き添ってわかったこと

自分はどの基準値で生きていくか、を考える。

ミラコスタホテルの窓から、真夜中のディズニーシーを眺めて学んだこと。

働き方や稼ぎ方の選択肢はいくらでもある。大事なのは「どの人生のストーリーを選択し...

紅茶を頼むにもルールがある。「事前知識」がなければ、たとえ英語がわかっても会話を...

世界中、自由に旅する会社をつくりたい。