【卒業生No.89】元教員の主婦メンバー・まつあさんがWEB資産構築で収益化、実践会を卒業しました。

運営しているオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から、新しい卒業生メンバーが誕生しました。

89番目の卒業生は、元教員で主婦メンバーのまつあさん。本格的にサイトをつくりはじめてから「8ヶ月間」で卒業水準を達成されました。ご自身の経歴や専門分野を活かしたサイトは非常にわかりやすく、実践会でもお手品のようなサイトを作るメンバーさんです。

まつあさんに、結果を出すまでの軌跡についてメッセージをいただきましたのでご紹介いたします!

まつあさんからいただいたメッセージ

実践会メンバーのまつあです。

このたび、2019年4月に確定報酬で卒業水準を達成することができました。

阪口さんをはじめ、実践会メンバーのみなさんからのアドバイスや励ましをいただけたからこその卒業でした。

本当にありがとうございました!

せっかくの機会なので、ちょっと恥ずかしいですが卒業メッセージを書かせていただきます。

今まで卒業生のメッセージを読んできて自分自身が励まされてきたこともあり、私の卒業メッセージが誰か一人でも励みになればうれしいです。

簡単に自己紹介

30代の専業主婦で、夫婦2人で都内に暮らしています。

旅行・ホテル・カフェが大好きです。

大学卒業後は小学校教員として5年間働き、結婚を機に退職後も教育関係の講師などをしていました。

2015年には夫と船で世界一周をして20カ国以上を巡ったこともあります。

「世界一周をした」というと「夫婦で旅行が趣味なんて素敵ですね!」みたいに言われることがありますがそうではありません(笑

旅行が好きなのは私だけで、夫は完全にインドア派。

「ゲームと心地のいい家があれば満足、お酒もタバコもギャンブルもお小遣いもいらない」
「2週間出張なんて辛い。お家にいたい」

となんとも欲がないというか、省エネな人です。

一方妻の私は

「婚約指輪買うお金があったらその分旅行に行きたい」
「え、2週間出張?じゃあ私1人でチェンマイ行ってくるね!」

と真逆のアウトドア派人間です。

実践会に入会した経緯と理由

2017年12月頃 実践会マニュアルだけ購入→ちょっとだけやって挫折

2018年1月頃 ツイッターで実践会卒業生のユウコさんと出会う、仕事にストレスを感じ始めて退職を伝える

2018年6月 退職、今後は企業に勤めたくないと決意

2018年7月 1人でチェンマイへ→ノマド生活楽しい!

2018年9月 実践会入会

もともと旅行が好きだったこともあり、いつの頃からか「海外に住んでおしゃれなテラスカフェで仕事をする生活をしたい」と考えるようになりました。

やってみたいと考えたらまずいろいろと調べてみたくなる性格なので、ノマドライフに関する本を読んだりネットサーフィンしたりしているうちにパワートラベラーのサイトを見つけたのだと思います。

