【卒業生70】一度は挫折したものの「海外に出たい!」想いは消えず。ヨシカワさんが資産サイト構築でパワートラベラー実践会を卒業、海外生活をはじめました。

(写真は、ヨシカワさんが住んでいる台湾でメンバーで集まったときの1枚)

こんにちは。パワートラベラーの阪口です。

主催するオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から、新しい卒業生メンバーが誕生したのでご紹介します。

20代後半、アフィリエイトに専念するため会社を独立し、8ヶ月後に卒業を叶えたヨシカワさん。

月10万円ほど収益をあげた後、日本を離れてタイ・チェンマイでの一人暮らしを開始。その後、台湾でアパート暮らしをされながらアフィリエイトを続け、海外居住のまま卒業されました。

卒業までの軌跡をメッセージにまとめていただいたのでご紹介します。ヨシカワさん、卒業おめでとうございます!

パワートラベラー実践会の卒業制度:

僕はサイトで月18万円を稼げるようになった時、日本を出国してバンコクで旅暮らしをスタートさせました。同じように月18万円を確定報酬で稼げるようになったメンバーを卒業生と認定しています。卒業生は会費不要です。

パワートラベラー実践会入会から卒業までの経緯

こんにちは、実践会メンバーのヨシカワと申します。

新卒で入社した会社で3年働いた後、現在は独立し台湾で暮らしています。

このたび4月の確定報酬で卒業水準を超えることができたので、これまでの経緯について書かせて頂きたいと思います。

(1)海外生活にあこがれて実践会に入会

実践会に入会したのは2015年の10月です。

当時は会社員でしたが、学生のころからバックパック旅行や留学・ワーホリ、海外インターンをやってみたりと、海外で暮らすことへの興味を強く持っていました。

「パソコン1台でどこでも仕事ができるような働き方はないかな」

と探していたときに実践会を見つけました。

入会して半年後には月に20万円くらい稼げるようになって、アジア圏で1人暮らしを始めてみようと思っていたのですが、現実はそんなに甘くはなかったです。

(2)始めて半年で挫折

僕はもともと書くのが苦手で、社内宛てのメールを1通出すのにも時間がかかるようなタイプだったので、サイト作成は辛い作業でした

仕事終わりや休日を使いながら、はじめの半年で5記事の小規模サイトを10個、80記事の資産サイトを1つ作りましたが、全く稼ぐことはできませんでした。

半年たったころ、「自分にはセンスがないんだな」と思い、そこからは糸が切れたようにサイト作成を止めてしまいました。

(3)会社員を続けていく選択肢を模索する

「独立するのは自分には難しい…」

そう思ってからは、会社員として働きながら自分を満足させることができないか考えていました。

それ以来、飲み会や合コンにたくさん行くようになって彼女ができ、会社の近くに引越しをして憧れだった一人暮らしも始めました。

「平日は仕事に集中して、週末はプライベートを楽しむ。」

サイトのことは考えないようにして、当時はそれなりに楽しく過ごしていたように思います。

(4)再びサイトを作り始める

しかし、あるときにオフィスでふと

自分はこの先も、このままずっとこの生活なのか?

と考えたとき、モヤモヤとした気持ちになっていることに気付きました。

ちょうどFacebookのタイムラインで卒業報告が大量に流れていたこともあり、

自分も独立して、好きなところで暮らしてみたい!

と思い、もう一度いちからサイト作りを始める決意をしました。

(5)会社を辞め、大学の図書館に8ヶ月引きこもる

それから3ヶ月後に退職し、そこからは大学にこもりサイト作成に専念する日々が続きました。

(これは卒業生メンバーである中西さんの「近大ノマド」に影響を受けています。)

当時の収益は月に3000円程度だったと思います。

会社員を続けながらの選択肢を取らなかったのは、仕事中もサイトのことばかり考えてしまって、全然仕事に集中できない状態が続いていたからです。

(ただ、収益が伸びてくるまでは副業でも良いかもしれません。精神的にかなり追い込まれてくるので…)

「朝起きて大学に行き、サイトを作って帰ってくる。」

去年は他に何かした記憶がほとんどないです。

この1年で、100~400記事の資産サイトを4つ作りました。

センスはなくても、大量の時間と労力をかけることで少しずつ成果は伸びていきました。

(6)海外での一人暮らしをスタート

今年に入って収益が月に10万円を超えるようになってきたので、思い切って海外での生活をスタートさせました。

はじめはタイのチェンマイで1ヶ月、その後は台湾に移動し、現在2ヶ月ほど住んでいます。

短期でアパートを借りて、仕事はカフェや図書館で行っています。

基本的にはサイトを作っているのですが、最近はふらっと観光に出かけたり、アパートの人たちと飲みに行ったりもしています。

写真は台北にある国立図書館です。

1~5Fまで電源付きのブース席が多くあり、ノマドには最適です!

