オーケストラの指揮者になりました。

僕が所属している慈善団体では、有志のメンバーでオーケストラを結成しています。これまでは、ベース、ギター、チェロと担当してきましたが、次回の公演では指揮者に選んでいただきました。
 
これまではベースやギターなど、メンバーの背中をみながら音楽を支えていましたが、指揮者として全員の顔を見、音を聞きながら、オケを導いていく立場になりました。これまでは自分のパートの楽譜にだけ目を通していたのが、全員分のパートに目を通すようになりましたし、「この楽曲はどうあるべきか」を考え、それを伝えていく立場になりました。

以前、僕はプロミュージシャンを目指していたのですが、ベーシストの夢を挫折し、音楽から足を洗って起業をした経緯があります。そこから紆余曲折あり、起業したのちに再び音楽と関わり、こうして指揮者になるというのは不思議なめぐり合わせだと感じます。
 
慈善団体では年に数回ほど公演があるので、オーケストラメンバー40名と共に、最高の舞台を作り上げていきます。
 

指揮者としての初舞台は、2月23日(土)開催の「Amitie Charity Gala Party 2019」になります。舞台は、グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」にて、日本最大級1000人のチャリティー・ガラ・パーティーです。

チャリティーパーティーの詳細はこちら:
https://amitiejapon.org/2018/10/20/2019amitiegala/

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

関連記事がありません。