荷物を預けて身軽に!ウェルカムセンターでミラコスタ宿泊特典を受け取ってきました。

ディズニーホテル宿泊者は、荷物を舞浜駅すぐの「ウェルカムセンター」に預け、ホテルの部屋まで運んでくれるサービスがあります。

先日、大阪から妻と二人でミラコスタに宿泊したのですが、スーツケースを預けてすぐにパーク内に遊びに行けたのがとても快適だったので、荷物の預け入れの様子をレビューしていきます。

ウェルカムセンターへ荷物を預けに行こう!

ウェルカムセンターの場所ですが、舞浜駅降りてすぐ左です。

471_map_name_1

こちらが場所の地図(公式より)。舞浜駅南口を出てすぐ左、イクスピアリの入口手前にあるのが「ウェルカムセンター」です。

evernote-camera-roll-20161007-181031

中に入ると、空港のチェックインカウンターのような雰囲気。

2Fがディズニーホテルのサービスカウンターとインフォメーションセンター。1Fにはオフィシャルホテルのサービスカウンターがあります。駅を出てそのまま入った入口が2Fとなり、ディズニーホテル宿泊者はそのままプリチェックインを行うことができます。

僕らが訪れたのは13時頃、チェックイン時間をズラしていたのでガラガラでした。

evernote-camera-roll-20161007-181031evernote-camera-roll-20161007-181031

入るとすぐにスタッフの方が「宿泊者の方ですか?」と声をかけてくれますした。「ディズニーホテル」という表示があるカウンターに案内され、名前を伝えます。

ディズニーホテル宿泊者は、こちらで荷物を預けることができます。僕らのように遠方からやってきて、すぐにパーク内で遊びたい方にはとても便利なサービスですね!

[aside type=”normal”]ホテルに荷物を送ってくれる「バゲッジデリバリーサービス」は、7:30~16:00の受付となります。ウェルカムセンターは17:00まで空いているのですが、荷物受付は1時間前迄なのでご注意ください。[/aside]

バゲッジを預けるときにもらえる特典

スーツケースを預けて身軽になることもそうですが、もうひとつのお目当てはこちら、、、、

evernote-camera-roll-20161007-181032

パーク内を走るリゾートライン(モノレール)の2DAYパス!

オフィシャルホテル宿泊者は、こちらのチェックイン時に、このチケットがプレゼントされるのです。

このチケットはホテルのチェックイン時にももらえるのですが、舞浜駅〜ミラコスタまではリゾートラインを使って移動する必要があります。そのため、このウェルカムセンターでチケットをもらわなければ、片道分260円を支払わなければなりません。

evernote-camera-roll-20161007-181032evernote-camera-roll-20161007-181032

僕はこの情報を知らず、妻から教わったのですが、何も知らずに来ていたら、この仕組みを知らないまま通り過ぎてしまうところでした。

evernote-camera-roll-20161007-181032

ちなみに2DAYパスは800円。これが無料で2名分ついてくるのは嬉しいですね!

evernote-camera-roll-20161007-181032img_4265img_4267evernote-camera-roll-20161007-181032

身軽になって、ディズニーシーへ到着です!

ミラコスタに宿泊される方は、ぜひホテルにチェックイン前に舞浜駅横のウェルカムセンターを訪問、チケットも受け取ってくださいね。

地図と営業時間、取扱いサービスのまとめ

471_map_name_1

[aside type=”normal”]

<ウェルカムセンターのサービス内容>

  • プリチェックインの受付
  • バゲッジデリバリーサービス
  • パークチケットの販売
  • ディズニーリゾートライン乗車券のお渡し※東京ディズニーシー・ホテルミラコスタおよび東京ディズニーランドホテル宿泊ゲストのみ。

<営業時間>

7:30~17:00(プリチェックイン、バゲッジデリバリーサービス、パークチケットの販売は16:00まで)

[/aside]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

ジョホールバルで最も熱い開発地区・ダンガベイ(Danga Bay)エリアを視察し...

人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FAN...

キングコングの西野亮廣さんに学んだ「スマホ時代の文章術」

大阪→羽田空港に向かう早朝便の中で考えたこと。

パリでアパートメントを借りてみた!検索方法と契約手順、おすすめの滞在エリアをまと...

自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がつい...