こちらはよく使っている台北市内のカフェです。(Wifiあり)

いろいろなタイプの席があり、店員さんが片言の日本語でよく絡んできます(笑)

成果を伸ばすきっかけとなったこと

自分のことを長々と書いてしまいましたが、自分の中で成果が伸びるポイントとなったことについてシェアしたいと思います。

(1)サイト作成に集中する時間と場所を確保する

サイト作りは地道な作業で、まとまった時間と労力がかかります。

自分の場合は、家にいるとだらけてしまうため、家以外で集中できる時間と場所を作るようにしていました。

会社員のときはコワーキングスペースに通い、退職してからは図書館と、そこそこ静かで多少の人目があるところだとよく集中できました。

疲れてやる気の出ない日でも、とりあえず作業場所まで行きパソコンを開くと、意外と頑張れたりもします。

(2)市場の大きいジャンルに切り替えた

はじめは自分の興味があることを優先し、マイナージャンルばかり攻めて失敗していました。

そのため、まずは卒業することを目標に、卒業生の多く出ていたジャンルでのサイト作成に切り替えました。

取り組んでいたのは転職と婚活です。

作りたいジャンルではなかったのですが、仕事と割り切り、一から勉強を始めました。

実践会でも言われてますが、市場が大きいこと、そして単価がある程度高いことは大切だと思います。

(3)勉強会に積極的に参加した

1回目は1人でサイトを作っていて失敗していたので、もっとたくさんの人の話を聞きに行こうと思いました。

東京に住んでましたが、東京・名古屋・大阪など夜行バスを使って、各地の勉強会にできるだけ参加しました。

この1年で夜行バスにもかなり詳しくなりました(笑)

実践会マニュアルは理解しているつもりでも、それをサイト内できっちり再現するのは意外と難しいことです。

「サイトを作る、チェックされる」のサイクルを増やしたことで、成長も早くなったと感じています。

これからやりたいこと

(1)興味のあるジャンルで収益の上がるサイトを作る

正直なところ、サイト作成はいまだに苦行だと感じることもあります(笑)

今のところは興味があることよりも収益性を考えて、サイト作りを進めているからかもしれません。

しかし、サイト作成能力や集客スキルが付いてくれば、もっと自分の攻めたい分野でも勝負できるようになってくると信じています。

集客もSEOにこだわらず、リスティング、SNS、メルマガなど、いろいろなやり方を身に付けていきたいです。

好きな分野で「作っていて面白い、かつ収益化もできる」そんな風になっていけたらと思っています。

(2)アフィリエイト以外の商品も扱う

アフィリエイトから応用させた仕事もやってみたいです。

世の中にはASP広告のない商品でも、良いサービスがたくさんあります。

僕は海外に出ていくのが好きなので、各地を周りながら、まだよく知られてない商品・サービスを発掘したり、それを自分で広めていけるようになりたいです。

阪口さん、実践会メンバーの皆様へ

これまでありがとうございました!

阪口さんはじめ、メンバーの方々にはシェア会などいろいろな場面でお世話になりました。

自分1人の力でここまで来るのはまず不可能だったと思います。

僕も1回挫折しているのでよくわかりますが、成果が出るまでを1人で乗り越えていくのは苦しいことです。

テクニック的な部分もありますが、「これで本当に成果が出るのか!?」といったメンタル的な部分の方が大きいと思います。

実践会には同じように悩んでいる方や、そこを乗り越えてきた方がたくさんいるので、勇気づけられることが多かったです。

ようやく卒業水準には達しましたが、まだまだ知らないことばかりです。

今後も実践会の活動には参加していきたいので、これからもよろしくお願いします!

台湾にいるので、6月の台湾シェア会も楽しみにしてます^^

ヨシカワ

*****

ヨシカワさんは、毎月開催しているシェア会(勉強会)に参加してくれることが多く、直接言葉を交わしたり、サイトにアドバイスをする機会が多くありました。

会社を辞めてから生活費を稼げるレベルになるまでは、追い詰められた表情をしていくこともあったのですが、

「海外に絶対に出る!」

という思いは強く、その思いの強さに現実の方がついていった印象です。単身海外に渡り、拠点をつくり、生計を立てていく。己の力で生きる道を切り開いていく開拓者精神のようなものが、ヨシカワさんとは共有できるような気がしていました。

先日台湾であったときは、海外生活も落ち着いてきて、ひとりで仕事を続けているのも寂しいと話していました。現地で拠点をつくり、友人や仲間をつくること、仕事以外の刺激的な状況を自分の手で作り出していくこと、そうした次のステージに、ヨシカワさんは進んでいるのだと感じました。

これからどんなライフスタイルを叶えていくのか、どんなことを為していくのかたのしみです。ヨシカワさん、また海外で合流しましょう。卒業おめでとうございます!

 

パワートラベラー 阪口ユウキ

パワートラベラー実践会について

 

パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。今月末で丸4周年を迎えます!募集は不定期となります。前回は2018年7月21日〜23日の3日間で新メンバーを募集しました。

※パワートラベラー実践会では現在350名ほどのメンバーにご参加いただいています。

パワートラベラー実践会について

卒業生の声はこちら

関連記事

【卒業生040】何度折れても志は折れない。パワートラベラー実践会の井上さんが月1...

【卒業生024】ロンドンで好きな人と一緒に暮らす自由を!パワートラベラー実践会の...

【卒業生036】報酬0円で会社を独立、ライター業とアフィリエイトの二本柱で世界を...

【卒業生037】アフィリエイトの技術を自分メディアに応用!ローフードやスムージー...

【卒業生74】子育てをしながら800記事執筆! 豊崎まみさんがパワートラベラー実...

【卒業生066】人の悩みに寄り添い、自分なりの解決策を提示する。イカミさんが自分...