パワートラベラーのサイトを見つけてから数ヶ月悩んだ末に、実はマニュアルだけは2017年の12月に購入していました。

しかし当時はフルタイムで働いていたこともあり、最初の5記事のサイトを3つくらい作ってその後は続かず放置。ドメインも更新しなかったので、本当に練習しただけでした。

大きな転機は、ツイッターで実践会卒業生のユウコさんと出会ったことです。

カフェや旅行スタイルの好みがすごく似ていて、しかも同い年。

自然と「あんな風になりたい!」「ユウコさんとカフェ巡りしたい!」と思うようになりました。

ちょうどその頃の私は、満員電車と決まった時間に出勤・退社しなければならない生活にストレスを感じていました。

自分の理想と現実のギャップに戸惑い、ほぼ毎日家に帰ってから夫に「辛い、旅行行きたい」と号泣。なぜか泣きながらご飯つくっていました。

勤めていた会社が残業もないホワイト企業だったのに辛かったので、企業勤めが本当に合っていなかったのだろうなと思います。

この頃ちょうどチェンマイについて彼女が発信していたこともあり、退職後は1人でチェンマイに2週間滞在。

初の1人海外で緊張もしましたが、当時はブログを書きながらカフェを転々とすることで夢の先取りができてすごく楽しかったです。

この経験でより「やっぱり海外でノマドできる生活をしたい」とはっきり自覚できたのかなと思います。

帰国後に再度実践会マニュアルを見返していたところにメンバー募集のお知らせを見て、すぐ入会を決めました。

卒業までの経緯

入会から卒業までは、基本的には1つのサイトを中心に作っていました。

記事数と各月の確定の推移は次の通りです。

2018年9月 メインサイトを作り始める

2018年10月 50記事入れる、0円

2018年11月 別サイト作成し50記事入れる、0円

2018年12月 100記事、初めて少人数勉強会参加、初めて500円が発生&確定

2019年1月 126記事、確定約1万円

2019年2月 143記事、確定約6万円

2019年3月 167記事、確定約10万円

2019年4月 170記事、確定約22万円

1日の作業時間は多くて8時間くらい、平均5〜6時間でした。

阪口さんが動画の中でもお話している成長曲線通りの上がり具合になりました。

12月25日のクリスマスに初めてメインサイトから500円が発生した時は「サンタさんありがとう!間違ってないのかも!」とすごく自信になったのを覚えています。

その後はちょうど扱っている広告のハイシーズンに重なったり、単価の高い広告を貼っている記事が上位表示されたりでグッと伸ばせたのかなと感じています。

また12月の少人数勉強会に参加したことも、サイト作成を続けていく上で自信になりました。

メインサイトは自分の経験は活かせるものの、稼げる鉄板ジャンルではないものだったので「これであってるのかな?大丈夫かな?」とずっと思いつつけながら作っていました。

不安がピークになった頃にどうにかして直接サイトを見てもらわなければと思い、100記事書いて大阪まで夜行バスで遠征。

初めての少人数勉強会は正直緊張してあんまり覚えていないのですが、阪口さんから「これで進めていって大丈夫ですよ」とおそらく言われたのだと思います(笑

また大阪メンバーの皆さんがとても優しかったです。

他の卒業生の皆さんもおっしゃっていますが、まだ少人数勉強会に参加したことがない方はぜひ早めの参加がおすすめです!

卒業までに意識したこと

やったことは実践会マニュアルに書いてある通りなので、こちらでは私なりに意識していたことを4つご紹介できればと思います。

1,ほぼ実践会マニュアルだけで学んだ

いろんなアフィリエイト本やブログ記事などはたくさん出ていますが、必要なことは実践会マニュアルに全部まとまって書いてあります。

また私は興味を持つとどんどん情報収集だけしてアウトプットしない性格でもあるので、やることをちゃんとやるためにも実践会マニュアルだけ見てやることを心がけました。

後はやっていくうちに不明点があれば

・まず実践会内で検索
・なければグーグルさんに聞く
・それでもわからなければスカイプ質問会で聞く

という順序で、まずは自分で解決しながら進めていました。

2,毎日手を動かす

アフィリエイトは継続が一番大切と言われていたので、毎日手を動かしてサイトを作ることを第一優先で考えました。

もともと飽きっぽくすぐ他のことをしたくなるので、55倶楽部と阪口さんに毎日日報を送り、他人の目を利用して毎日続けられるように自分なりに仕組み化しました。

作業ができなかった日でも「今日はできませんでした、友達と遊んでました」と書いて送ると、「昨日遊んでたのに今日も作業できませんでしたと書くのは恥ずかしすぎる、やろう」という気持ちになります。

もちろん誰からも怒られたりはしませんが、いい意味で強制力がつきました。

3,卒業生の考え方を真似する

実践会卒業を目指すなら、やっぱり卒業した方を真似するのが一番近道なのかなと思っています。

しかし、一人一人家族や仕事などの生活環境はバラバラなので、同じ行動をするのは難しい場合もありますよね。

例えば、専業主婦が阪口さんのようにあいりん地区にこもって数ヶ月作業することは無理があります。

なので、行動は真似できないことがあっても卒業生の考え方を真似するように心がけていました。

単純なんですが、「思考が同じになれば、行動も自然と自分の生活に合わせて変えることができるかも?」と考えたからです。

・卒業生メッセージを繰り返し読む

・お風呂や寝る前にメンタル編を中心に動画を聞く(阪口さんの声はよく眠れます)

