【卒業生64】苦労したからこそ、誰かに伝えられることがある。アフィリエイト+WEBコンサル業で収益化、MAIKOさんがパワートラベラー実践会を卒業しました。

こんにちは。パワートラベラーの阪口です。

主催するオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から、新しい卒業生メンバーが誕生したのでご紹介します。

アフィリエイトで学んだ知識を活かして、ブログ構築→WEBコンサル業に仕事の幅を広げてきたMAIKOさん。育休中から取り組んだ実践会ですが、今では子連れ旅をたのしみながら、どこでも仕事ができる状態を叶えることができました。

MAIKOさんの卒業までの軌跡を、メッセージにまとめていただいたのでご紹介します。MAIKOさん、卒業おめでとうございます!

パワートラベラー実践会の卒業制度:

僕はサイトで月18万円を稼げるようになった時、日本を出国してバンコクで旅暮らしをスタートさせました。同じように月18万円を確定報酬で稼げるようになったメンバーを卒業生と認定しています。卒業生は会費不要です。

MAIKOさんからいただいた卒業メッセージ

初めまして、MAIKOです。

育休中の2017年1月「これこそ私が望んでいた生き方だー!」と意気込んで実践会に入会したものの、現在は肝心のアフィリエイトよりも、実践会で学んだサイト作成やウェブの知識を活かし、それらを教えたりすることの比重が多くなりつつ活動しています。

ですが、入会したおかげで会社員も卒業することができ、今は「時間や場所にとらわれないライフスタイル」が実現できました。

卒業に至るまでの経緯

私は最初の小規模サイトを作るまでがすごく時間がかかりました。おそらく2ヶ月近くかかっています。

必要以上に完璧を求めしてしまう性格が災いし、

「ちゃんとした文章にしなければならない」

「きちんと中身のあるものにしなくてはいけない」

と自分を縛ってしまい、結果1行も文章が書けないという事態に陥ってしまい、サイトが作れずにいました。

これまで、まともに文章を書いたことがないだけでなく、口頭でも自分の想いを自分の言葉で表現するということをあまりしてこなかったので、初めから完璧なものなんてできるわけがないんですよね。

それが分かりつつも、変なこだわりを持ち、先に進めない自分がすごくもどかしかったです。

文章を書くというのは、こんなに難しいことなのかと痛感した日々でした。

しかし、それがわかって

「自分自身の言葉で、人が理解できるような文章を書く」

ということを初めて意識し注力できたからこそ、のちに、

「文章がわかりやすい」

といっていただけるようになれたんだと思います。

ある意味、精神的に一番しんどかった「文章が書けない」期間が過ぎると、サイト作りがとても楽しくなってきました。

ちょうどその頃、初めての収益が上がるとともに、周りの女性事業主の方達から、

「越湖さんはパソコンに強い人」

という認識をされるようになり、さらには「教えてほしい」「ウェブ周りのコンサルをしてほしい」といった依頼を受けるようになりました。

初めは「私は教えるレベルじゃないし…」などと思い躊躇していましたが、始めてみるといい評判をいただけるようになり、そこから口コミで広がっていき、この度アフィリエイトと合わせて卒業基準に達することができました。

作業中に特に意識したこと

私は、アフィリエイトであっても、自分メディアであっても、自分の言葉で書くということがとても大事だと思っています。

それがあるからこそ、たとえ拙い文章であっても人は共感してくれるのではないかと。

うまい文章を書こうとすると、自分の言葉ではなくなってしまいがちなので、自分の言葉で書くということは特に意識しました。

先にも記述しましたが、とにかく私は文章が書けませんでしたので、自分の言葉で文章を書けるようにするために、まずは2〜3行の文章をフェイスブックに投稿し続けました。

内容は毒舌。毒を吐くことだけは得意だったので(笑)、自分の思いを乗せやすかったんです。

毒舌から始まった文章を書くという作業ですが、短文であっても自分の思いを乗せて文章を書くということを続けたおかげで、長文を書くコツみたいなものがわかり始め今に至っています。

