数年後の大きな収穫を得るために、新サイトの仕込みをしています!始めればもう、半分は終わっているのだ。

阪口家では、妻と離れ、僕がひとりで泊まりにでかけることを「出張」と呼んでいます。

基本的に僕ら夫婦は、常に一緒に行動をしていて、

国内の移動も、
国外の移動も、
仕事をしているときも

となりには妻の姿があるのですが、

時々僕も「集中して仕事をしたい!」という時がでてきます。集中して記事を書きたいとか、サイトをつくりたいという時ですね。

そういうときは僕ひとり、バックに1-2泊の荷物を詰め込んで、大阪市内のホテルやカフェにこもって、ひたすらPCに向かって作業をするようなことをしています。

今日も、大阪・御堂筋線のとある駅のホテルに拠を構え、カフェをはしごしていまして、

・スタバ
・タリーズコーヒー
・エクセルシオール
・ミスタードナツ(←今ここ)

と移動をしながらPCに向かい続けています。

今回の出張ではこんなことをしています

今回の出張では何を何をやっているかというと、

今年作る予定のサイトのおおまかな企画をつくって

「ひたすらに記事を発注する!」

ということをしています。

僕はWEBサイトの作成・運営を本業としており、その広告収益で生計を立てています。

サイトに掲載している記事は、僕が書いている記事もあるのですが、ほとんどは外部のライターさんに委託をして書いてもらっているものです。

僕は「編集長」的な立ち位置

サイトの全体の企画や方向性を決めて、

どんな記事を書いてもらうか、どうやって集客し、収益化をしていくか?ということを考えるのが主な仕事です。

今年は、そうした新しいメディアを10サイトほどつくる予定です。10冊の新しい雑誌を刊行するというイメージですね。

今年サイトができなくてもいいじゃない

もちろん、10冊の雑誌をひとりで刊行することはできません。

外注さんをうまく組織化したとしても、10サイトできるかと言われると、かなり手にあまる感じです。

ただ、僕はこの仕事を今年だけではなく、来年、再来年も続けていく予定です。

なので、1年後、2年後のことを考えた時、手持ちのメディア数を今ガッと増やすことは、間違いのない選択肢だと思っています。

どんな形でもいいので、とりあえずは刊行してしまう。

そして、市場やタイミングをみながら注力していくサイトを決めていく。

そうして、2-3年くらいかけて、いろいろな柱を作っていくことをイメージしています。

[kanren postid=”21697″]

始めればもう、半分は終わっているのだ。

仕事でも、プライベートでも、どんなことでもそうだと思うのですが、今日やって、明日すぐに実がなるようなものはありません。

でも、なにごともそうですが、

種を撒かないかぎり収穫期を迎えることもありません。

これをやっても上手くいかないんじゃないか、成果が出るまで時間がかかるんじゃないか、それまでに自分は、挫折してしまうのではないか。

そんな風に思って最初から「やらない」ことを、僕はたくさん経験してきました。

でも、そのやらなかったことを振り返ってみると、

あのとき、

ちょっとでも始めていたなら、

今はどんな形であっても育っているものがあったのではないかな、それはもったいなかったなーなんて思うのです。

始めは全体の半ばである 

というのは、古代ギリシャの哲学者の言葉ですが、それは正しいのだと思います。

一番エネルギーを使うのは、はじめの一歩。

それさえ踏み出してしまえば、あとは慣性の力でどんどん前に進んでいく。

そしていったら、1年後、2年後に見える風景というのは、今とは全く違うものになるのではないかと思います。

1年後の今日、3年後の今日、自分の思い描く何かを収穫するために。あなたは今日、どんな種を撒きますか?

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

「自分のやりたいことの世界」と「生計を立てていく世界」を別々に持つことの強さ

ニート起業家、タイで1ヶ月間仕事をしながら住み着いた結果。

チェンマイでパワートラベラー仲間と合流しました! 世界でできる仕事を持って、ふら...

ポケット収納サイズのキーボード「Bookey Pocket」を手に入れて叶った、...

阪口ユウキの仕事道具、旅の装備品一覧

売れやすい広告の見つけ方!僕がアフィリエイトの商品選定をするときに考える4つの判...