「そろそろアメブロからワードプレスに引越したいの」と妻が言いだした。

最近、妻と一緒にやっているプライベートセミナーなどを通じて

Facebookで情報発信を行う女性起業家たちと
知り合う機会が増えてきました。

[kanren postid=”25554″]

主に、ブログのアクセスアップについて相談を受けることが多いのですが、

彼女たちのブログを見せてもらうと、
基本的には、「アメブロ」で情報発信をしている人がほとんど。

そろそろ独自ドメインのサイトを作りたいんですけど、、、

ワードプレスにブログを引越ししたいんだけど難しそうで、、、

そんな相談をたくさんいただきました。

僕がアメブロ⇒ワードプレスに引越しした経緯

ちなみに僕も起業当初〜2014年くらいまでは
アメブロでブログを書いていました。

こちらが起業当初のアメブロの写真▼

1455001089_thumb

当時はデフォルトのテンプレートを使っていました。今と比べるとかなり素人っぽいですね(笑)

アメブロは読者登録機能があったり、
今は廃止されたペタ機能や、最近だとタグ機能などがあるなど

読者同士の交流を促進する機能が充実しています。

ただ、アメブロの場合、

自分が意図しない広告やお知らせが入ったり、
商用利用的な面で、アカウントが削除される危険性もあります。

なにより僕は、

[voice icon=”http://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2016/10/1375910_738091926217289_684995378_n-2.jpg” name=”阪口” type=”l”]

他の人にはない、自分の世界観をブログ全体で伝えたい!

[/chat]

という気持ちが強かったため、

半年くらい悶々と悩んだ挙句、思い切ってアメブロを削除(!)して、
ワードプレスにブログを引越しさせることにしました。(かなりドキドキしましたw)

最初はアメブロに慣れていたため、
使い勝手がわからず戸惑うことも多々あったのですが

試行錯誤を繰り返してきた結果、引越しから2年経った今では、

こんな風に編集やデザインを整えたい!

と思ったものを、
そのまま表現することができるようになったり、

他の起業家のワードプレス構築のお手伝いなどもできるようになりました。

そもそもワードプレスって何?

img_3916-2

こうしたことを話すと、

そもそもワードプレス(Wordpress)って何?

ということをよく聞かれます。

ワードプレスとは一言でいうと、

自分で取得した独自ドメイン(僕であれば “http://powertraveler.jp”)の中に、
高機能なブログ機能を入れることができる無料システム
のことです。

ブログというと、

livedoorやAmebloといった無料ブログを
思い浮かべる方が多いかと思いますが

無料ブログであるがゆえに、
できること、できないことに制限を受けたり、
プロっぽい公式サイトを作ることが難しかったりします。

一方で

ワードプレスはデザイン性が圧倒的に高く

お洒落な個人のブログから、企業の公式サイト、キュレーションサイトまで
ありとあらゆるサイトを作ることができてしまいます。

ワードプレスなら格安でサイトを作れる!

ワードプレスなら、かかる費用も格安。

僕の現在のブログは、
プロの友人にカスタマイズをしてもらっているものになりますが、

ベースとなるテンプレートは既製品(10,000円程度)で購入したものになります。

もし既存のテンプレートをそのまま使うのであれば、かかる費用は、

  • ドメイン代:約1,000円/年
  • サーバー代:約6,000円/年
  • テーマ代:10,000円程度(買い切り)

くらい。

無料テーマを使えば、デザインにかかる費用は0円。

ドメインとサーバー代だけで運営できますし、
有料テーマも1万円程度で購入することができます。

デザイン代込みで20,000円も予算を組んでおけば
お洒落な個人ブログをすぐに構築することができてしまうのです!

もし外部に構築を委託すると、
作るだけで20-30万円くらいかかりますし、
その後も更新費用が毎月かかることも。

しかも外部に委託をするため
自分自身では使い方を覚えることができず、
せっかくのワードプレスブログなのに有効活用できないこともあります。

ワードプレスは思っているほど導入ハードルは高くないですし、

1万円くらいで好きなテーマを購入して、
自分が使い方を覚えてしまったほうが、後々便利だったりします。

初心者には難しい?WordPress

、、、というような会話を
プライベートセミナーなどで話していたところ、

[voice icon=”http://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2016/10/o056805681402964797126.jpg” name=”妻” type=”l”]

わたしもワードプレスで自分のサイトが作りたい!

[/chat]

と妻が言い出しました。

妻はアメブでは長く運営しており、ブログ歴は7年近くになります。

ワードプレスに関しては、たまに僕のブログ投稿を手伝う程度。

慣れれば簡単とは言え、メニューバーを作ったり、
タグを覚えたりするまでには少し時間がかかります。

[voice icon=”http://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2016/10/1375910_738091926217289_684995378_n-2.jpg” name=”阪口” type=”l”]

ゼロから作るのは大変だろうから、手伝おうか?

[/chat]

とも伝えたのですが、

[voice icon=”http://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2016/10/o056805681402964797126.jpg” name=”妻” type=”l”]

今回はゼロから自分の力で作るの!

[/chat]

ということで意気込んでいたので、

僕のブログカスタマイズもお願いしている
赤石カズヤさんが制作している
「ココルーチェ」というテンプレートを薦めておきました。

screencapture-entrepreneuse-net-1476521501050

 icon-angle-double-right WordPressテーマ「ココルーチェ」の詳細はコチラ

ワードプレスには無数のテーマが存在するのですが、

アメブロでビジネスや情報発信をしていた人が、
 はじめてワードプレスにブログを移行する

という場合には、
このテーマほど配慮が行き届いたテーマはありません。

妻のようにSNSを使ってビジネスをしている人に必要な

  • プロフィール
  • サービスメニュー
  • お客様の声
  • メールマガジン登録ページ
  • 特商法やプライバシーポリシーの記載

といったページが最初から完備されているので、
すぐに公式サイトを整えることができます。

最初からインターネットで情報発信をしたい
個人起業家向けにカスタマイズされているので、

「ゼロからがっつりカスタマイズをしたい」という
上級者の方には物足りないかもしれませんが、

無料ブログからワードプレスに引越したい!

これがはじめてのワードプレス作成!

という方には、とても使いやすいテーマになっています。

どんなサイトができあがるのか、見守りたいと思います。

  僕が妻に薦めたテーマ「ココルーチェ」の詳細はコチラです

 

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

仕事を辞め、福岡から逃げ出し、それでも男は理想を目指す。ゼロから理想のライフスタ...

アメブロにSeach Consoleを入れてみよう!導入手順とツールの使い方を解...

WEBサイトや自分メディアの差別化をする考え方

誰もが1人1サイト、自分メディアを持つべき時代へ。

自分からは話しかけず、相手の方から来てくれる仕組みを作る。

誰を幸せにするために仕事をするか? 「具体的な1人」を設定し、その人が幸せになる...