今後の目標など

育休中に始めて、収益も上がり始める前に会社員を卒業しもうすぐ1年になりますが、現在はアフィリエイト+それ以外で18万円を達成している状態です。

当たり前ですが、教えたりする割合が増えれば、その分時間や場所にとらわれるということが多くなります。

それでは本来の目的と外れてしまい本末転倒になってしまうので、

今後はアフィリエイトでの収益の割合を増やし、もっともっと時間や場所にとらわれないライフスタイルにしていき、新しいことにもどんどんチャレンジしていく予定です。

また、この1年間仕事そっちのけで子連れ旅を楽しんだのですが、その時間ももっと増やしていこうと思っています。

この仕事に出会えたからこそできるライフスタイルを、子供とも一緒に楽しんでいきます。

メンバーさんへのメッセージ

私がやっておけばよかったと思うこととして、スカイプ質問会等にもっと積極的に参加しておけばよかったというのがあります。

参加はしていましたが、自分で質問するということがありませんでした。

その理由というのが、

「こんな初歩的なこと聞いていいんだろうか…?」

というのが多かったのですが、だからこそ聞くべきだったのに、そこで時間を無駄にしていたなぁなんて思います。

もし、そんな理由で参加を躊躇しているようであれば、それは時間の無駄になってしまうので、どんどん参加してください。

阪口さんはじめみなさんがいたおかげで、ここまでやってこれました。折々に触れるみなさんの活躍ぶりはとても励みになりました。本当にありがとうございます!

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸)7月より拠点を千葉県松戸市に移します。お近くのみなさん、よろしくお願いいたします。

*****

パソコンを使った仕事も様々ありますが、

「サイトアフィリエイトで、SEO経由で、収益をあげる」

ことほど、難易度が高いものはないのではないかと、僕自身は思っています。

このビジネスで収益をあげるためには様々なスキル・知識が必要です。

たとえば、、、

・売れる商品(広告)を見極める知識

・キーワード選定の知識(マーケティング)

・競合サイトの調査技術

・検索キーワードがユーザーの知りたい情報を類推する技術(想像力)

・WEBライティングスキル

・クロージングスキル

・最低限のサイトのデザインスキル

・サイトの分析・修正力

など、企業であれば部署をまたいで行うような仕事を、個人単位で頭を切り替えながら行っています。月30万円も稼げるようになれば、企業のイチWEB部門に匹敵する力を持っていると言っても過言ではないほどです。

この過程で学んだ技術は、自分が思うような報酬額をあげていないと「まだまだ自分なんて」と思ってしまいがちなのですが、WEBのことを何も知らない人、これからブログやサイトを立ち上げて情報発信をはじめたい人にとっては「とてつもない偉業」を成し遂げているように映ることもあります。

アフィリエイトで苦労した人、記事を書くのに苦労した人は特に、「できない人の気持ち」がわかるものです。MAIKOさんも、そうした経験があるから、誰かにわかりやすく教える仕事が成り立っているのだと思います。

これからもアフィリエイトでWEBのスキルを伸ばし、伸ばしたスキルで、多くのWEBで悩める方に手を差し伸べていってください!MAIKOさん、卒業おめでとうございます。

POWERTRAVELER 阪口ユウキ

パワートラベラー実践会について

パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。今年で5年目になります!

※パワートラベラー実践会では現在350名ほどのメンバーにご参加いただいています。

パワートラベラー実践会について

卒業生の声はこちら

関連記事

【卒業生016】有益な情報発信の先に答えがある。自分メディア ✕ オリジナル商品...

【卒業生056】2度の妊娠〜出産を経験しながら資産サイトをつくり続けた3年間。...

【卒業生026】海外で卓球コーチをやりながら、WEBメディアを運営し収益化したタ...

圧倒的な文章量はテクニックを凌駕する。パワートラベラー実践会のkazuさんから初...

【卒業生025】原因不明の難病から再起し、資産サイト構築で月27万円を達成!パワ...

【卒業生044】夫婦で理想のライフスタイルを叶えたい!資産サイトの収益化でダメリ...