・シェア会などに参加して卒業生とお話する→できることはすぐやる

など、作業以外の時間は考え方を自分の脳内にインストールする時間を積極的に作っていました。

動画を作業の休憩や一人ランチの時に聞くのも、息抜きしつつ学べるので楽しかったです。

また卒業生に言われたアドバイスでできることは即実践。

「内部リンクでつなげるといいよ!」
「表で数値管理するといいよ!」
「この動画は繰り返し見た方がいいよ!」

など、実体験に合わせたアドバイスは本当にありがたかったです。

4,明日は今日と違う自分になる

「仕事は楽しいかね?」(原作ディル・ドーテン)という本の中に「明日は今日と違う自分になる」という一節があります。

私はこの言葉を「昨日よりも今日、今日よりも明日はちょっとでも成長する」と解釈していて、昨日より1記事でも1文字でも多く頑張れればOKとしていました。

「違う自分になる」と考えると大変身しないといけないような気がしますが、ちょっとだけ成長すればいいと考えたのでより気軽、ポジティブに前に進めたかなと思います。

最後に

今回はいろいろなラッキーも重なり8ヶ月で卒業することができましたが、本当の理想のノマドライフを手に入れるまではこれからが本番だと思っています。

しかし目標達成という1つの区切りがついたことで

「ホワイト企業でも働けないなんてメンタル弱すぎる」

「夫の収入で生活させてもらっているのが申し訳ない」

といった自分への負い目というか、コンプレックスを少し克服できたのかなと感じています。

そして一緒に発生や確定を喜んで支えてくれる夫との理想のライフスタイルを叶えるためにも、引き続き次の目標に向けてコツコツ頑張っていこうと思います。

これからも実践会メンバーのみなさんに、国内外でお会いできることを楽しみにしています!引き続きよろしくお願いします!

****

まつあさんが短期間で結果を出した要因は様々ありますが、

まだ本格的にサイトをはじめられる前に、僕ら実践会メンバーが足繁く通っているノマドシティ・タイのチェンマイに滞在して、

海外で仕事をしながら生活するってこういうことなんだ

ということを体感されたことが、早い結果に繋がったのかなと思います。

旅をしながら仕事をするといっても、それがイメージできないと、本当にそれが自分がやりたいことなのかわかりません。海外ノマドに限った話ではなく、「こんな生活をしたい!」というのは、なるべく先取りして、短期間でもいいので、一度体感してみることを実践会では推奨しています。

タワーマンションに住みたい!というのであれば内覧をしてみたり、

沖縄で暮らしたい!というのであれば下見に出かけていったり。

自分の目でみて、触れて、経験して、そうして「それを本当に叶えたい」と思ったほうが力が湧いてきますし、パソコンに向き合う熱量も変わってきます。

今回卒業されたことで、すでにチェンマイにいつでも行ける力はついたまつあさん。次は何を達成するのか、とてもたのしみです。

追記:

まつあさんのことは別記事でもご紹介しています▼

本日、パワートラベラー実践会の募集が最終日となりました。 僕が主催するオンラインスクール「パワートラベラー実践会」も開始当初は男性メンバーが多...

来月はチェンマイで実践会の海外シェア会を開催するのですが、そちらにもまつあさんはいらっしゃる予定です。まだ収益が上がっていなかったときの滞在と、パソコン一台あればどこでもお金が稼げるようになった今の滞在、どんなふうに景色が変わっているのか、現地で直接聞いてみたいなと思っています。

ブログはこちら→https://tocotabi.com/

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。今年で6年目になります!卒業生も2019年10月時点で99名になりました!

※パワートラベラー実践会では現在370名ほどのメンバーにご参加いただいています。

パワートラベラー実践会について

卒業生の声はこちら

関連記事

【卒業生042】バンコク在住・WEBマーケティングを活かした個人貿易業で月30万...

【卒業生039】「稼げていない、自分の感性を信じない」パワートラベラー実践会のタ...

圧倒的な文章量はテクニックを凌駕する。パワートラベラー実践会のkazuさんから初...

【卒業生61】ご主人のビジネスをブログでサポート!谷口さんがパワートラベラー実践...

【卒業生002】パワートラベラー実践会から卒業生さんが出ました。「日本とイタリア...

【卒業生027】「銀行員である限り、望む未来は訪れない」パワートラベラー実践会の...