子どもを保育園に預けている間に集中!育児とアフィリエイトを両立、卒業を叶えたNAOさんのストーリー

パワートラベラー実践会、2017年度最初の卒業生をご紹介します。

今回卒業されたのは主婦メンバーのNAOさん。子育てをされながらの卒業生はNAOさんがはじめてですね!

先日スカイプでもお話したのですが、取り組む姿勢がすごかった。

・副業としてはじめたライター業で、1日7000〜10000文字書きながら並行してアフイリエイトサイトを作成

・自分の興味ある分野に絞ってメインブログを育成。初級編の「5記事のサイトを作ろう」で作ったブログを更新し続け、22万PVに!

子どもが保育園に通っている時間が勝負!その時間帯にすべての仕事を終わらせて、夕方からは家族との時間を大事に。保育園が休みの日は仕事も休み!

と、

家族を大事に、そしてサイト構築も本気で取り組むNAOさんの言葉に、僕自身とても勇気づけられました。

NAOさんによると、「2016年度中にどうしても稼がなくてはならない理由ができた」そうで、この1年とにかく必死にやったとのこと。

この1年の軌跡をメッセージでまとめていただきましたので、卒業メッセージと共にシェアさせていただきます。NAOさん、卒業おめでとうございます!

NAOさんにいただいた卒業メッセージ

実践会メンバーさん初めましてNAOです。

6歳の娘のママです。沖縄県に住んでいましたが、1年間だけアフィリエイトに集中するため福岡県で暮らしています。

この度実践会を卒業することができたので、4月からまた沖縄で暮らす予定です。

アフィリエイトを始めたきっかけ

実践会メンバーさんの中に主婦の方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

私がアフィリを始めた1番の理由は、夫の収入だけで生活していることに不安を覚えたからです。

また、結婚する前は自分で事業をしていたので、仕事をしたいという気持ちも強くありました。

そんな私にとって、家事や子育ての合間に、初期費用もほとんどかからないアフィリはとても魅力的なビジネスでした。

もともと、文章を書くのが好きで、ライターの仕事もしています。企業の専属ライターとアフィリエイト2足のわらじでやってきました。

卒業に至るまでの経緯

2014年に練習用に立ち上げたブログのアクセス数が上がってきたので、2015年9月にアフィリエイト広告を載せたところ初報酬が上がりました。

978円です。

この時、とてもうれしくて、阪口さんに興奮してメールしました。

阪口さんからの返信の中に、収益に直結するページを増やすようアドバイスをもらっていました。

初報酬が上がったサイトは、報酬を上げるために書いていたブログではなくあくまで練習用でした。

このサイトで何かを売るということに抵抗があり、完全にブロックを外すまでに半年かかりました。

2015年10月末に沖縄で実践会メンバーさんと勉強会をしました。

このときのアドバイスもとても役に立っています。
(Sさんありがとうございます!)

2016年1月にASPの担当が付きました。
いい案件を教えてくれたりサンプルをくれたり、
特単が付いたので、とても助かりました。

2015年の9月に初報酬をあげてから2015年5月ごろまで、
私は、卒業の18万円の壁が高すぎて、途方に暮れていました。

ライター業とのバランスが取れなかったので
一度、卒業を頭から外し、

「企業の役に立つ記事をきちんと書こう」
「読者の求める記事を丁寧に書こう」

と、目の前の作業だけに集中しました。

すると、ライター業の報酬はどんどんあがり、
アフィリのサイトのアクセス数もどんどん増えてきたのです。

卒業までに作ったサイトは4つ。
そのうち、1つが22万PV超えました

2015年9月ごろから10万アクセスを超え、
どんどんアクセス数がうなぎ上りになると同時に
売上も上がっていきました。

記事がバズッたわけではなく、気付いたら
1つ1つの記事が、グーグルの検索1ページ目に表示されるようになってました。

今回の卒業は練習用に立ち上げたブログからです。
いつしかメインブログになりました。

12月のPV数は22万を超え、検索順位も記事ごとに、1ページ目に表示されています。そのジャンルでは大手の企業さんから紹介のお話を頂いたり記事執筆依頼もくるようになりました。

実はアナリティクスを見るのが苦手でサテライトサイトも持っていません。
ほとんど数字を確認せず、とにかく記事を丁寧に書くよう心がけてきました。

数字を気にするより今は作業に集中すること!

そうやって細かい数字やアクセス数に一喜一憂せず
読者の役に立つ記事を・・という思いだけで書いてます。

しかし、アクセス数があるからと言って売り上げにつながるとは
限りません。最初はとにかく売れませんでした。

そこで、初報酬の連絡で阪口さんに頂いたアドバイス
「収益に直結するページを増やす」
ことに意識を集中させてました。

作業中抱えた6つの悩み

生活のためにライター業の比率が多くなり、なかなかサイトに注力することができず、どちらも中途半端な状態になってしまった時期があります。

この時期の私は6つの悩みを抱えていました。

1.アフィリエイトの報酬が伸びない不安
2.やっても意味が無いんじゃないかと言う思い込み
3.目先のお金を稼がないといけないという焦り
4.他にいい方法がないか?という逃げ
5.今日も何もできなかったというイライラ
6.売ることで読者が離れるのではないか?と言う不安

