【卒業生NO.86】長男誕生を機に、報酬0円のまま会社を独立、1年2ヶ月かけて自由な働き方を掴んだYOSHIさんのストーリー。

運営しているオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から新しい卒業生メンバーが誕生しました。

石川県在住の実践会メンバー・YOSHIさん。YOSHIさんは86人目の卒業生になります

実践会に入会後、息子さんの誕生を機に会社を独立。色々な葛藤やプレッシャーがあったと思いますが、それを跳ね除けて資産サイト作成に集中し、結果を出されました。

YOSHIさんから卒業メッセージをいただいたのでご紹介します。

YOSHIさんからいただいた卒業メッセージ

みなさま、お疲れ様です。
YOSHIです。

2019年1月の報酬が18万円を超え、阪口さんより卒業認定を頂きました。

1月の報酬内訳は、

・アフィリエイト
・アドセンス
・SEOライティング受託

です。

報酬を伸ばすことができたのも、妻や家族の支えがあり、阪口さんをはじめ、今まで関わってくださった実践会メンバーのおかげです。

シェア会や少人数勉強会、懇親会でお会いし、声をかけてくださったり、アドバイス、助言をくださったみなさま本当にありがとうございました!

簡単にではありますが、卒業に至るまでの経緯をまとめさせて頂きました。

その前に、自己紹介をさせていただきます。

年齢:32歳
家族構成:妻、息子(0歳)
前職:会社員(営業職)
経歴:高校卒業後に進学と同時に上京、20代の大半を東京で会社員として過ごす。

東京では営業職を10年しました。東京での生活は人との出会い、たくさんの刺激があるものの、満員電車に揺られ、激務に追われという繰り返し。正直、疲れ果ててしまいました。

そこで、30歳を節目にUターンをして、31歳で結婚しました。

妻とは出会った当初、「数年後には海外を旅しながら暮らす自由なライフスタイルを過ごしたいね」と話し合ったことを覚えています。

そんな時に、妻から渡されたのが、阪口さんの本でした。阪口さんの本を読んで、パワートラベラーという働き方を知り、衝撃を受けました。

パソコン1台で現地で働かなくても収入があり、海外で暮らせる、しかも家族でできる、それが叶えられるのがこのパワートラベラーだ、と確信しました。

それを実現するには今の働き方では実現できない、と考えパワートラベラー実践会に入会しました。

当時勤めていた会社を定時に終え、急いで帰ってパソコンに向かう日々。

とはいえ、今までは客先に訪問したりと体を動かす仕事が主でした。

WEBの仕事は未経験、持っているパソコンの画面にはヒビが入っている、文章書くの苦手、パソコンの前にいると眠くなり寝てしまう、という状態からのスタートでした。

息子の誕生を機に逆に(笑)会社を辞め、アフィリエイト専業になりました

実家に住む両親、妻の両親には本当に心配をかけました。

「子供も産まれてどうやって養っていくんだ、すぐに働きに出ろ!」と言われて大喧嘩にもなりました。

ですが、もともと自分で事業をやりたい、人に雇われるのはもう嫌だ、という思いもありました。1年間、と期限を決め、アフィリエイトにチャレンジする自分の思いを貫くことに決めました

専業になってから、集中して作業に取り組めるようになり、結果としてサラリーマンを辞めて正解だったと思っています。

兼業で要領良くできる方もいますが、私は1つのことしかできないタイプなので、それは皆さんの合うやり方で良いと思います。

今振り返ると、今のサイトを4月に作り始めてから、1件目の報酬が確定したのが10月でした。それまでは本当に記事を入れても反応も無く、このままで大丈夫なのか、アフィリエイトで生活できるようになるのか不安でしか無かったです

また、4月に誕生した息子の育児で手一杯になってしまいました。その中での両立も課題でした。

私のように、不器用、ネット初心者、文章が苦手、育児しながら、の方に特に参考になればと思い、なぜ卒業できたのか、そのポイントを僭越ながらお伝えしたいと思います。

1.『シェア会、懇親会で実践者から気づきを得る』

私がシェア会に初めて参加したのは、入会した翌月の2月でした。

臨月に近いお腹を抱えた妻と車で7時間かけ、大阪へ。憧れていた阪口さんに会える、という嬉しさでいっぱいでした。

もちろんBGMは実践会の動画。参加したシェア会では妻と並んで一番前の席を確保。

卒業し夫婦で世界一周した細井さんの話も聞け、自分たちもこのような生活が過ごせる、とワクワクして聞いたのを覚えています。その後、近くの居酒屋へ移動しての懇親会にも参加しました。

