旅行サイト運営者が、ホテルを予約するときに考えていること。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

明日から、タイのチェンマイに飛んできます。

今回の旅行の目的は、

1.ロイクラトンの祭りに参加すること

2.現地にいるパワートラベラー仲間と合流すること

3.運営している旅行サイト用に、現地の写真を撮りためたり、ホテルのレビューを執筆すること

の3つ。

火を灯したランタンを空に舞い上げるロイクラトンのお祭りがメインなのですが、せっかくなので旅行系サイト用の素材も集めてくる予定です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-17-28-15

こちらがロイクラトンのお祭り。僕のブログのトップも期間限定でこちらの動画にリニューアルしています。

ということで今、チェンマイの旅程や宿泊ホテルの予約をチェックしているのですが、ホテルのリストを見ながら、

このホテル選びは、旅行サイト運営者ならではの視点かな

と思うものがありました。

ホテルのレビューを書いているブロガーは多いと思うので、「旅行サイト運営者はこんなことを考えながらホテルを選んでるよー」という視点をシェアさせていただきます。

1.検索回数の多いホテルを選んで宿泊する

旅行サイト運営前までは、

「とにかくオトクに!便利な場所に!」

という視点でホテルを選んでいました。予算と照らし合わせながら、アクセスやユーザーレビューを見て決めていくような通常のやり方ですね。

一方最近は、

とにかく検索回数が多いホテルに!

という視点で選ぶようになりました。

検索回数の多いホテルであれば、レビューを書いてもアクセスが集まりますし、ホテル予約のアフィリエイト広告を置いておけば、長期的に見てホテル代を回収することができます。

たとえば先日の韓国ソウル滞在では、「ロッテホテル(Lotte Hotel)」に宿泊してきました。

img_5375 img_5367 img_5369

ソウルの繁華街明洞エリアにある、日本人にも有名なホテルのひとつです。

宿泊ホテルの名前を「Googleキーワードプランナー」で検索すると、月間の検索回数は4400回もあることがわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-29-12

宿泊したホテルのレビューは以前から書いていたのですが、行き当たりばったりでホテルを選んでいたので、まったく知名度がない(=検索需要のない、書いてもアクセスが集まらない)ホテルのレビューも書いていました。

検索需要があるとわかっているホテルを選んで宿泊すれば、効率良くアクセスを集めることができます。

このように「どのホテルが検索需要が高いか?」をチェックし、予算と照らし合わせてチェックしながら宿泊ホテルを選ぶようになりました。

 

2.HotelsCombinedで最安値をチェック

宿泊ホテルが決まったら、次は最安値のチェックをします。

ホテル予約はBooking.comやAgodaなど多くの予約サイトでできますが、実は各予約サイトによって料金プランが変わります。期間限定キャンペーンやタイムセールなどですね。

このとき、各社のプランをそれぞれ調べるのは大変ですが、

HotelsCombined(ホテルズコンバインド)

というサービスを使うと、どの予約サイトを経由して宿泊すれば一番安く予約ができるかを知ることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-14-11

icon-angle-double-right https://www.hotelscombined.jp/

このサイトを経由して最安値を調べることで、毎回数千円〜、長期滞在になると数万円〜単位で安く泊まれます。運営している旅行サイトで提携しているサービスなのですが、個人的にもすごく好きなサービスで愛用しています。

マリオット系列のホテルなど、リワードポイントを貯めているホテルは別ですが、それ以外のホテルに宿泊するときは、必ずこのサイトを経由して調べています。

******

というようなことを考えながら予約をしています!

1.検索回数を調べて需要があるホテルを選ぶ

2.HotelsCombinedを使って最安値のプランを選ぶ

という流れですね。

検索需要を考えてホテルを選ぶという視点は、旅行サイト運営者ならではかなと思いシェアさせていただきました。旅行記を執筆される方、旅行ブロガー志望の方はご参考ください。

[kanren postid=”26570″]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

明洞の焼肉屋で教わった「うまく行っているときほどトボトボ歩け」という生き方。

夢を叶えることではなく、ライフスタイルを叶えることにフォーカスしたら、人生が劇的...

1日の定義を勝手に「42時間」に設定して、1週間を7日 ⇒ 4日に最適化して生活...

長期旅行をマンネリ化させないために、僕が工夫しようと思っている「ハイブリッド滞在...

出かけていく旅はツマラナイ。本当の冒険はいつも「自分の内側」にある。

ミラコスタホテルの窓から、真夜中のディズニーシーを眺めて学んだこと。