そんなとき、卒業メンバーさんの山本裕子さんがやっているゴーゴー倶楽部の日報に参加することで、助けられました。

約1か月ほど、ゴーゴークラブで日報を書かせて頂き、自分の作業スケジュールや意識を変えることが出来ました。

  • あれもこれもと焦らない
  • 自分を信じる
  • やる前から結果を求めない
  • やってから確かめればいい
  • できないことよりできることに意識を向ける
  • 今日できることを精一杯やる
  • できたことを褒める

私が1日に作業できる時間は9時から17時半までです。

以前は夜もやっていましたが、だらだらとやっても体がきつく、子育てや次の日の作業に支障をきたすため、まず「できない時間を悔やまない!」と決めました。

子育てをしていると、なかなか自分の思っているスケジュール通りには進まないこともありますよね。

できないもんはできない。
だから、9時から17時までのできる時間は精いっぱいやろうと決めました。

私の1日のスケジュール

まずは、保育園へ娘を送り、8時半から作業スペースの掃除、家事を済ませます。

9時前には机に向かい、今日やることリストを手書きでざっくり書き作業開始です。

現在、ライター業では1日7000~1万字書きます。
週に月・火・水の3日はライター業です。

アフィリエイトに費やす時間は、木・金・土になります。

メインサイトは、1記事4000~8000文字の記事を月に6回ほどアップするのが精いっぱい。なので、1記事に渾身の力を込めてアップしていました。

残りの時間を使って、新規のサイトや他サイトの
外注などをすすめながらやってきました。

17時半に作業をやめて、できたことを手帳に書き込み日報終了。
18時にお迎えでそれからは娘との時間を楽しみました。

日曜日は保育園が休みなので作業もお休みしていました。

できない時間に焦っても仕方がなく、
できる時間を人の何倍もやってやろうという気持ちに切り替えたことでリズムが取れ、毎日何らかの作業ができるようになっています。

手帳を見れば今日やったことが一目瞭然なので、
自然と手帳を埋めるように作業数を増やして行きました。

また、ライター業は締め切りが絶対あるので作業しないと間に合わない。その緊張感もパソコンに向かうことが習慣になるきっかけになっています。

モチベーションアップのためにやったこと

ちなみに、目標に向かって走り続ける友人から教えてもらった
このUVERworld 『PRAYING RUN』 の曲が、私のモチベーションを維持してました。

この曲の歌詞に

結果がでるとかでないとか、全部やって確かめればいいだろう

とあります。

やる前から不安を抱えない。手を止めない。とにかく全部やって確かめよう。

ダメだったらまたやり直せばいい。

普段聞く音楽とはまったく趣味が違うのですがとにかく歌詞が泥臭い。

でも、今の私にはぴったりでした。

12月までにどうしても結果を出さなければならない理由があったのでがむしゃらにやりました。

実践会のページには、阪口さんが詳しくアフィリエイトのやり方を解説してくれています。

果たして私はこれをどれだけ実践できているのか?

これをすべてやればきっとできるはず。自分にもきっとできるはず。

実践会の卒業生、山本裕子さんの運営するフェイスブックグループ「ゴーゴー倶楽部」では、山本さんが淡々と毎日の作業日報をあげてくれます。

私はフェイスブックを断捨離していたのでいつもメールでそれを読み、山本さんの背中を常に追いかけるように、作業に集中しました。

そうやって意識していくうちに「結果がでないわけがない」という自信がつくようになりました。

その頃から、卒業した自分の良いイメージを意識して
迷いや不安を一切なくしていきました。

今後の目標やライフスタイル

実践会を卒業したら、ライター業を辞めて専属になろうと考えていたので、1月からアフィリエイトに集中します。

そして、4月からは家族で、念願の沖縄生活を再開させます。

私はこのアフィリエイトの仕事が大好きです。
本当にやってて楽しいし面白い。

売上が上がることもうれしいのですが
好きな仕事ができること、目標を達成することに幸せを感じます。

これからは家族の時間を優先し、
アフィリエイトも楽しみながら生活していくつもりです。

2017年12月までに100万円を目標に、
1日1日大切に精一杯作業していこうと思ってます。

阪口さん、動画にウェビナー、メルマガでのサポート、
本当にありがとうございました。

そして、山本裕子さん、沖縄県の実践会のメンバーSさん、
ありがとうございました。

これからも大好きなアフィリエイトという仕事で走り続けます!

PC一台で自由な働き方を叶えるオンラインスクール「パワートラベラー実践会」のご案内

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

経過はどうあれ、自由を叶えてしまえば勝ち。あいりん地区にこもって出国をしたKou...

得意のスポーツ系で徹底的に記事を書き、アフィリエイト開始から2ヶ月で【2000円...

整体院の集客用のWEBメディアを構築 ⇒ 過去最高収益を達成! パワートラベラー...

安全とは、企業で働くことでなく、自分で稼ぐ力が身についている状態である。

残業を切り上げてコツコツ資産サイトを構築→月46万円の報酬確定!メンバーのゆうこ...

「稼げていない、自分の感性を信じない」パワートラベラー実践会のタカハタさん月20...