緊張の面持ちで自己紹介させていただきました。交流したみなさんの生の声は、参考になることばかりでした。

こういう記事書くといけるよね、外注して100記事入れたよ、などネットで見ているだけではない声が役に立ちます。聞くとみなさん親切に教えてくれます。

その後懇親会では阪口さんや先輩メンバーさんにパソコンを持っていき、サイトを見せてアドバイスをもらうことになりました。

必死で記事を入れたサイトを見せたのですが、開口一言「狙っているキーワードは何ですか?」と。

恥ずかしながら、自分が手がけたサイトは新婚旅行で行った「ハワイ」がテーマのサイトだったのですが、まさかのキーワードも決めずに楽しくサイトを作っていました。

100記事分のタイトルもこんなことを書きたいなあ、というイメージで決めていました。笑

「マインドマップは書きましたか?」「広告は何を貼る予定ですか?」と質問が続き、しどろもどろになってしまいました。

今思えば当たり前のことをやらずに、「サイトを作る」ことに集中してしまっていたのです・・・!

その場にいた方からも、ダメ出しをたくさんしていただき、目が覚めることができました。

その時には恥ずかしさで隠れてしまいたい気持ちでいっぱいでしたが、今思えば本当にありがたいです。

今後卒業を目指す皆さんには、シェア会、特に懇親会には必ず顔を出すことをオススメします。

ネットだけでは知りえない生の情報を貪欲に吸収できます。阪口さんを始め、集まっているメンバーの皆さん、誰もが惜しみなくアドバイスをくれます。

また、日々どうしても下がってきてしまう「モチベーション」を上げることも大きかったです。

100万を超える収入を得て海外で生活している実践者を見て、憧れと同時に自分もやってやるぞ、と決意を新たにしていました。

2. 『逆算思考でサイト設計をする』

実践会に入会して2ヶ月目、2018年3月のシェア会に参加したときのことです。

シェア会のテーマが「逆算思考」という内容でした。

・どういう生活をしたいか?

・そのためにいくら稼ぎたいか?

から逆算してサイトを作っていったほうがいいという内容だったと認識しています。

その時イメージしたのは、憧れのヨーロッパで家族で暮らす生活。

そのためには夫婦で月200万を目標にしよう、と話し合いました。

今までは、自分たちが得意なこと、経験のあることからサイトを作ろうとしていました。その分野ではあまり稼げない、目標の月収にいかない、というアドバイスを阪口さんにいただきました。

ライバルサイトを見るたび、その記事の質、量に圧倒され、こんなサイトに勝てるのか・・・と不安になりましたが、
ライバルが多いということは、稼げる、ということです。

ライバル不在のマーケットが小さい市場より、ライバル多数のマーケットが大きい市場でのサイト作成にシフトしました

そこで収益が発生したので、信じて取り組んで良かった、と今では感じています。

3. 『少人数勉強会で自分に足りない部分を知る』

それからせっせと新しいサイト作りをし、いつか参加したいと思っていた「少人数勉強会」に参加することができました。

そのときの月の報酬はゼロ。アフィリサイトで稼ぐイメージがつかめませんでした。

参加したメンバーの方は、皆報酬をあげている方で、報酬をあげれるサイトはどんなサイトか?

という基準を知ることができました。

少人数勉強会は、阪口さんから直接アドバイスをもらえるだけでなく、他のメンバーとサイトをシェアするので良い意味で自分との差を知ることができます。

4. 『広告導線を変えるだけで面白いほど成約件数が伸びる』

3回目の少人数勉強会に参加した際に、阪口さんから

(サチコを見て)このキーワードでこの順位ならメンバーによっては卒業している、少なくても10万は稼げている

と言われました。当時の報酬3,000円しかありませんでした。。

思ったキーワードで高順位に来ているものの、報酬に繋がらなかったのです。

アクセスも少なかったため、アクセスを増やすのが先決、と、どんどん新規の記事を追加していました。

ですが、その時に阪口さんからアドバイスされたのは「広告導線を変えること」

キーワードでページにたどり着いた数少ないユーザーでも、記事の最初の方から何度も促し、最終的にそっと背中を押すイメージ。

決して売り込まずあくまでも広告臭を消すことなど具体的に教えていただきました

アドバイス通り広告導線を変えただけで、報酬が面白いほど発生しました。

KWによると思いますが、アクセスが集まっているページであれば、クロージングを変えるだけで、報酬は伸びます。

5. 『メイン広告で特単もらえたこと』

メインで扱っていた広告の特単イベントが東京であることを知り、急遽チケットを取り夜行バスで東京に一人向かったのもいい思い出です。

イベントに参加するだけで、ASPの報酬単価が、3,000円→最終的に10,000円になりました。特単が適用されていなければまだ卒業できていなかったと思います

イベントをきっかけに、ASPと方との繋がりも持てました。
このようにフットワーク軽く行動したのも良い結果に結びついたと思います。

6. 『運を掴む』

1月にたまたまウェブ制作をしている妻のクライアントから、サイトのライティング業務を受注することができました。

アフィリ単体では卒業水準には満たしていなかったので、運が良かったというしかありません。

今思えば、妻との出会いも運が良かったとしか言えません。妻はウェブのしごとを自営でしており、アフィリエイトを勧めてくれました。また、身重の頃から一緒にシェア会に参加しています。

