境界線を踏み越えて。19日までフィリピンに滞在します!

場所の境界線では、意識をすることが大事だそうです。

 

たとえば車に乗るときは、
「今から私は車に乗る」と意識する。

 

徒歩での移動と車とでは、速度も身体の使い方も違います。
そのとき、徒歩感覚の延長線で車に乗ると、
意識がついていけずに事故を起こすことが多いのだとか。

 

出国ゲートをくぐって日本という境界線を踏み越えるとき、
いつも僕は
これから外国に行くのだ」と意識します。

 

自分とは違う価値観と文化背景で成り立っている国に行く。
日本にいるのと同じ感覚で入れば、
ストレスを感じることも、トラブルに巻き込まれることも多くなります。

 

自分は、異邦人である。

 

どんなに歩き慣れた街でも、
異国にいることを忘れないこと。
そして、なるべく現地の速度に合わせて生きていくことを心がけています。

 

というわけで、
これから出国ゲートをくぐり、日本という境界を離れてきます。

行き先はフィリピン。
明日から3日間はボホール島へ、それから19日までセブに滞在します。

cebu-malapascua-bantayan-island

ボホール島の3日間では、
妻の付き添いで現地の物件を見にいったり、
現地で活動する投資家との会合に参加したり、そんなのがメインになります。

 

詳細はあまりわかっていないのですが、万事妻に任せて、
自分とは違う立ち位置で「世界を飛び回る働き方」を
実践されている方に学びたいと思います。

 

14日-19日までは何も予定がないので、
一度頭の中をスッキリさせて、来年の準備に取り掛かる予定です。

 

世界を自由に飛び回る働き方をすると決めてから、
今年で4年目。
実際に出国をしてからは2年半が経ちました。

 

世界は広く、まだまだ未知の冒険ばかりですが、
それでも、踏み越えられる世界の選択肢は増えてきたように思います。

 

住み着ける国の選択肢。
チャレンジできるビジネスの選択肢。
それを可能にするだけの力と技術を、これからも身につけていきたいと思います。

阪口と共に海外ビジネスの現場を回りたい方へ

2015年は、海外ビジネスや資産運用、投資の現場などを見に行く機会が増えていきます。
もし一緒に回りたいという方がいらっしゃいましたら

こちらのフォームよりご登録ください。
今後、現地での情報やツアーの募集などをお知らせいたします。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

なぜこの国にもっと早く出会えなかったのだろう。すぐにでも台湾に戻りたくて、もうう...

STORYS.JPに投稿したあいりん地区のストーリーが、アニメーション化されるこ...

【バルセロナ-リスボン】鉄道・バス・飛行機を比べてみたけど、フライトがコスパ最強...

紅茶を頼むにもルールがある。「事前知識」がなければ、たとえ英語がわかっても会話を...

7000記事規模のサイトを作る。チェンマイに来て1週間、こんな感じで仕事をしてい...

気がついたら舞浜シェラトンで5回も食事をしていました|ホテルステイと食事を楽しむ...