何より、家族揃って海外へ行く、という夢を共有できる存在は一番ありがたいです。

ダメ出しがキツかったりもしますが、尊敬できる存在です。

7.『育児は役割分担で乗り越える』

息子が4月に産まれ、生活が激変。

妻も自営で働いているため、誰かが息子の世話をしなければなりません。

理由も無く、泣く息子を抱えて、車でドライブしたり、コンビニを往復したりしました。こどもはもちろんかわいいのですが、作業がしたいのに、泣き声が気になり、手を付けられずやきもきすることもありました。

保育園に預けたりもしましたが、次はお金が気になってきて。妻は自分がメインでこどもの世話をしないと、と思いながらも、仕事が気になってしまい、イライラしている様子でした。

10ヶ月になった今では、息子が起きるまでの早朝に作業をし、午前、午後で妻と役割分担して、世話していない方がカフェなどへ行って作業することにしています

こうすることで集中して作業できる時間が確保できるようになってきました。こどもを見ている間は作業しない、と諦め、担当制にした方のが上手くいくと思います。

8.『夢を共有する』

毎日昼になると天気のいい日は息子と妻と一緒に川沿いを1時間ほど散歩しながら、今後サイトをどのように修正していくかの家族会議をやっていたのが良い思い出です。

海外を家族で散歩するイメージをどんどん湧かせたりもして、明日への意欲にしていきました。

常にそばにいて、励ましてくれたりアドバイスしてくれるのが本当に力になっています。

9. 最後に

以上、長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

どれも当たり前の話に思われるかもしれませんが、少しでも参考になっていただけたら幸いです。

最後になりますが、

昨年、北陸シェア会を開催しましたが、参加者0名で終えました泣

そのため、家族3人で北陸初のシェア会を開催させていただきました。写真は、家族3人で開催した様子となっております笑

時期は未定ですが、今年も北陸シェア会を金沢で開催する予定です。

ご参加待ちしております!

******

育児については同じ年齢の子供を持ち、夫婦ともに自宅で働くうちにとっても凄く共感する内容でした。

アフィリエイトや僕のことも、奥様からの紹介だったのですね。夫婦で協力しながら、こうして卒業を叶えるパートナーシップもいいなと思いました。

メッセージに「昨年、北陸シェア会を開催しましたが、参加者0名で終えました泣」とあったので、早速今月のパワートラベラー実践会はYOSHIさんの希望を叶えるべく「金沢」で開催することにしました。

YOSHIさんからも、卒業に至る過程や作業中に気をつけていることなどシェアいただく予定なので、シェア会が今からたのしみです。

YOSHIさんご卒業おめでとうございます!家族揃って海外へ行くという夢を達成されましたらまた教えてください。

追伸1

その後、2019年3月に、石川・金沢でのシェア会を開催しました。北陸メンバーに加えて、東京や高知からの遠征組も加わり、吉浦さんのお宅に集合。吉浦さんの卒業までの軌跡についてお話を伺ったり、僕や他メンバーからも最近の取り組みをシェアさせていただきました。吉浦さんの勉強会パートは、パワートラベラー実践会のメンバーページ内で配信します。

パワートラベラー実践会の詳細はこちらです。

パワートラベラー実践会は、毎月20日〜22日の3日間で新メンバーを募集しています!現在は350名のメンバーさんと共に活動しています! ...

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。今年で5年目になります!

※パワートラベラー実践会では現在350名ほどのメンバーにご参加いただいています。

パワートラベラー実践会について

卒業生の声はこちら

関連記事

【卒業生039】「稼げていない、自分の感性を信じない」パワートラベラー実践会のタ...

【卒業生NO.87】WEB資産をつくり、世界各地の熊を撮影する力をつけるために。...

【卒業生021】テレビ局を独立後、企画・取材力を活かしてブロガーへ転身!パワート...

【卒業生75】夫婦で役割分担しながら資産サイトを構築!F夫妻がパワートラベラー実...

【卒業生011】パワートラベラー実践会から11人目の卒業生が出ました!悩んでもと...

【卒業生005】実践会メンバーのあっきさんが月18万円の報酬達成!現在チェンマイ...